長嶋一茂の妻である仁子が激怒した落書き画像とは?江角マキコついに引退か!

長嶋一茂さんの仁子さんと、江角マキコさんが大ゲンカの
騒動を起こしていますね。

週刊誌に載った落書き画像とはどんなものなのでしょうか。
江角さんの引退ヘアヌード情報まで出ていますが真相はいかに・・?

 

Sponsored Link

 

長嶋一茂(ながしまかずしげ)プロフィール

長嶋一茂の妻である仁子が激怒した落書き画像とは?江角マキコついに引退か!

生年月日 1966年1月26日
身長 181センチ
体重 90キログラム

父は長嶋茂雄。立教高校・立教大学を経てプロ野球選手になる。
1988年~1992年ワクルトスワローズ、
1993年~1996年読売ジャイアンツ。
現在はタレント、俳優、野球評論家等として幅広く活動中。

 

 

長嶋一茂さんと妻とは

長嶋一茂さんの仁子(ひとこ)さんは
鹿児島県出身だそうです。

 

上京後、銀座の高級クラブの№1ホステスとして働き、
長嶋さんが客として来店したことがきっかけで
交際・結婚したようですね。

 

当時、長嶋さんが結婚すると報じられたときは
「マネージャーと結婚」とうたわれたと聞きます。

どうやら、ホステスと結婚することからの
イメージダウンを避けるため、
結婚前にホステスをやめ、マネージャーになり
結婚、そして結婚後はまたマネージャーをやめたのだとか。

 

長嶋一茂さんは結婚後、プロ野球選手を引退して
タレント活動をすることを決めていたみたいで、
イメージダウンは避ける必要があったのでしょうね。

長嶋一茂 妻 仁子

 

しかし、一茂さんの結婚のことを聞かれたミスター
こと長嶋茂雄さんは「苦労人はいいぞ」なんて意味深な
発言をしてしまったらしいです。

 

息子のになる仁子さんが、ホステスの世界で苦労していた
ということを言っちゃったのでしょうか。

なんだかミスターらしくて今となっては笑えますね。

 

ただ、調べてみるとこの結婚に一茂さんの家族は
反対だったようで、妹の三奈さんは結婚式には
出席しなかったのだそうです。

 

それに、一茂さんの妻・仁子さんが代表を務める
会社が「長嶋茂雄」という名前の商標登録を
勝手にとり、茂雄さんも三奈さんもこれにとても
怒ったのだそうです。 

 

そんなことから、長嶋一茂さん一家は実家とは
距離があるみたいですね。

 

 

 

最近は仁子さんの方が有名人

長嶋一茂さんの妻・仁子さんが最近になって
有名になってしまったわけは、女優の江角マキコさん
との大ゲンカ騒動のおかげです。

 

江角さんがママ友に悪口を言われていたことがあると、
自身のブログに書いたことがきっかけです。

 

Sponsored Link

 

初めは江角マキコさんに同情が集まっていたのですが、
悪口をいったとされるママ友集団がマスコミに抗議しました。

そのママ友の筆頭にいたのが
長嶋一茂さんの妻・仁子さんだったようです。

 

一茂・仁子夫妻の息子さんと、江角マキコさんの娘さんが
同じ名門小学校・青山学院に通っているそうです。

そこで夫妻の息子さんが江角さんの娘さんをいじめたとか、
腹いせに江角さんが、マネージャーを使って長嶋宅の壁に
落書きをさせたとか、話はドロドロ合戦になっています。

 

 

 

落書きの画像まである

週刊文春が掲載したという、江角マキコのマネージャーが
書いた落書き画像を探したら、ありました。

 

スプレーで「アホ」、「バカ息子」、ただの波線など、
大人げないと言わざるを得ない落書きが大きく書かれています。

長嶋一茂 画像 江角マキコ

 

まあ、やられた側からしてみれば画像という形でだして
証拠を世に広めれば同情表があつまるでしょうから、
だしますよね。

 

もしかして、長嶋一茂さん夫妻自ら撮影して
画像を渡したのでしょうかね?気になります。

 

 

 

江角マキコさんの人柄から考える

江角マキコさんは、もともと実業団のバレーボール選手出身です。

ドラマ「ショムニ」の担当ディレクターと結婚して
お子さんが二人います。

 

気が強いのはキャラクター上のことだけではなく、
学校関係者からはモンスターペアレンツとして
見られているようですね。

 

子供の学校のバッグがショルダー型なのが気に入らず、
リュック型にしようと署名活動をするなど、行動が少し
過剰なのだとか。

 

今まではスキャンダルは事務所がもみ消していたらしいの
ですが、江角マキコさんは最近独立したそうで、
守ってくれる会社がなくなったんだそうです。

 

それで今回の騒動が公になったみたいです。

 想像するに、銀座№1ホステスだった長嶋一茂さんのの方が
気の強さで勝っていたのでしょうね。

 

江角さんが対抗しようとして負け、なりふりかまわず
落書きなんて言う行動に出てしまったんじゃないかと思います。

長嶋一茂 引退

 

特に子供のことになったら、
母は周りが見えなくなりますから。

でも冷静になった方がよかったですね。

 

事情がどうあれ、落書きはやっぱりいけないですから。

 

 

 

江角マキコ、スキャンダルから引退コースか?

この騒動で困っている人、長嶋一茂さんもその一人
だとは思いますが、世間から悪者扱い状態な江角さんが
やっぱり一番ですよね。

 

このまま引退してしまうのか、とか、引退覚悟で
再ヘアヌードを出すか、と憶測されています。

 

とはいえ、お子さんを青山学院に入れて、この先中学
高校も私立にいれるのでしょうから、お金が要りますよね。 

 

早まることなく、ほとぼりがおさまるのを待った方が
賢明な気がします。

今こそ冷静に、対応してほしいものです。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ