風邪に効く食べ物はコレ!ねぎを首にまくのはホント?他にレシピも!

風邪をひいた時、ねぎまくと治ると言われていますが、
本当なのでしょうか。
風邪に効く食べ物や、風邪をひいた時におすすめのレシピって?

 

Sponsored Link

 

 

なぜ風邪の時ねぎを首にまくと良いの?

風邪をひいた時、ねぎまくと治ると言いますよね。

誰もが一度は聞いた事があると思います。

 

私も小さい頃におばあちゃんから「早く治るから」と
すすめられた記憶があります。

風邪に効く食べ物はコレ!ねぎを首にまくのはホント?他にレシピも!本当にねぎまく風邪が治るのでしょうか。

 

結論から言うと、これは本当です。

 

ねぎには硫化アリルという成分が含まれていて、
抗菌・殺菌作用があります。

 

まくとこの硫化アリルが口や鼻から
効率的に吸収できるのだそうです。

 

また、神経を落ち着かせる働きがあるので安眠効果があり、
さらにはアドレナリンの分泌を促され発汗効果も期待できます。

 

まさに風邪にうってつけの万能薬的存在ですね!

 

さて、このねぎの使い方ですが、
表面に焦げ目ができる程度に加熱して
ガーゼで包み込んで使うと効果的ですよ。

 

Sponsored Link

 

温かいうちにまくことで、の血管から全身へ
温める効果を発揮してくれます。

 

また、寝る時には小さなお子さんは
首が絞まらないように注意してくださいね。

 

風邪に効く食べ物って?

風邪を引いた時って、体力や食欲が落ちて
食事も思うようにできなくなりますよね。

 

そんな時、風邪に効く食べ物といえば…

 

・卵 消化がよく栄養豊富です。
・大根 のどの痛みや咳に効果的です
・梅 解熱作用があります。

風邪 に効く食べ物・柑橘類 柑橘類に含まれるビタミンCが
 風邪の引き始めに効果的。咳や痰を止める働きもあります。
・ニラ 胃腸が弱っている時に効果的です。
・生姜 発汗・保湿作用や整腸作用があります。 
ねぎ 発汗・保湿作用があり、風邪の引き始めに効果的です。
・りんご 熱によるのどの渇きに効果的です。

 

などがあります。

 

風邪をひいた時はこれらの風邪に効く食べ物
効率よく取り入れていきたいですね。

 

風邪の時におすすめのレシピって?

風邪をひいた時におすすめのレシピをいくつかご紹介しましょう。

 風邪 ねぎ まく

まずは、おじや。

作り方は簡単!
・お米をとぎ、水、しょうゆ、だしの素を入れ弱火で煮込みます。
・小一時間たったら卵とねぎを入れかき混ぜます。
食欲のない時や消化器官が弱っている時の定番ですよね。

 

 

次に、生姜スープ。

・大根、ねぎ、を切って鶏がらスープで煮込みます。
・酒や塩で味を整えたらすりおろした生姜を入れて完成。
おかゆが喉を通らない時でもささっと栄養補給できますね。

 

 

そして、鍋焼きうどん。

ねぎ、大根などの野菜をだし汁に入れ煮込みます。
・うどんを入れて卵を落としたら完成。
お好みで生姜を入れるとさらに温まります。

 

風邪の引き始めや、体力をつけたい時におすすめです。
この鍋焼きうどんは、私が風邪をひいた時に
一番多く作るレシピです。

風邪 首 レシピ

体力が回復するのでぜひお試しあれです!

 

体が弱っている時はこのような
体にやさしいレシピ風邪を撃退しましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ