冬のランニングは効果抜群!メンズウエアのベストスタイルとは?

冬のランニング、寒くなってきたからなかなか
運動する機会がないという人にお勧めします。

実は夏のランニングよりも脂肪燃焼効果があり
運動不足解消の他、ダイエットにも適しています。

ではどういったスタイルでランニングするのが
安全で効果的のでしょうか。

メンズウェアはどれがいい?

スポンサーリンク

冬のランニングの効果はいかほど?

冬のランニング効果は、夏よりもあるのをご存知でしょうか。

 

人間の体温は、およそ36℃を保つようにできています。
夏は暑いので、体温を下げようと汗を大量にかきますが、
冬は寒いために体温を上げなければなりません。

 

体温を上げるために体が行うのが脂肪の燃焼です。
ですが何もしなければ脂肪の燃焼はごくごく少量だけです。

冬のランニング 効果

 

冬のランニングで体を動かすことによって、脂肪の燃焼を促し
結果的にダイエット効果をもたらします。

 

逆に夏は水分が出て行くだけで、
水分補充をすれば体は元通りになります。

 

また、炎天下でのランニングは熱中症、脱水症などの
危険が伴います。
ですので、ダイエット効果を期待する場合は
冬のランニングが最適でしょう。

 

しかし、寒い冬のランニングも筋肉が固まり
思うように動かずに怪我してしまう危険性があるので
ランニング前には充分な準備体操を忘れずに行います。

 

 

 

 

冬のランニングスタイルはどれがいい?

凍りつくような寒さ。。。
健康とダイエットのためにランニングをしようと思っても
事前準備をしっかりしないと怪我の元です。
また、持病がある人も気をつけなければなりません。

冬のランニング スタイル ウェア

 

快適で安全な冬のランニングスタイル
事前準備と服装からです。

当然ですが、夏場同様ランニングや半袖シャツと短パンという
スタイルでは筋肉が冷え、思うように動かない場合があります。

 

走る前に軽い体操は必ず行ってください。
身体能力に自身がある方でも
急に筋肉がつってしまう場合が考えられます。

 

服装は防寒と体温調節が重要です。
buff(バフ)というスペイン発祥のヘットギアがあります。
布製の筒状になったアイテムで、ネックウォーマーに近い形です。

頭や首を覆うことができるので、冬のランニングの際は
口元まで覆っておけば寒さ対策になります。

スポンサーリンク

 

おしゃれな柄も多いので、男女ともに冬の普段使いの
防寒具としても愛用できるアイテムです。

 

アンダーウェアは通気性のよいものを。
冬のランニングでも汗をかきます。しかも冬は上着や
厚手のシャツを上に着ている場合があるので
汗が溜まりやすくなります。

溜まった汗はすぐに冷えてしまうので
放っておくと風邪をひきやすくなります。

 

また、上着など温度調節が簡単にできるウェア
持って行くと良いでしょう。

 

ランニング中に急に気温が下がったり、
また走って体が熱くなってきた場合に
さっと脱いで腰に巻けるウエアがベターです。

 

お住まいの地域の気候と自分に合わせたスタイルは、
何度か走っていく内にベストなスタイルが
定まってくるかと思います。

冬のランニングは効果抜群!メンズウエアのベストスタイルとは?

 

ですので、最初から長距離を走って自宅から遠い場所で
トラブルに遭わないためにも、
近場のランニングコースから始めることが勧められています。

 

ランニング後は、すぐに着替える、またはお風呂に入ります。
温かいお風呂は、体を温める効果がある他
筋肉をほぐしてくれます。

 

水分補給は必ず温かい飲み物で。
最近では、ホットスポーツドリンクがあります。

 

 

 

 

機能性もデザイン性も抜群 冬のランニング用メンズウェア

機能性はもちろん必要ですが、カッコイイウェアを揃えると
俄然やる気が出てきますよね。
最近では、メンズウェアも機能性とデザイン性が
かなり優れているものがたくさんあります。

 

現在では冬のランニングでも夏のランニングでも、
加圧タイツが一般的ですよね。

冬のランニング  メンズ

 

男性の場合、ランニングウェアは上はウインドブレーカー、
下は加圧タイツにハーフパンツかジョギング用パンツの
組み合わせがよく見られます。

 

重ねて言いますが、お住まいの地域の気温に合わせた格好での
ランニングのがベストなので、ファッション性よりも
機能性を大切にしてください。

 

価格はメンズの場合は上着から加圧タイツまで
3000円台から10000円近くまで価格にかなり差があります。

価格によって通気性や保温性などもかなり違うと思いますので、
何がいいのか分からないという人はスポーツ用品専門店へ
直接行って試着や店員さんに相談すると良いですよ。

 

無理をせずに冬のランニングライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ