ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方や値段は?予約は早めがオススメでペットボトルでの販売も?

2015年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月19日です。
予約は大手スーパーやデパートでできますので、
9月中にはしておきたいものです。

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方
どうすればよいのでしょうか。
値段も調べてきました。

ペットボトルでもボジョレーヌーボーがあるとか…?

Sponsored Link

ボジョレーヌーボーの予約はどこでできる?

ボジョレーヌーボーの予約は、今では酒屋から通信販売、
小売店と日本全国で行っています。

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方や値段は?予約は早めがオススメでペットボトルでの販売も?

 

9月頃から予約のチラシで広報しているところも。

 

店によって、契約しているワイン農家または業者があり、
ボジョレーヌーボーの契約本数も違い、予約期限日も違います。

 

⇒ こだわりの結婚式をあげたい人必見! 

 

9月下旬には予約を締め切ってしまうお店もあるので、
こだわりのボジョレーヌーボーがある場合は、
早めに予約したいものです。

 

 

ボジョレーヌーボーの値段は?

ボジョレーヌーボー、店によって1000円台で買えたり、
3000円以上する場合もありますよね。

 

ボジョレーヌーボーは、ボジョレー地方のワイン農家の
地域のワインでした。

ボジョレーヌーボー 値段 ペットボトル

 

今やボジョレーヌーボーというブランドワインとなっていますが、
味も値段も違いがあるのは、そのためなのです。

 

ですが、ボジョレーヌーボーはあくまで
「庶民が楽しむワイン」ですので、
値段自体はどれも手頃です。

 

大手小売店の場合は、契約ルートが完全に
システム化されているので、値段もかなり安く抑えられていますね。

 

個人の酒屋の場合は、複数の農家から
ボジョレーヌーボーを仕入れていることもあります。

 

どれがいい、とは一概には言えませんので、
自分の舌で判断するしかないですね。

 

 

ボジョレーヌーボーの飲み方

せっかく予約して買ったボジョレーヌーボーですから、
美味しく飲みたいですよね。

 

ボジョレーヌーボーは、その年に出来た早摘みのぶどうを
潰さずに発酵させた製法で作られたワインです。

Sponsored Link

 

特徴は、フルーティーで軽い口当たり。
ワイン独特の香りと渋みが苦手な方でも楽しめるワインです。

 

そんなボジョレーヌーボーの飲み方は、
このフルーティーな香りを逃さないことがポイントです。

 

温度は10から12℃くらいを保ち、香りが逃げにくい
口の狭いグラスで飲むのが美味しい飲み方。

飲む1時間ほど前から冷蔵庫で冷やしておきましょう。

 

また、他のワインとは違って熟成には適さないワインですので、
買って1年以内に飲み切ることが勧められています。

 

料理を一緒に味わうのでしたら、魚を初めとする魚介類、
またクセの少ないチーズが良いでしょう。

ボジョレーヌーボーには焼き鳥、という通もいます。

 

要するに白ワインと合う料理がボジョレーヌーボーにも
合うという訳ですね。

 

とは言いますが、飲み方は人それぞれ。
庶民的なワインでもありますし、
自分が好きなおつまみで楽しみましょう。

 

 

ペットボトルのボジョレーヌーボー?

最近は、ペットボトル型のワインは
もうお馴染みになっていますね。

 

ペットボトル型のワインは、蓋の開け閉めがしやすいので、
一度にたくさんの量を飲まない人には持ってこいです。

ボジョレーヌーボー 予約 飲み方

 

雰囲気はなくなってしまうかもしれませんが、
合理的な形は多くの人に好評のようです。

 

ボジョレーヌーボーにもペットボトル型はあります。
軽くて後処理も簡単ですので、
売れ行きは好評のようですね。

 

ボジョレーヌーボーは、1年以内に飲み切ることが理想と
されていますので、ペットボトルでも品質は問題ないとされています。

⇒ こだわりの結婚式をあげたい人必見!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ