ノーカラージャケットとは!?メンズのコーデとフォーマル仕様って?

ノーカラージャケットとは、
襟のないジャケットのこと。

素材やデザイン、組み合わせる
コーデによってフォーマルから
カジュアルまで着ることができます。

レディースだけではなくメンズの
ノーカラージャケットもありますよ。

スポンサーリンク

ノーカラージャケットとは?

ノーカラージャケットとは、
カラー(襟)がなく首周りを丸くした
ジャケットのことです。

色のカラーではありません。

スクリーンショット 2016-01-10 23.39.52

 

柔らかな曲線の襟元は、優しい雰囲気を
出してくれるので、他のジャケットとは違う
スタイルが演出できます。

また、襟がないために下に来ている服、
つまりインナーを引き立てます。

 

一番上に羽織っているジャケットではなく、
インナーやアクセサリーを主役にできるので、
コーデの幅が広がりますね。

スクリーンショット 2016-01-10 23.39.35

 

別名カラーレスジャケットとも。
反対に襟のあるジャケットは
テーラードジャケットと言います。

 

ノーカラージャケットとは、
襟がないのでフォーマルやビジネスには
向かないと思われがちですが、
素材やデザインによって様々なシーンで
着用することが可能です。

 

 

ノーカラージャケットのフォーマル

女性向けのフォーマルは
ノーカラージャケットが定番とも
言えるでしょう。

一言でフォーマルと言っても
コーデはその場によって違いがあります。

スポンサーリンク

 

入学式、または入園式には明るいグレー
またはパステルカラーに白のブラウス、
ジャケットと同色のロングスカートの
コーデがおすすめ。

卒業式や法事では黒の
ノーカラージャケットが
良いですね。

 

もし何着もフォーマルスーツを用意できない、
という場合は黒のノーカラージャケットと
それに合わせたボトムを用意しましょう。

入学式にも黒のノーカラージャケットは
マナー違反という訳ではありませんが、
コサージュをつけたり、
スカートもフレアスカートにしたりと、
華やかさを添えましょう。

 

ただし、結婚式は基本的に
黒を基調としたコーデはNG。

できればおめでたい席用に
もう1着用意しておきたいものです。

 

組み合わせるシャツやパンツによっては
ビジネスでも通用するコーデにも。

ただし、年配の方の中には襟のない服で
大事な会議に出席するのは
快く思わない人もいます。

 

会議や取引先との商談の際には
注意してコーデしましょう。

 

 

メンズのノーカラージャケットのおすすめコーデ

ノーカラージャケットと言えば
レディースですが、メンズの
ノーカラージャケットもあります。

メンズのノーカラージャケットは
カジュアルな物がほとんどですね。

スクリーンショット 2016-01-10 23.39.25

 

男性はタートルネックのインナーや
スカーフと組み合わせて
コーデをしている方が多いようです。

素材も化学繊維、ニット、革と
様々なタイプがありますので、
同じカジュアルのカテゴリーでも
様々な表情を見せてくれます。

 

他にもおすすめのメンズコーデは、
インナーも単色またはボーダー柄。

ノーカラージャケットのコーデが良く分からない
という方はまずはここから始めてみましょう。

 

ボトムはデニムでもカーゴパンツでも合いますし、
定番のコーデに慣れたら少しずつ靴やパンツを
変えて楽しみましょう。

ニットのノーカラージャケットにワイシャツ、
チノパンはオフィスでも通勤できますね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ