還暦祝いの予算の相場・時期は?メッセージやお返しって必要?

還暦祝い予算相場っていくらぐらいなのでしょう。
お祝いする時期やどんなメッセージが喜ばれる?

また、還暦祝いお返しはした方が良いのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

還暦ってなに?

まず、還暦とは一体どのような意味なのでしょう?

 

還暦とは本来数え年で61歳を指し、
本卦還り(ほんけがえり)とも言われます。

干支が一巡し、起算点の干支に戻るという事で、
生まれた時に帰るという意味で赤い衣服(ちゃんちゃんこなど)を
贈る慣習があります。

 還暦祝いの予算の相場・時期は?メッセージやお返しって必要?

 

満60歳になった年に還暦を迎えた事を祝いますが、
もともとは60歳は長寿と言われ、健康で長く生きてこられた事を
祝う行事が還暦祝いなのです。

 

 

 

還暦祝いの予算の相場って?

還暦祝いをしよう!となった時にまず悩むのが予算

 

一体還暦祝い予算っていくらぐらいが相場なのでしょう。

調べてみたところ、2万円前後というのが一般的な相場のようです。

還暦祝い 予算 相場

 

お金を包むのか、贈り物をあげるのか、また最近多いのが
家族で旅行をプレゼントするなど、還暦祝いの品は人それぞれです。

 

まずは予算ではなくご両親や還暦を祝う方へ
何をしてあげたいか、という気持ちが大切ですね。

私は母の還暦祝いに一緒に旅行しましたが、
自分も楽しみお祝いも兼ねられ、
またお互いにとって良い思い出になりましたよ!

 

 

 

還暦祝いの時期っていつ頃?

満60歳の一年のうち、いつ頃還暦祝いをすればよいのでしょう。

 

本来は正月明けに行うものだそうです。

なので、しきたりに沿ってしっかり還暦祝いをしたい
という方は満60歳の年の正月を過ぎた後の時期に行いましょう。

還暦祝い メッセージ お返し

 

時期はいつでも…と気にしなければ例えば誕生日や連休など、
家族が集まりやすい日にしても良いと思います。

 

それから、60歳で定年退職を迎える方なら、その時期に合わせて
退職祝いと還暦祝いを一緒に行う家庭もあるようです。

 

 

 

還暦祝いにどんなメッセージをおくれば良い?

還暦祝いの贈り物を渡す時に一言声をかけるのもいいですが、
せっかくならメッセージカードなど形に残してみてはどうでしょう。

 

きっと喜ばれると思いますよ!

 

一般的なメッセージとしては、

・還暦おめでとう。これからもずっと健康でいてね!
・いつもありがとう。体に気を付けていつまでも元気でいてね。
・これからも夫婦仲良く、2人とも長生きしてください。
・今まで家族のために頑張ってくれてありがとう!
これからは自分の趣味や夫婦の時間を大切に楽しんでね。

など。

 

Sponsored Link

 

ポイントは、還暦おめでとう、今までありがとう、
これからも元気で、という感謝の気持ちが伝わる事です。

 

普段は恥ずかしくてなかなか言えないという人は、
こういう機会にメッセージ
感謝の気持ちを伝えてみてください。

 

 

 

還暦祝いのお返しってするの?

還暦祝いも結婚祝いや出産祝いなどと同じように、お返しとして
内祝いを送るものなのでしょうか。

基本、家族からお祝いしてもらった場合には特にお返しをする
必要はないようです。

 

「ありがとう」とお礼の言葉だけでじゅうぶんでしょう。

還暦祝い 時期

 

ただ、家族以外の職場の部下たちや知人など、言葉だけでは
ちょっと…という場合には熨斗に「還暦内祝い」と書いて
菓子折りなど気軽に食べられるものを
お返しとして渡すのが良いと思います。

 

そして、還暦祝いお返しはいただいたその人も長寿に
あやかれるという言い伝えもあるそうですよ。

最近では高齢化社会となり、長寿を祝うというよりも一つの
節目としての行事で還暦祝いを行うようになってきました。

 

「これからもずっと元気でね」という気持ちと、家族が集合して
皆の笑顔を見れるのが還暦を迎えた方にとっては何よりの
プレゼントになることと思います。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ