さつまいものレシピやカロリーが知りたい!レンジで焼き芋やお菓子も?

秋はさつまいもが美味しいですね。
さつまいもを使ったご飯に煮物、お菓子の数々。
しかし、カロリーが気になってしまいます。

レンジを使えば、家庭で焼き芋風の
さつまいもが楽しめるとか…?

スポンサーリンク

さつまいもを使ったお菓子のカロリーが気になる!

さつまいもは秋の代表的味覚。
旬になればおやつにご飯に大活躍ですね。

さつまいものレシピやカロリーが知りたい!レンジで焼き芋やお菓子も?

 

しかし、気になるのがカロリー。
食物繊維やビタミン類は豊富ですが、
お芋ですので、やはり糖分は高め。
食べ過ぎは肥満へと繋がります。

 

さつまいものカロリーは、1本を200gとすると
およそ264kcalとされています。

 

⇒ え?花粉症って治せるの?

 

このカロリーは、ふかしたり、焼き芋にしても
ほぼ同等のカロリーと言っても良いでしょう。

 

芋ご飯となりますと、ご飯にさつまいも分の
カロリーが含まれますね。

 

ご飯茶碗1杯のカロリーも低い訳ではなく、
さらにさつまいものカロリーが加算されるのですから、
芋ご飯が美味しくてつい何倍もおかわり…
となると大変なことになります。

さつまいも レシピ カロリー

 

また、さつまいもは単にふかしたり
焼いたりしただけでも美味しいのですが、
お菓子にも良く使われますね。

 

 

スイートポテトを代表に例を挙げてみます。
スイートポテトには、砂糖、卵黄、バター、
生クリームが使用されます。

 

これらの分量はレシピやお店によって違いますが、
お菓子屋さんのスイートポテトの場合は
砂糖もバターも生クリームもふんだんに使っているので、
カロリーは1個に付き150から200kcalを
超える場合もあります。

 

手作りの場合、砂糖やバターの分量を抑えれば、
1個当たりのカロリーは100kcal以下とかなり低く
抑えることも可能になります。

 

また、さつまいもを使ったお菓子で人気の大学芋。
大学芋は、カットしたさつまいもを揚げ、
水飴に絡めて作ります。

スポンサーリンク

 

説明だけでカロリーがとても高そうですよね。
大学芋を100g食べただけで231kcal。
一般的な大学芋のサイズを
4個から5個ほど食べた計算になります。

 

最近では、さつまいもを揚げずに茹でて作ったり、
水飴を使用しないカロリー控えめの大学芋もありますが、
それでも食べ過ぎには注意するべきですね。

 

 

 

レンジを使った簡単焼き芋風レシピ

さつまいもはやっぱり焼き芋が一番、
という人も多いのではないでしょうか。

 

最近ではスーパーでも手軽に焼き芋が売っていますが、
せっかくの旬の食材で、安価でたくさん出回っていますので、
ぜひ自分の家でも焼き芋を試してみたいと思うでしょう。

さつまいも お菓子 レンジ

 

しかし、焼き芋を焼くにはどうしたら?
実は、レンジで簡単に焼き芋風のお芋ができるのです。
今では、インターネットでレンジやオーブン、
またはトースターを使った焼き芋レシピ
たくさん公開されています。

 

やり方は、レシピによって微妙な違いがありますが、
レンジを使用する場合は、
まずはさつまいもをよく洗い、
ラップにくるんでレンジで温める方法が定番です。

 

温める時間はレシピによってまちまちですが、
25分から30分火の通り具合を見ながら温めます。

 

詳しくは、手持ちのレシピで確認してください。
やり方が分かれば、秋は気軽に焼き芋風の
さつまいもが楽しめますね。

⇒ え?花粉症って治せるの?

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ