鼻の角栓をキレイに取る方法って?無理に抜いた結果や取れないと臭いがすることも!

鼻の角栓がなかなか取れないで、無理やり抜いた結果
余計にひどくなりますよね。

では、きれいに鼻の角栓取る方法とは…?
鼻の角栓の臭いはどのようなものなのでしょうか。

鼻の角栓とは、鼻の毛穴の中の脂、角質などが
固まってできた老廃物のことです。
放っておくとぽつぽつが目立ち始め、いちごのように見え
「いちご鼻」と呼ばれることもあります。

 

Sponsored Link

 

最悪鼻の角栓の表面が酸化し、黒ずんでしまい
美容的に大変問題がある状態です。
また、ニキビの原因にもなりますので
鼻の角栓は取り除いておくべきものなのです。

 

⇒ コレを見ればあなたも超人?

 

 

 

鼻の角栓、抜いた結果、余計にひどくなる?

鼻の角栓を無理やりピンセットや指で搾り取ろうとする人が
いますが、鼻の角栓を抜いた結果百害あって一利なしです。

鼻の角栓をキレイに取る方法って?無理に抜いた結果や取れないと臭いがすることも!

 

指やピンセットを使うので肌を傷つけますし、
鼻の角栓を抜いた結果、毛穴は大きく開かれたままとなります。

 

更には、皮膚と皮脂腺を刺激するのは、皮脂を分泌促進
させることとなり、鼻の角栓を抜いた結果
余計に角栓が増えてしまうということになります。

 

抜いた結果の角栓がゴロっと出てきて快感、という人もいますが
肌のことを考えたら指やピンセットはお勧めできません。

 

 

 

鼻の角栓が取れない!きれいに取る方法は?

鼻は、顔のパーツの中でも立体的で凹凸が多く
他の部位の中でもひときわ汚れが溜まりやすく
結果的に角栓ができやすくなっています。

 

鼻の角栓に気付いたとしても、なかなか取れない場合が多く
様々な道具や洗顔フォームを使っても取れない!と
悩む人も少なくありません。

 

鼻の角栓をきれいに取る方法としては、洗顔、クレンジング
パックなどが有効です。

鼻の角栓 抜いた結果

 

洗顔フォームを使って毎日顔を洗っている方は
ほとんどかと思われます。
ですが、洗顔フォームでも鼻の角栓が取れないのは、
正しい洗顔方法ではないと考えられます。

 

まず、洗顔する前に蒸しタオルで鼻を中心に顔に数分間当てます。
そうすることにより、毛穴が広がり角栓が除去されやすくなります。

 

次に、肌に優しい弱アルカリ性の石鹸、洗顔フォームを使い
よく泡立てて肌をなでるようにして洗います。

 

ポイントはこすらないこと。
黒ずみが気になるからと言ってこすると肌が傷つきます。

 

Sponsored Link

 

そして、よく洗い流すことです。
どんなに良い洗顔剤やクレンジンを使っても、肌にいつまでも
残っていては皮脂汚れと同じです。
毛穴に溜まり、鼻の角栓の元となってしまうのです。

 

これはどの洗顔フォーム、クレンジングでも共通しています。
クレンジングの中には泡立たないものもあります。
使用説明書を良く読んでから使用しましょう。

 

最近は、様々なコスメメーカーから
角栓除去コスメが売っていますね。
どれを使っていいか分からないほどの数の多さです。
ネットの口コミ、サンプルなどを使って
自分の肌に合ったものを選びましょう。

 

毛穴パックも、毛穴を取る方法として一般的ですね。
毛穴パックもたくさんの種類がありますが、共通しているのは
まず顔を洗い、蒸しタオルで毛穴を開いてから使うことです。

鼻の角栓 取れない

 

毛穴や毛穴周辺の肌を柔らかくする洗顔フォームもあるので
併用するとより効果がでます。

 

毛穴パック使用後は、毛穴が開いたままなので
美容液でお肌を整えることが大切。

 

他にも鼻の角栓を取る方法として毛穴吸引、ピーリングがあります。
毛穴吸引やピーリングは美容皮膚科で行えますが、美容皮膚科の
専門的な医療器具ほどではありませんが、家庭用の美顔器や
フルーツ酸(AHA)が配合されたピーリング石鹸があります。

 

予算や効果などを考えて利用しましょう。

 

 

 

鼻の角栓の臭いとは…?

鼻の角栓は、皮脂ですので脂特有の臭いがすることがあります。
鼻の角栓が溜まっていると、鼻から酸化した脂の臭いがする人も。

鼻の角栓 取る方法 臭い

 

ワキガのように、他人にまで気付かれるような臭いでは
ありませんが、鼻からの臭いなので当人は気になってしまいます。

 

見た目も気になるので、できれば取っておきたいですね。

 

⇒ あなたも超人になる?

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ