還暦祝いに母や女性に贈るお祝いの言葉は?プレゼントは赤いものでないとダメ?

還暦祝いにはなぜ赤いものが良いのでしょうか。

親向けのお祝いは、女性向けの可愛い物で大丈夫?

お祝いの言葉についても調べてみました。

 

干支とは、実は一般的に知られている子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥に
加え、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の十干を組み合わせた年のことで
その組み合わせは60通りあります。

ですので、60回目の干支(数え年で61歳)となる年が干支が一回りした
ということ、赤ちゃんの年に還るという意味で還暦というのです。

Sponsored Link

還暦祝いの贈り物が赤いものなのはなぜ?

還暦祝いと言えば赤いものを贈るのが通例ですよね。
赤いちゃんちゃんこを贈るとも言われています。

還暦祝いに母や女性に贈るお祝いの言葉は?プレゼントは赤いものでないとダメ?

 

この理由は、還暦が赤ちゃんの年に還るという意味から、
赤ちゃんが着るようなちゃんちゃんこを贈るようになりました。

 

また、赤いものは赤が魔除けの色でもあるので、
ちゃんちゃんこは実用的ではないので
赤いものを贈るという人も多くいます。

 

⇒ コレは寿司食べたくなるよ・・

 

 

母親や女性への還暦祝いは?

親や祖父への還暦祝いに悩む人は多いかと思われます。
還暦祝いはたいてい身内で行うお祝いですので、
それほど堅苦しくなくても良いのではないでしょうか。

 

お母さんへは、赤い花、または赤い女性向けの小物など
普段使いできる物が喜ばれます。

最近では、長持ちするプリザーブドフラワー、生花ならおさんが
好きなお花や季節の花を60本贈る還暦祝い向けのフェアが人気です。

還暦祝い 赤いもの

 

小物やジュエリーも赤いものを中心に、バッグや傘、
ストール、財布が人気です。

真っ赤であると使うのに抵抗を感じる年配の女性も多いのですが
財布などの小物やワンポイントとして赤を使用しているデザインが
あるので、派手な物は敬遠している方でも大丈夫です。

 

最近は60歳もまだまだ若い方も多いので、いかにも年寄り向けの
物よりも年齢に応じた女性らしい物を贈ると良いでしょう。

 

また、皆で食べられるスイーツも還暦祝いの贈り物として人気です。

Sponsored Link

 

大切なのは気持ちですので、無理のない予算で
贈り物を考えましょう。

 

どちらにせよ、我が子、孫から贈られる物ですので、おさん、
お祖母さんならどんな物でも喜ばないはずはないでしょう。

 

 

還暦祝いに贈るふさわしい言葉とは

内々で還暦祝いを行う人もいれば、
中には大々的にお祝いを行う人もいます。

しかし、身内にしろ、仕事関係にしろ、還暦祝いの招待状を
もらっても様々な都合で出席できない場合があります。

還暦祝い 言葉

 

このような時は、結婚祝い同様電報にてお祝いの言葉
添えて贈ると良いでしょう。
また、ごく親しい身内の場合は、手紙を贈っても良いですね。

 

最近では、電報もかなりユニークなものが多く、
それだけでちょっとしたプレゼントにもなる電報もあるのです。

 

いくら身内や親しい間柄とは言っても、
やはりお祝いに贈る言葉はきちんとしておきたいものです。

還暦祝い 母 女性

 

還暦祝いには、特にしきたりや注意しなければならない言葉使いは
ありませんが、還暦祝いに出席できないことを詫び、
次に還暦のお祝いの言葉を添えておくと良いかと思います。

 

また、お子さんがいる場合はおじいちゃん、おばあちゃんに贈る
メッセージとして、形式など気にせずに
素直な気持ちで書いてもらうのが良いでしょう。

⇒ 寿司動画がオモシロ過ぎる!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ