断捨離すると心も体もスッキリ
晴れやかな気分になりますよね。

着ない服捨てられない物に囲まれている方に
断捨離のポイントを教えちゃいましょう!

スポンサーリンク

「断捨離」とは?

まず、断捨離って最近よく使われる言葉ですが、
一体どんな意味なのでしょうか?

 断捨離で着ない服や使わない物をスッキリ!どうしても捨てられない物って?

 

Wikipediaによれば「断捨離」とは、不要ななどの数を減らし、
生活や人生に調和をもたらそうという処世術のこと、とあります。

 

断=入ってくる不要なを断つ
捨=家にある不要なを捨てる
離=への執着から離れる

 

これはヨガの行法である断行、捨行、離行の考え方を
応用したものです。

 

掃除や片付けとはまた違う、なんだかもっと深いものを感じますね。

 

 

 

着ない服を断捨離しましょう!

断捨離、と聞いて一番に思い浮かべるといえば、
クローゼットに眠っている数々の…という人、
多いと思います。

断捨離 物 

私も、断捨離するならまず着ない服から始めよう、と
考え実践しました。

私の経験を含めて、着ない服断捨離するポイントをいくつか
ご紹介しましょう。

 

 

・2年着ていないは捨てる

1年ならまだ来年着るかも…と迷いがちですが、2年着ないなら
この先着る可能性はかなり低いと考え、思い切って全て処分
しましょう。
必要になったらまたその時買えばいい!という考えを
持つことが大切です。

 

 

・ワンシーズンの着回しパターンを決める

流行のは別にして、定番の毎年シーズンごとの着る服の
パターンを決めておきます。
例えば5パターンのコーデがあれば平日用の
通勤コーデはOKなので、コーデからはずれるアイテムは
処分の対象になります。

断捨離 着ない 服 

 

・常にクローゼットの中のを把握しておく

いつの間にかこんなに増えてる…なんて事はよくあります。
アイテム別に何着ずつ今あるのかを数えておき、
常に把握しておくと新しいを買う場合にも本当に必要かどうか
一旦考える事ができ、衝動買いを防ぐ事ができます。

 

 

 

捨てられない物を断捨離しましょう!

捨てられない物って人それぞれありますよね。

 

何故か捨てられないからとずっとある…。

スポンサーリンク

 

先ほどの洋服や、化粧品、それから意外と多いのが試供品。

 

ただで貰ったって、何故か捨てられないんですよね〜。 

そう思うのは貧乏性な私だけではないはず!

 

そして、捨てられない物の上位に思い出の品が多いようです。

 

いただき物やお土産は、使っていないけど相手に悪くて
捨てられないと思ってしまいます。

 

それから、昔の旅行のパンフレットや置物など自分の楽しい
思い出がつまっているは捨ててしまうと忘れてしまうのでは
ないか、と不思議と心配になったりしませんか?

 

これはいらない!と思う物は思い切って捨てましょう。

断捨離 捨てられない 

意外と、一つ捨て始めるとあれこれ捨てられなかった
処分できたりするものです。

 

私は、捨てる前にスマホで撮影してデータを保存しておきます。

 

そうすれば、写真を見れば友人からいただいた物や自分の思い出を
いつでも振り返る事ができる、と前向きになりますよ!

断捨離して、スッキリした空間で快適な毎日を過ごしましょう!

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク