酒井若菜の現在は結婚生活中!?休業した理由って何だったんだろう?

酒井若菜さんといえば現在はエッセイで有名ですが、昔は可愛らしさで
画像が人気でした。そのせいか結婚を気にする方が結構いるようです。
長い間休業されていたようですが、どんな理由があったのでしょう。

スポンサーリンク

酒井若菜(さかいわかな)さんプロフィール

本名:酒井 美幸
生年月日:1980年9月9日
出身地:栃木県下都賀郡野木町出身
身長:158cm
最終学歴:栃木県立小山南高等学校卒
所属:A-team

スクリーンショット 2016-02-25 16.27.42

酒井若菜さんは、最初グラビアをメインとした活動でした。
日テレジェニック’99などグラビアアイドルで人気だったのですが、
栃木の実家から仕事へ通っていました。意外と堅実な方なのですね。

2002年頃からグラビア以外に女優としても活躍し始めました。
「木更津キャッツアイ」はとても面白く今も好きなドラマですが、
彼女のモー子役、すこし抜けた感じがとっても可愛くて好きでした。

 

以降、女優としてはそういった少し抜けた感じの役柄で、非常に高い
評価を得た酒井若菜さんですが、サスペンスのシリアスな役も良いと
演技派としても評判です。元々女優としての才能があったのでしょう。

グラビアアイドル時代から画像や映像などを公開していましたが、
女優後はオフショットなどの画像と共に自作のエッセイを提供と、
徐々に文才を見せ始めた酒井さん、ブログ本の企画が出始めました。

 

ブログ本の企画が処女小説のきっかけとなり「こぼれる」を出版、
「心がおぼつかない夜に」の帯文を水道橋博士さんが書くなど、
彼女の文才を評価する声は多く、テリー伊藤さんもその1人です。

グラビアアイドルでデビューした酒井さんですが、実は読書が趣味で、
デビュー時の仕事は好きでなかったそうです。世の中で一番好きと、
あげた本も太田光さんの本となかなかの読書家ぶりを示しています。

 

歴史も好きで司馬遼太郎さんの作品の登場人物を語り、自著を何冊も
出版しているところから考えても確かにグラビアアイドルの仕事は、
世の男性には残念かもしれませんが、無理をされていたのでしょう。

メールマガジンでの執筆の傍ら、舞台を中心に活動中の酒井若菜さん。
その文才は今も高く評価されています。最近出版したエッセイで、
自身の近況や苦労を綴っており、その内容が話題となりました。

 

文才花開いた後の「現在」

近頃、エッセイなど文筆活動のイメージの強かった酒井さんですが、
NHK朝ドラ「マッサン」で床屋のおかみさんとして久しぶりに、
お茶の間に顔を出してくれましたね。温水洋一さんの妻役でした。

日本テレビの「Dr.倫太郎」で堺雅人さんの妹役でも出演していたので
これからはテレビでも姿を見る機会が増えてきそうな酒井さんですが、
現在はどのような活動をされているのでしょう。文筆活動中心でしょうか。

スクリーンショット 2016-02-25 16.26.34

 

彼女のことを高く評価している水道橋博士さんのメールマガジンで
現在「酒井若菜の『くよくよしたって始まる!』」を連載中なので
やはり文筆活動が中心の仕事をされているようですね。

グラビアアイドルの姿や抜けた役が彼女のキャラと思われた時期に比べ
現在はその文章が美しい、泣けると言われ、彼女の本来の姿が認められ、
良かったです。しかし現在ある病気で闘病中と告白をされています。

 

その病名は膠原病だそうです。2016年2月25日発売の対談・エッセー本
「酒井若菜と8人の男たち」の中で、前年初めに膠原病を発症し現在、
闘病中と発表されました。若い女性が発病率の高い病気のようです。

膠原病は現在、はっきりとは解明されていない病気なのですが、治療を
怠ると徐々に病気が進行してしまうそうので、今はしっかりと治療を
続け、その素晴らしい文章を今後も発表し続けて欲しいです。

 

気になる「結婚」

女優としてよりも名文家としての評価の高くなった酒井若菜さん。
元々美しい方なので世間は彼女の「結婚」が気になるようです。
確かに内面外面揃っていれば結婚しないの、とは思うのが世の常。

年齢的にもいつ結婚の報告があっても良さそうですが、もしかすると
前述した病気のことなどで結婚をする状況ではないのかもしれません。
病気以前は過去の熱愛が原因でしないのではと言われていました。

スポンサーリンク

 

もしかすると病気の治療がきっかけで巡り合いがあるかもしれませんし、
文筆家としての活動で出会いがあるかもしれません。結婚のタイミングは
人それぞれだと思うので、その知らせを今はただ待つのみ、ですね。

 

長きにわたる「休業」

膠原病発症の告白が休業の噂の元かと思いましたが、この「休業」、
以前の舞台降板の話から出たもののようですね。芸能界入りの理由が
女優なのに酒井若菜さんのデビューは違う形だったのは前述の通りです。

読書も好き、ということなので演技をする、ということに憧れが
あったのでしょう。女優までの転身には苦労もあったと思いますが、
転身後は評価されたちまち仕事に忙殺されるようになりました。

 

やっとかなった夢なのですが、2005年芸能活動を休業してしまいます。
突然の休業は様々な憶測を生みました。グラビアアイドル時代を
実家から通うなど生真面目な性格も休業に影響したかもしれません。

最近になり、酒井さんはツイッターで当時を振り返り、意味深な内容を
綴ります。「罰」「最初の数年は地獄」などと休業を振り返りました。
休業の理由は、詳細は語られませんが体調不良が原因とのことです。

 

休業直前まで酒井若菜さんは女優の評価が高く、ドラマと舞台が
重なるなど優先順位に悩む時期もあったそうです。それによる、
過度のストレスの胃腸炎で突然舞台を降板する事件が起きました。

その仕事ぶりから生真面目な面が垣間見られますし、文才もあるので、
他人の心を読み過ぎる性格でもあるのかもしれません。そういう繊細な
部分が女優としての「酒井若菜」に高評価を与えたのかもしれませんが。

 

他人よりも周りを気にし過ぎる為に関係者からのプレッシャーや
人間関係で体調不良を起こし、休業にいたり、反省するあまりに
長期の休業に至ったというのが本当の原因かもしれませんね。

 

様々な「理由」

検索をすると様々な形で出てくる「酒井若菜 理由」なのですが、
皆さんがどんな理由を求めて検索をしているのか推測してみました。
まず最初に考えられるものとしては最近発病した膠原病、でしょう。

この病気、原因が未だに解明されていない上に漢字から受ける雰囲気が
結構怖いです。膠原病と聞いただけで「え?大丈夫?」という気持ちに
なります。難病指定なのに意外と身近で発病した方がいたりしませんか?

スクリーンショット 2016-02-25 16.26.11

 

そうなると、なんで発病したのかな、とその理由を知りたくなり、
色々と検索したくなるものでしょう。誰だって病気は怖いし、
ファンならば完治する病気が知りたいと思うのが普通でしょうから。

他に検索される理由を考えるとすれば、名文美文が原因かな、
と思います。なぜなら、文章を書くことに長けていると表現が
多様になり様々な形で表せる為、憶測しやすくなりそうです。

 

例えば、休業での振り返りで「罪」「地獄」などの言葉を使い、
当時の苦しさを表していますが、これらは彼女自身の語彙能力の
高さ、優れた術として、文才の豊かさを示しているものです。

しかしその文章を読んだ人は自身で考えを巡らせ様々な理由を
想像じてしまうのではないでしょうか?その文章に深く感動すれば
「本当の理由を知りたい!」と思うのは人間の性だと思います。

 

外見だけの女優ならばここまで彼女も様々な理由で取り上げられ、
検索されることもなかったと思います。これだけ取り上げられるのは、
如何に文才が優れているか、という証明なのではないでしょうか。

デビュー初期の仕事から念願の女優への転身をしたにも関わらず、
生真面目さゆえか自身を見つめ過ぎ、芸能活動を不安視されました。
漸くそれらを乗り越えた酒井若菜さんを新たな試練が待っていました。

 

現在は膠原病を患いながらも文筆業を中心に活動をされているようです。
最新の対談本でも病気の事が話題になるなど、その経過が心配されますが、
治療を続けながらも今後も是非、活躍されて欲しいと思います。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ