増井渚の勘違いはWikiにも載った?フリーを同期はどう思ってるのか?

増井渚さんと聞いてピンときたあなたはかなりの女子アナファンですね。
今、勘違いなどで話題になっています。まだWikiに載る情報が少ない
のですが、フリーや同期の話で話題になっている期待度大の女性です。

 

Sponsored Link

 

増井渚(ますいなぎさ)さんプロフィール

本名:増井渚
生年月日:1991年7月12日
出身地:神奈川県出身
身長:非公開
最終学歴:慶應義塾大学文学部卒
所属:セント・フォース

スクリーンショット 2016-04-09 16.44.59

 

神奈川県出身なのになぜ関西の読売テレビ放送アナウンサーなのか、
と疑問に持たれた方はいらしゃると思います。祖父母が西の出身、
とのことなので、幼少時から親しみのある土地なのかもしれません。

読売テレビに入社後からすぐ「増井渚」の冠番組を持たれるなど、
期待の高かった渚さん。ファンもかなり多いようです。慶應卒、
らしい知的で清楚な容姿もその人気に拍車をかけているのでしょう。

 

ただこの新人から漸く読売テレビの看板アナになりつつあるこの時期に
衝撃が走りました。2016年3月いっぱいで局アナを辞め、フリーになる、
というニュースが飛び込んできたのです。事務所はあの有名な・・。

フリーアナウンサーが数多く所属するセント・フォースです。彼女の
憧れの先輩女子アナが所属しているということで決めた、との情報が
入ってきてファンへ相当な衝撃を与えていました。

 

読売テレビでは入社間もないのに「ウェークアップ!ぷらす」のコーナーの
キャスターに起用され「秘密のケンミンSHOW」と共に、2本の全国ネットの
番組にレギュラー出演の期待の女子アナの独立は衝撃が大きかったようです。

関西圏では「おらが地域の女子アナ」的な人気も得ていたのでしょう。
フリーとなり、活動の場を全国にシフトしたことがさみしいような残念な
ような、もう少し関西圏で活躍して欲しかったという反応が多かったです。

 

私生活がほとんど明かされる間もない期間でのフリー転身なだけに、
実力と期待がごちゃ混ぜになって評判を呼んでいます。
これからが活動本番な渚さん、フリーでの活躍楽しみですよね。

 

嘆きからか、あがる「勘違い」の声

2年で読売テレビを自ら退社してしまった増井渚さん、度胸がスゴイ、
と評判です。テレビの仕事は度胸がつきもの。ある意味大変に適正の
ある方、と考えられますが、そんな彼女に勘違い、の声があがっており。

増井アナはもともとバラエティではなく報道の仕事を志望されていた、
とのことなので、いくら人気があったとはいえ、バラエティの出演が
続いたのは本人にとっては不覚で、独立の気持ちが高まったのでしょう。

スクリーンショット 2016-04-09 16.45.34

 

ただ独立をされるアナウンサーの方々は殆どが局アナとしての地位と
人気を築き、満を持してのフリーアナウンサー転職をする、という人が
殆どなので局アナ2年での独立には「勘違い」の声が出てしまったようです。

ただ渚さんはよく女子アナで言われる「見かけとは違って気が強い」、
タイプのようなのでいくら周囲から勘違いの声が出たとしても気には
しないのかもしれません。気が強い=向上心がある、とも取れます。

 

念願の「報道番組のキャスター」を目指し、セントフォースへ所属を
替え、フリーアナウンサーとなった増井渚さん。早々と報道の仕事を
されています。NHKBS1の「国際報道2016」でサブキャスターなんです。

増井アナの先輩アナ、川田裕美さんも2015年4月にセントフォースへ
移籍されているので、心強いでしょう。「勘違い」の声を返り討ちに
するくらいのご活躍、心よりお待ちしていますよ!

 

2年の局アナ生活じゃ「Wiki」量少なし!

「秘密のケンミンSHOW」などでおなじみとはいえ、局アナでの活躍が
2年間しかなかった増井渚さんはファンの欲しがる情報がまだとても
少ないです。実際探してみましたがあまり出ていなかったです。

テレビで彼女を見て「いいな」と思い、興味を持った人達がWikiを
すぐ検索しに行っているようですが、みな口を揃えて「Wikiがない」
と嘆かれています。つまり彼女は活動時間に比べ目立つ存在なのです。

 

Sponsored Link

 

2014年読売テレビ入社で、期待の新人としてかなりの大役をこなして
きたということで女子アナファンには大注目の増井渚アナです。そこに
フリー転身という情報がくれば、Wikiの検索も急上昇もするでしょう。

 

注目の「フリー」転身

増井渚アナは2年間という短い曲アナ生活にも関わらず、読売テレビを
退社し、フリーになったので一瞬にして話題の人物になっていますね。
通常フリー転身はベテラン人気アナが普通してきたことですからね。

彼女は報道の仕事をしたかったからフリーに転身した、と説明を
されているようですが、入社して2〜3年はテレビ局に限らず、どの
会社でも自分の希望ではない部署で経験を積む修行期間が多いです。

 

ゆえに視聴者である我々の目線で見れば彼女のフリー転身は無謀に
映ることもあり、「増井渚」という女子アナの実力が報道で通用するか、
心配をする声もあがるし、揶揄する声も出てきてしまうのでしょう。

しかし、無謀に見える行動でも成功してしまえばその行動は即評価へと
つながるのがテレビの世界です。現実を忘れ夢を求めるにも関わらず、
若い女性が冒険に出るとつい否定的な意見を世間は言いがちです。

 

しかし、ここは彼女のフリーを決めた勇気を信じて黙って見守って
行くのが、実力派報道アナウンサーを生む助けになるかもしれません。
フリーの増井渚アナを応援すべく、じっくりと見守ってみましょう!

 

平松翔馬アナは「同期」?

「勘違いなフリー」転身との逆風にもめげず、勇気ある転身をしていった
増井渚アナですが、彼女は人気番組「秘密のケンミンSHOW」という番組で
人気を博しました。その後任に選ばれたのが平松翔馬アナです。

スクリーンショット 2016-04-09 16.45.19

渚さんと同じデータ担当アナウンサーを同期入社の平松アナが引き継ぐ、
と発表されていました。でも平松アナをじっくり調べると入社は2015年。
増井渚アナより1年後輩だと思うのですが。情報が混乱してしまった?

 

平松アナの紹介は「同期」とあったり、「2015年入社」とあったりで、
彼もまだ無名に近い読売テレビのアナウンサーの為、出回っている
情報が少なく「ケンミンSHOW」の後任以外はデータが混乱状態です。

調べてみたら平松アナは読売テレビには2015年入社のアナウンサー、
との情報が出てきたので、やはり同期が増井渚アナの後を継ぐ、
という情報が混乱の為に起きたことだったようです。

 

平松翔馬アナも増井渚アナも今後活躍が期待されるアナウンサーで
若く初々しいので同期などと間違いが起きたのでしょう。平松アナは
好青年で「ZIP」の桝アナみたいになるか、と期待の声もありました。

野球部出身で、大好きな野球を「自分の言葉で届ける」という思いで、
アナウンサーになったので、同期などとの噂もそのうちどこへやらで
気付いたらスポーツ実況で、我々を盛り上げているかもしれませんよ。

 

増井渚アナは局アナとしての活動が2年間でフリーへの転身をするという、
大変珍しく、かつ勇気ある行動をした為に良い意味でも悪い意味でも、
急に注目を集め、その情報量の少なさ故、憶測まで呼んでしまいました。

日本では女性には美しく控え目でありながら知性も要求する気風が
平成の世になっても色濃く残っているようで、その空気が彼女の
独立の話題を大きく取り上げるきっかけとなってしまったのでしょう。

 

このフリーへの転身が成功か不成功かは増井さんの今後の努力次第、
です。テレビ局というバックがなくなった今、きっと彼女は自分の
実力を見せようと燃えていると思います。是非頑張って欲しいです!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ