こじらせ女子の意味や特徴は?綾瀬はるか演じるこじらせ女子の治し方とは!

こじらせ女子が最近急増しているようですが、こじらせ女子とは
どんな意味で、その特徴治し方はあるのでしょうか。

また、綾瀬はるかさん演じるこじらせ女子が
共感を呼んで話題になっているのだとか。

 

Sponsored Link

 

こじらせ女子ってどんな意味?

今ちまたで話題になっている「こじらせ女子」という言葉。

 

また何やら新しい流行語が出てきたと思っている方も多いでしょう。

こじらせ女子とは一体どういう意味なのでしょうか。

 

簡単に言えば、こじらせ女子とは自分の女子力に自信が持てない、
自分にコンプレックスを抱えている女子の事です。

 

こじらせ女子 意味 特徴

 

そして、流行のファッションに疎くて恋愛においても自信を持てず
うまく付き合えない女子、という意味でもあります。

 

風邪をこじらせるという表現をよく使いますが、同じような意味
考えると長いこと恋愛できず自信が持てなくなっている、
という状況という事でしょう。

 

 

 

こじらせ女子の特徴とは?

こじらせ女子にはいくつかのタイプに分類され、
それぞれ特徴があるようです。

 

・個性的なファッションを貫く奇抜ファッションタイプ

・ネットやSNSが大好きでよく書き込みをしているひきこもりタイプ

・婚活に力を入れ過ぎてかえって結婚が遠のく婚活疲れタイプ

・男性同士の恋愛、いわゆるBL漫画や小説にハマり現実の男性と
恋愛できなくなる腐女子タイプ

・母性本能が強すぎて恋愛対象になれない大和撫子タイプ

 

 

など、こじらせ女子といってもそのタイプは
いくつも存在しているのですね。

こじらせ女子 治し方

 

そして、このようなこじらせ女子達には以下の
ような特徴があります。

 

・自分に自信がなくネガティブに考える

例えば、男性に容姿を褒められても「どうせお世辞だろうし…」
「私だけではなく皆に同じこと言っているんだろうな」など
勝手に解釈してしまい素直に受け入れられない傾向が多いようです。
そして、「私なんて…」「どうせ頑張ったって…」という
ネガティブ発言が多いのも特徴的です。

 

・甘え下手

男性に対してどう甘えていいのかわからず、
可愛げがないと思われてしまう事も。
そして、天然系のほんわかした女子を
敵視する傾向もあるようです。

 

・女子同士の結束を固めようとする

男性の前だと自分をうまく出せないことから、
女子同士で遊ぶばかりで、出会いの場に行くのが億劫になります。
類は友を呼ぶと言いますが、
気付くと周りもこじらせ女子ばかりになっているなんて事も。

 

Sponsored Link

 

・疑い深い

男性からアプローチされても警戒心が強く、
「本当にこの人私の事好きなのかな」など
疑ってしまう特徴があります。

 

 

 

綾瀬はるかさん演じるこじらせ女子に共感!?

綾瀬はるかさんがこじらせ女子役を演じているドラマ
「きょうは会社休みます。」を観た女子達から共感の声が
次々と出て話題になっているようです。

 

綾瀬はるかさんが演じているのはまさに
先ほど説明したこじらせ女子特徴そのもの。

こじらせ女子 綾瀬はるか

 

今まで恋愛に臆病だった主人公が三角関係に
陥ったり彼とデートしたり、色々と試行錯誤しながら
頑張っている姿に自分を重ね合わせる女子が多いのでしょう。

 

綾瀬はるかさん演じる主人公ははたして無事に
こじらせ女子を卒業し幸せを掴む事ができるのか、
これからの展開が楽しみです!

 

 

 

こじらせ女子を治すにはどうしたら良い?

こじらせ女子治し方は、とにかく自分に自信が持てるように
自分自身で変わろうと努力する事ですね!

 

前向きになれる人と話をする、恋愛上手になれる本を読む、
実際に外に出て色々な場所に行く、など
自分なりの治し方を見つけて徐々に自信をつける事が
大切だと思います。

こじらせ女子の意味や特徴は?綾瀬はるか演じるこじらせ女子の治し方とは!

 

あとは女性として綺麗でいようという最低限の美意識を持つ事です。

服やネイルで着飾るのではなく、毎日しっかりとお肌を
保湿したり、週に一度髪をトリートメントするなどの
自分磨きをすると自然と自信がついてくるでしょう。

 

自分に合った治し方を見つけてこじらせ女子から脱出しましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ