あくびの原因や止まらない時の対策って?生あくびは病気の場合も!

あくび生あくびの違い、知っていますか?

生あくびが止まらない人はもしかすると
何かしらの病気があるかもしれません。

なぜあくびが起こるのか、その原因も調べてみました。

スポンサーリンク

あくびの種類

あくびとは、眠たい時に口を大きく開けて
空気を取り込む呼吸動作のことです。

 

あくびは眠たい時、退屈な時、極度に緊張している時に
起こることから人前であくびでするのは
失礼にあたると言われていますね。

あくびの原因や止まらない時の対策って?生あくびは病気の場合も!

 

ちなみに、あくびを止めるには「噛み殺す」のではなく、
上唇を噛んだり、前歯の裏に舌を押し付ける方法が効果的なのです。

 

⇒ 東京みやげの新ルール?

 

 

 

あくびの原因は?

実はあくび原因はよくわかっていないのです。
脳の中にある室傍核という場所からオキシトシンという神経から
あくびの信号が出されるという発動原理はわかっていますが
なぜ信号が送られるのかは不明です。

あくび 病気 生

 

脳が酸欠状態になると、体に信号を送り脳に酸素を送り込むために
あくびをするという説が今のところ有力です。

 

ちょっと悪知恵が回る学生の場合、授業中に教師からあくび
咎められたら「脳を活性化するために必要な酸素を
送り込んでいるのです」と反論したりしますよね。

 

食後にあくびが出てしまうのも、胃腸が食物の消化などで
激しく働いて疲れてしまい、脳にまで酸素が
行きにくくなるためだと言われています。

 

他にも、脳の体温の調節機能があくびの原因という説もあります。

スポンサーリンク

 

現代医療はかなり発達していますが、人体やちょっとした
生理現象の原因は未解なものがまだまだあるのですね。

 

 

 

生あくびが止まらない人は危険!病気のサインかも?

あくびと生あくびの違いは、眠たい時に出るか
眠たくないのに出てしまう。
また、生理現象か病気のサインかの違いです。

あくび 止まらない

 

両方共ちょっとした生理現象かと思えば大間違い。
あくびはだたの生理現象ですが、生あくび止まらない人は、
実は脳梗塞、狭心症、頭痛などの病気の前兆の可能があり
注意しなければなりません。

 

また、脳梗塞などの深刻な病気の兆候としての生あくび
ただ口を開けて呼吸を取り入れる動作だけではなく
吐き気や頭痛、めまいを伴うこともあるのです。

 

生あくび原因は、脳に何かしらのトラブルや疲労があり、
体にそのサインを送っているとも言われています。
極度の疲労状態でも生あくびは出ます。

 

他にも、偏頭痛や肩こりに悩まされている人も、
頭が痛くなる前に生あくび止まらないことがわかっています。
他にも、低血糖、花粉症、睡眠時無呼吸症候群の
症状としても生あくびがあります。

あくび 原因

 

吐き気や頭痛がよく起こる、たくさん寝たはずなのに
寝た気がしないという方は要注意ですね。

 

脳梗塞は、非常に恐ろしい病気ですので
予防できるならしたいものです。

 

生あくび止まらないことが、絶対に何かしらの病気
サインとは限りませんが、あくびとともに吐き気や頭痛、
めまいを感じた時には、できるだけ早めに
脳外科の受信をお勧めします。

⇒ シンガポール観光のお勧めをとりあえずチェック!

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ