バレンタインは弁当が人気!?幼稚園にオススメのレシピは?

女の子は幼稚園から女子。
バレンタインの季節になると、
幼稚園児のママも大変なようです。

今ではバレンタインのレシピも
手軽で可愛く作れるものがたくさんありますね。

甘い物苦手な彼にはお弁当がおすすめです。

スポンサーリンク

幼稚園のバレンタイン事情

女の子は幼稚園児でもバレンタインを
意識する子はいます。

だからと言って好きな男の子に
バレンタインチョコを自発的に渡す子は
少ないでしょう。

スクリーンショット 2016-01-04 23.24.46

 

…と思ったら、年長くらいになると
積極的にチョコレートを渡す子もいるようです。

バレンタインには女の子の
お母さんも色々手助けしているようですね。

娘の小さな恋を応援したい!
という気持ちがあるようです。

 

もらった側の子のお母さんは
ちょっと大変なようですね。

幼稚園の男の子は、さすがにお返しという概念は
まだありませんので、気を使うのは100パーセントお母さん。

 

普段幼稚園まで送り迎えしていたら、
その女の子のお母さんとあまり親しくなくても
お返しはできそうですが、バス送迎の場合は
息子に持たせなければなりません。

電話番号や住所を聞いて家まで
お返しを贈り届けた人もいるようです。

スクリーンショット 2016-01-04 23.23.40

 

幼稚園によってはバレンタインでチョコやお菓子の
受け渡しは禁止しているところもあります。

もし幼稚園の娘がバレンタインに
贈り物をしたいと言ったら、降園後に渡すか、
お手紙を渡すようにした方が良いですね。

 

 

バレンタインにお弁当もいいですね

チョコレートが苦手な彼には、
特別な弁当を渡して一緒にバレンタインランチも
いいですね。

バレンタインのお弁当と言っても
お高い食材を使ったり
難しい料理をする訳ではありません。

スポンサーリンク

 

ほんの少し手間をかけて、バレンタインっぽく、
いいえ、愛情を表現するだけで立派な
バレンタイン弁当の出来上がりです。

バレンタインと言えば、日本ではハートが
トレードマークみたいなものですね。

 

おにぎりやハンバーグをハート型にするだけでも
充分に気持ちは伝わるでしょう。

桜でんぶなどを使って、ご飯に色をつけると
可愛いですね!

ちょっとしたアイデアで楽しい
バレンタイン弁当ができちゃいます。

 

 

バレンタイン定番のレシピは?

バレンタインチョコは買っても良いですが、
手作りも心がこもっていますね。

一番手軽でメジャーなレシピは、
チョコレートを湯せんで溶かして型に
入れて好みのデコレーションをする方法。

スクリーンショット 2016-01-04 23.23.58

 

小さくても可愛くデコレーション、
ラッピングすればプレゼントにも充分通用します。
友チョコとしても人気のレシピですね。

もう少し凝ってみたいのなら生チョコトリュフ。
生チョコは素人には難しいと
思われますが、実は結構簡単なレシピ。

 

砕いたチョコレートを沸騰直前まで
温めた生クリームで溶かして混ぜ、
平らな器に流し入れて固めてスプーンで小削ぎ、
丸めてココアパウダーをまぶすだけです。

ほろ苦く、口に入れるとまろやかかに
溶ける食感が高級感を感じさせますね。

 

他にも意外と手軽なバレンタインレシピは
たくさんあります。

今ではチョコレートのパッケージにも
レシピが書かれていますね。
是非挑戦してみてください。

 

どうしても料理は苦手、という人でも、
市販のクッキーにデコレートしたり、
可愛くラッピンクすたりするだけでも
素敵なバレンタインのプレゼントになります。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ