やる気がでないって仕事や英語の勉強する時によくある!その解決法とは?

やる気がでないのは、仕事勉強色々な場面で出てきますよね。

仕事勉強、特に英語に関してやる気がでない時の対策や
解決法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

仕事でやる気がでないのは2つのタイプがある!?

普段はそつなくこなしている仕事でも、何だか今日は
やる気がでないと思ったりする事って、誰でもありますよね。

 

また、以前は楽しく仕事していたのに最近はやる気がでないなど、
一定期間ずっとやる気がでないで悩んでいる人もいるでしょう。

 

前者の場合、一過性のものなのであまり問題ありません。

やる気がでないって仕事や英語の勉強する時によくある!その解決法とは?

 

誰だってやる気がでない時はあります。自分なりの解決法
を見つけてまたやる気がでたら仕事を再開すればいいのです。

 

いつも頑張っている自分に少しくらい甘くなって、うまくサボる
事も時には必要だと思います。

 

一方後者の場合、何か会社や仕事に対して
悩んでいるから起こるものだと考えられます。

 

例えば会社の自分の将来のポストに期待が持てない、
会社の未来に不安がある、仕事そのものにやりがいを感じない、
同じような業務ばかりでスキルアップできないなど。

やる気がでない 仕事

 

それから、人間関係がうまくいかずに、
仕事にも支障が出ている場合もありますよね。

 

この場合は現状をいかに打開していくかが
とても重要になってきます。

 

 

 

勉強しなければいけないのにやる気がでない

試験の前や受験勉強など、いざ勉強しよう!と気合いを
入れている時に限ってやる気がでないと困りますよね。

やる気がでない 英語 勉強

 

勉強に関しては「私はあの仕事に就くために今この勉強をしている」
と常に意識しながら勉強しているのはほんの一部の人間であり、
日常のカリキュラムをこなす事が優先され、
勉強をやらされてる感を感じながら
授業を受けている人がほとんどでしょう。

 

また、この勉強が将来何の役に立つのだろう?と
疑問に思う事もあると思います。

 

また、特に英語はなかなか上達しないからとやる気がでない人が
多いのだとか。試験対策のための勉強として単に英語の文法や単語を
暗記する事に固執してしまい、日常会話に英語を取り入れるような
環境の下で勉強する機会を作れないことやコミュニケーション能力が
追いつかないから上達しない=やる気がでないのだと思います。

スポンサーリンク

 

いかに自分から興味を持ち、その勉強の背景に
どんな意味があるのかを考えつつ、
試験対策も行っていくことが大事なポイントですね。

 

 

 

やる気がでない時の解決法

仕事勉強に関してやる気がでない時、自分なりの解決法を見つけて
再びやる気を起こせるようにうまくコントロールする事が大切です。

 

・軽い運動をする

デスク周りでストレッチや家の周りを少し散歩するなど、
少しでも体を動かして頭をリフレッシュさせます。

 

・気分転換する

お風呂に入る、友達と話す、コーヒーを飲む、音楽を聴くなど、
これで自分は気分転換できるというものを
やる気がでない時にやってみてください。

やる気がでない 解決法

 

・達成した後の楽しみを作る

これは私が普段使っている解決法です。
例えば、このページまでしたらゲームの続きをする、この業務を
終わらせたら美味しいランチを食べに行くなど、やるべき事を
こなせたら自分にご褒美を与えてあげましょう。

 

・とことん休む、寝る

寝る事で頭が働くようになる場合もあります。
また、無理矢理頑張るのは自分に合わないという人は
やる気がでるまで休めば良いでしょう。
その分追い込まれて猛スピードで仕事
こなすようになるかもしれません。

 

色々な解決法があると思いますが、
やる気がでない時は誰でもあります。

無理なく適度にできるようにコントロールしていきましょう!

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ