トレエン斎藤さんは彼女を昔ある技で落としたそうです。
イケメンだったのですが、それだけが落とした理由ではないです。
ではこの頃検索され話題になっている画像で想像してみましょう。

スポンサーリンク

トレエン斎藤(とれえんさいとう)さんプロフィール

本名:斉藤 司
生年月日:1979年2月15日
出身地:神奈川県横浜市
身長:172cm
最終学歴:日本大学商学部商業学科卒業
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

スクリーンショット 2016-01-29 16.26.24

トレンディエンジェルは「トレエン」の短縮系で親しまれている、
お笑いコンビです。2004年のNSC東京校10期生ですが、同期には、
オリエンタルラジオ、フルーツポンチ、はんにゃなどがいます。

コンビ2名とも若ハゲなので他の同期より、見た目老けて見えるかも
しれませんが、ちゃんと顔だけみていれば、まあ、そんなにも年は
ではないのです。頭髪が少ないと老けていると誤解を受けがちです。

 

通常ハゲ、失礼頭髪の薄い方々はそれをあまり公表しません。
できることなら触れらないようにするか、知人がいない場合は、
その前に頭髪になにか工夫をされ、頭の薄さを隠したりします。

しかしトレエンの2人は自らの容姿を直球勝負でネタにして、
大人気です。とうとう2015年M-1グランプリ王者を勝ち取ることに
成功します。人間正直に生きれば良いことが起きるのかもしれません。

 

トレエンの2人は通常の漫才と同様、ボケとツッコミにわかれており、
ボケ担当は斉藤さんでツッコミ担当はたかしさんです。2人共ハゲ、
いや頭髪が心もとないですが、眼鏡をかけている方がたかしさんです。

ボケ担当のトレエン斎藤さんは、容姿から老けてみられますが、
TOKIOの長瀬智也さんやKinkiの堂本光一さんと同じ歳です。
比べる人のレベルが高かったかもしれません。申し訳ありません。

 

さてこのトレエン斎藤さん、芸人になる前は楽天に勤務していたことで、
有名ですよね。優秀な営業マンだったそうです。部署は違いますが、
GREEの創業者兼社長の田中良和さんと一緒に働いていたということです。

この営業の職がなかなか大変だったようで、そのストレスのせいか、
営業時代から頭がハゲ始めたようです。本人は当時相当ショックでしたで
しょうが、そのストレスがあったからこそ、今のハゲ芸が出来たのですね。

 

ちなみにトレエンたかしさんは子供の頃からハゲていたそうなのですが、
少年野球をしていてスポーツ刈りだった為、頭の薄さに気づかないばかりか、
頭髪が薄い、つまりハゲにあまり抵抗感がないということです。すごい。

斎藤さんの話に戻りますが、本人、ダンスやファッションに興味を持ち、
ジャニーズ事務所の一員になりたいがために履歴書を送ったことも
あったとか。あれ?意外と自分の容姿に自信があったりするのかな?

 

ジャニーズに履歴書を送るだけあって尊敬する人は、嵐の二宮和也さん、
です。何を見てもどこをとってもニノへの憧れ、尊敬しか持てないと、
ニノへの愛を滅茶苦茶ブログにて語られているとか。男性で珍しいですね。

ちなみにたかしさんはジャニーズファンではなく、メイド喫茶や、
アイドル好きだそうです。思いっきり好きな芸能人が違いますね。
その趣味の違いがコンビに良い影響をもたらしていたりして。

スポンサーリンク

 

さてそろそろ彼らの芸風を見ていていくことにしましょう。
ハゲネタを色々と披露する2人ですが、まず最初はハゲ故に同年齢と
見られないカッコよい芸能人を紹介し、よくつかみにしています。

しかしトレエンと言えば、ハゲラッチョでしょう。これは、
ラップ形式でリズムを刻みながら、お互い髪が薄いことを
ネタにする持ち芸で「ハゲラップ」という名称がつきました。

 

最初は普通のコントをだったそうなのですが、ハゲを活かしたネタを
やらないのかと言われたのがハゲネタ誕生のきっかけでした。これを
言われなければハゲが芸になると気付かなかったかもしれません。

更にハゲについて当人達が自ら語らなければお客さんが困惑すると
助言されたお陰で、ハゲネタをやり始めるようになったそうです。
この助言はダイノジの大谷ノブ彦さんがしてくれたそうですよ。

 

ハゲネタの芸風ですっかり開き直り、今では父親よりもハゲていると
宣言する斎藤さん。ハゲてから一人前になる、人間として成長すると
ハゲることを前向きに捉えてます。今後もハゲネタ、成長しそうです。

 

付き合ってきた彼女の落とし方

楽天の営業マンだった斎藤さんは数々の女性を口説いたなんて、
噂がある程、口が達者だったそうなのですが、自分から
彼女の落とし技はこの自慢の美声であると言っています。

スクリーンショット 2016-01-29 16.26.06

すごいですね。確かに美声であるのは誰もが認めますが、それを
堂々と「彼女を落とした」と言ってしまうくらい自信があるなんて。
でも上手いのは確かなので本当に美声で彼女を落としたのかも。

 

さて楽天営業マン中にハゲたと最初に書きましたが、仕事の内容は
求人広告の飛込みだったそうで、年齢は23歳でした。でもそれ以外にも
彼を襲うストレスがあったのです。彼女との遠距離恋愛です。

仕事がきつく、すごいストレスを抱えた上に彼女は名古屋にいる、
その遠距離恋愛も仕事のストレスと共に彼を苦しめ、いっきに
ガッとハゲてしまったそうです。23歳でそれはキツかったですね。

 

何人もの女性を美声により彼女としていった斎藤さんですが、
流石の美声も彼女との遠距離恋愛の距離を埋めることはできず、
美声で仕事のストレスを発散することはできなかったようです。

 

トレエン斎藤さんの昔

昔は彼は髪の毛がフサフサだった、昔は彼はジャニーズに履歴書を送るほど
容姿に自信があった、昔は彼は優秀な営業マンだった、トレエン斎藤さんの
昔を語ると今の容姿とのギャップがポロポロと出てきてしまいます。

まあ今は頭がハゲていても昔、髪の毛があるのは当たり前だし、今は姿形が
違っていても昔は可愛いということはありうるし、今は漫才をやられて
いても昔は優秀な営業マンならば口のうまさは漫才につながるだろうし。

 

トレエン斎藤さんの昔を語ると今現在、どうして敗者復活戦から
勝ち上がりM-1グランプリで優勝できたのかわかるような気がします。
彼の昔には今の芸の欠片が宝物のように沢山隠れていたように思えます。

よーく顔を見てください「イケメン」の面影が
昔の写真を見ると髪の毛がふさふさです。あれ髪の毛が生えただけで、
イケメン?いいえ、とてもイケメンです!では今の写真で頭部をそっと
隠してみてください。あ、イケメンだ!そうなんです。イケメンなんです。

スクリーンショット 2016-01-29 16.25.00

 

「ハゲラッチョ!」とやられているせいでつい目線が頭にいってしまい、
顔をゆっくり見ることなく、たかしさんとのハゲネタをつい、
楽しんでしまいますが、斎藤さん、実は結構イケメンです。

歌も上手いし、イケメンだし。これなら昔モテていたのは理解できます。
今も美声は有名なのですが、でも頭がね、ハゲネタがね、となりそうですが、
人気急上昇のトレエンなので実は結構モテていたりするかもしれません。

 

静止画像も動く画像も

髪の毛を生やしてみたらイケメンだった、と大騒ぎされている斎藤さん。
「斉藤の衝撃画像3連発」などと騒がれてますね。ただでさえ、ハゲラップと
美声の格差が大うけなのでイケメン証拠画像は興味を引くのでしょうね。

さて昔の画像で話題の斎藤さんですが、画像というか動画でも話題です。
最近「本能寺の変」で一躍人気のダンスユニットのエクスプロージョンと
「ベリー来航」というネタでコラボされていて特技のダンスと歌を披露。

 

ものすごいインパクトがあります。そしてもう一つの話題の動画が、
西野かなさんの「トリセツ」をアレンジしたものです。M-1で優勝してから
再生回数が増えているようですが、動画が面白すぎと大評判です。

ハゲネタでは昔の画像がちょっとした加工(指で頭部を隠すなど)で
話題になり面白いのですが、同じ画像でも動画では自慢の美声も
聞けるので更に人気なのだと思います。斎藤さん、これって作戦ですか?

 

M-1グランプリの優勝で敗者復活枠からの優勝はサンドウィッチマン以来、
ノーシードからの優勝は初めてのトレンディエンジェル。ハゲラップネタの
「チェケラッチョ、ハゲラッチョ」は本当に面白いです。

最近では歌マネ芸人としても活躍の幅を広げているトレエン斉藤さんですが。
漫才でもその美声をずっと活かし、たかしさんとのハゲネタで現在の
人気の上昇気流をもっともっと伸ばしてくださいね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク