宮沢りえは中津ひろゆきと離婚したい理由と親権・・劣化は避けられない?

宮沢りえさんは、90年代には大ブレイクした女優ですが
40を超えた今、劣化が著しいと言われています。

中津ひろゆきさんとは離婚協議中ですが、その理由は?
親権はどうなるのでしょうか…?

 

Sponsored Link

 

宮沢りえ(みやざりえ)さんプロフィール

生年月日 1973年4月6日 現在41歳
出身地  東京都練馬区
血液型  B型
身長   168cm
エムツー企画所属

宮沢りえ 中津ひろゆき 離婚

宮沢りえさんは、お父さんはオランダ人のハーフです。
11歳の頃にモデルデビュー。「週刊セブンティーン」などの
雑誌の表紙を飾っていました。

14歳の時にCMに出演してから、その後女優としても活動を
始めます。

 

幼少時からお母さんがマネージャーをしており、
「りえママ」と呼ばれ母子で有名でした。

多くの超有名人との交際が報じられたり、ふんどし姿の
写真集を出版したりと10代から20代の頃は話題に耐えませんでした。

 

元横綱との婚約破棄騒動で拒食症になり、アメリカへ移住して
一時芸能活動を休養していましたが、2002年に女優活動復帰。

 

それ以来、大人の女の演技で、若い頃とは違ったセクシーさで
魅了しています。

 

 

宮沢りえさんは劣化した?

宮沢りえさんは、劣化したとも騒がれています。

10代のデビュー当時と40代の今を比べての劣化との評価
ではなく、成熟した女優時代と最近と今を比べて劣化した
と言われているのです。

宮沢りえは中津ひろゆきと離婚したい理由と親権・・劣化は避けられない?

その理由は2014年8月公開の主演映画の完成記者会見にて。
宮沢りえさん、激やせした姿で登場し、41歳にしても
痩せこけて老けた感じになってしまいました。

 

熟女の妖艶さで数々の演技をこなしてきた
宮沢りえさんですが、大幅に痩せたことにより
頬もこけ、ほうれい線が目立つようになり、
劣化と言われても仕方のない顔立ちに。

 

協議離婚でのストレスが原因でしょうか。
過去の拒食症の再発が心配されています。

 

 

中津ひろゆきさんとの離婚理由は?

宮沢りえさんは恋多き女としても有名でした。
今まで、大御所芸能人、プロ野球選手まで色々な
方との噂が絶えませんでした。

宮沢りえ 親権

そんな宮沢りえさんが夫として選んだのが
元プロサーファーである中津ひろゆきさん。

2009年に宮沢りえさんと中津さんは結婚を発表します。
その時すでに宮沢りえさんのお腹には赤ちゃんが。

 

2009年4月に結婚、翌月に女の子を出産。
娘さんは現在5歳の幼稚園生。

娘が生まれ、幸せな家庭を築いていると思われていた
のですが、2012年に別居をしており、双方弁護士を立てて
離婚に向けて協議していると発表されました。

 

宮沢りえさんと中津ひろゆきさんの離婚理由ですが、
最大の理由がすれ違いと価値観の違いだそうです。

 

結婚してから価値観の違いや温度差に続き、
宮沢りえさんの中で離婚の意思が固まったと言われています。

 

Sponsored Link

 

中津ひろゆきさんは元プロサーファーですが、
現在もハワイを拠点に活動しています。
一方宮沢りえさんは日本での女優活動。

心だけではなく実際の距離も大きく離れているのも
離婚理由の一つではないかと言われています。

 

 

協議離婚は泥沼離婚へ?一人娘の親権はどちらに?

離婚で揉める原因の一つが親権です。
宮沢りえさんの離婚問題が泥沼化しているのは
やはり一人娘の親権についてです。

宮沢りえさん、中津ひろゆきさん双方が
娘の親権を巡って対立中で離婚話が進まない
ようです。

 

親権は、一般的には母親側が強いと言われています。
宮沢りえさん、中津ひろゆきさん双方大変な子煩悩ですが、
娘さんは現在宮沢りえさんの元で育てられており、
宮沢さんは幼稚園の送り迎えもほとんどやっているそうです。

宮沢りえ 劣化

仕事があり、預け先が見つからない時は仕事場に連れて行く
とか。

この時点で、宮沢りえさんには養育の実績があるので、
親権獲得には有利だと思われます。

 

また、収入の面でも宮沢りえさんは夫よりもはるかに
上回っているそうなので、経済的にも親権宮沢りえさんに
行く方が良いのではという見解がされています。

 

 

しかし、中津ひろゆきさんは納得しておらず、協議離婚から
裁判離婚へと持ち込まれる気配が濃厚です。

中津さんは裁判で有利になる「切り札」を
持っていると周囲に言っているそうです。
裁判で夫側へ親権が行くと判決が出るのでしょうか?

 

りえママは宮沢りえさんのイメージもあるので、
裁判だけはしないようにと言っているらしいのですが、
娘の親権のためには裁判もやむを得ないようです。

 

宮沢りえさんは、離婚問題で心身ともに
疲弊しているようですが、このストレスを
振り切ってまた素晴らしい演技を見せて欲しいですね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ