ボジョレーヌーボーの2014年の出来は?解禁日と人気に注目!

ボジョレーヌーボーは日本人に人気のワインですね。
今年、2014年解禁日はいつなんでしょうか。

そして、今年のボジョレーヌーボー出来も気になります!

 

Sponsored Link

 

ボジョレーヌーボーってどんなワイン?

まず、ボジョレーヌーボーは毎年この時期によく聞くけど
一体どんなワインなの?と疑問をお持ちの方に、
簡単にボジョレーヌーボーについて説明しましょう。

 

ボジョレーヌーボー 解禁日 

 

ボジョレーヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方にある
ボジョレー地区で作られている赤ワインの事です。

 

毎年収穫されるブドウから造られるので、その年のブドウの質が
良いものかどうかを確認するのにちょうど良いワインとされ、
世界中のワインファンが注目しているんです。

 

 

 

ボジョレーヌーボー2014年の解禁日はいつ?

では、今年2014年ボジョレーヌーボー解禁日
いつなのでしょう。

 

ボジョレーヌーボーの解禁日は毎年決まっていて、
11月の第3木曜日、午前0時となっています。

 

という事で、2014年の解禁日は11月20日の木曜日です!

ワイン通の方にとっては毎年楽しみに待ちわびている日ですが、
なぜ毎年解禁日が決まっているのでしょう?

 

ボジョレーヌーボーの2014年の出来は?解禁日と人気に注目!

 

調べてみたところ、当初の解禁日は11月15日と決められて
いたのですが、この日が土日だとワイン業者がお休みに
なってしまうので、法改正によって1985年から
毎年11月の第3木曜日と決められたようです。

 

解禁日を法で決めておけばフライングで
早く販売される事もないですしね。

なるほど〜。

 

土日だと業者がお休みだから…という理由が
なんともヨーロッパらしいな、という感じがしますね。

 

 

 

なぜボジョレーヌーボーは人気があるの?

ボジョレーヌーボー解禁日に毎年お祭り騒ぎのごとく
メディアに取り上げられている人気ぶりですが、
ボジョレーヌーボーの輸入量第1位は日本で、
なんと全生産量の4分の1を占めるほどなのだそうです。

 

すごいですね!

 

Sponsored Link

 

なぜボジョレーヌーボーは日本でここまで
人気なのでしょうか?

まず、日本人の舌によく合うという人が多く、
親しまれている理由の一つだと思います。

 

渋みがあまりなく、口当たりもやさしいのでワイン初心者でも
飲みやすい、またあまり日常的にワインを飲まない
日本人に好まれる味なんですね。

それから、日付変更線の関係で日本が最も早く
解禁されるという事でメディアが取り上げるのだそうです。

 

確かに、本場フランスより早く解禁されるなんて
ワインファンにとっては嬉しい事ですよね!

 ボジョレーヌーボー 人気

 

メディアで取り上げられれば相乗効果で需要が増え、
また日本もそれに対応できるだけの生産力もあるので、
人気に火が付き年々スケールアップしていっていると
考えられます。

 

 

 

今年のボジョレーヌーボーの出来は?

さて、気になるのが2014年のボジョレーヌーボー出来

 

毎年キャッチフレーズがユニークな事でも
注目されていますよね。

例えば「100年に一度の出来」「ここ数年で最高」
「1950年以降最高の出来と言われた2009年と同様の出来」
などなど。

 

結局どの年が一番の出来なのかよくわからないですね。

ただ、天候に左右され出来の悪かったと言われる2012年
以外は比較的どの年も美味しくいただけるようです。

ボジョレーヌーボー 2014 出来

 

そして、2009年がそのなかでも評価が高いのだとか。
フランスでも偉大な年だと言われているくらいです。

 

今年、2014年のボジョレーヌーボー出来は、
なんとその2009年の出来に匹敵するとかしないとか!

とても天候に恵まれ、ブドウの育ちも
なかなか良かったとの事。

 

これはかなり期待できそうですね!

 

普段ワインを飲まない方も今年はぜひボジョレーヌーボー
解禁を祝って味わってみては?

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ