結婚の挨拶やお礼状に最適な言葉とは?ネクタイ着用で彼の両親に会いに行こう!

結婚の挨拶お礼状はどんな言葉で伝えるのが良いでしょうか。

また、彼の両親に会うのにふさわしい服装や
男性の場合はスーツにネクタイが正解?

Sponsored Link

結婚の挨拶は緊張せずに誠意をもって!

結婚前の一大イベントともいえる、お互いの両親への結婚の挨拶

 

初めてきちんとご両親いお会いするカップルもいれば、
お付き合いは長くしていたから面識はあるものの、
改めて結婚の挨拶をするというカップルなど様々でしょう。

 

どちらにせよ大事な娘をもらう、または新しく家族になるための
大事な挨拶です。

緊張せずにしっかり事前に言葉を準備しておきたいですね。

結婚の挨拶やお礼状に最適な言葉とは?ネクタイ着用で彼の両親に会いに行こう!

 

一般的な結婚の挨拶
「今日お伺いさせていただいたのはかねてからお付き合いさせて
いただいていた○○さんと結婚させていただきたく、ご挨拶させて
いただきました。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。」
などが良いかと思います。

 

結婚したいという意志と、家族として
これからもよろしくお願いしますという気持ちを伝えるのが
誠意が伝わる言葉でご両親も安心されるでしょう。

 

ドラマなどでよくある「娘さんを僕にください!」という言葉を
使う人は実際少ないようです。

 

くださいという表現は個人的にあまり良い印象を
受けない気がしますし、やはり自分の言葉で伝える事が
なによりご両親の胸に響くのではないかと思います。

 

 

 

 

結婚の挨拶のお礼状はどんな風に書いたら良い?

結婚の挨拶が無事に済んだら、数日以内にお礼状を出すのが
良いでしょう。

 

お礼状って何を書けばいいの?とわからない方に
簡単な書き方をご紹介しましょう。

 

・拝啓→先日はお忙しい中お時間を作っていただきありがとう
ございました→結婚の挨拶に対してのご両親の反応に合わせたお礼→
至らない部分もありますがこれからもよろしくお願いします→敬具

結婚の挨拶 言葉 お礼状

 

全体的な流れとしてはこのような感じでじゅうぶんです。

これにプラスして、結婚の挨拶の時の会話の内容に関して
楽しかったです、など書いても喜ばれるでしょう。

 

メールで済ませるのも良いですが、しっかりとお礼状を自分の字で
書く事でご両親の印象もぐんと良くなりますよ!

 

 

 

 

彼の両親に会う時にふさわしい服装や注意点は?

女性側は結婚の挨拶の時の服装と
手土産に関して悩む人が多いようです。

Sponsored Link

 

まず服装ですが、彼の両親に会うのには
膝丈のワンピースが品があってよいでしょう。

 

座った時に太ももが見える場合はハンカチを
添えるなど気を使いましょう。

また、ワンピースでもノースリーブなど露出の多いものは避け、
カーディガンを羽織るか袖のあるワンピースを選びましょう。

結婚の挨拶 彼の両親に

 

手土産は、彼の両親に喜んでもらえるものを
事前にリサーチしておくと良いでしょう。

 

¥3000程度の菓子折りが無難かと思います。

 

 

 

 

男性はスーツにネクタイでビシッと!

男性側の服装はやはりスーツが一番良いでしょう。

 

結婚の挨拶に対する姿勢や誠意を表せます。

また、ネクタイは派手な柄は避け、
シンプルな無地か薄い柄を選びましょう。

結婚の挨拶 ネクタイ

 

また、少しカジュアルダウンしてパンツに
私服のジャケットでもおしゃれに見えますね。

 

中をシャツ+ネクタイにするだけでフォーマル感が出るので
結婚の挨拶にもふさわしい服装になります。

 

お互いの結婚の意志が固まってご両親に報告する大事な挨拶です。
事前にしっかり準備して当日を迎えましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ