ビアガーデンは名古屋が熱い!2016は大阪や福岡空港も人気!

暑くなったらビアガーデン。
2016年の大阪や名古屋のビアガーデンは
どうなっているのでしょうか。

福岡空港にビアガーデンが…?

スポンサーリンク


2016年のビアガーデンはどうなる…?

ビアガーデンが繁盛するかどうか、
それは気温によって左右されます。

猛暑が続けばそれだけビアガーデンも
盛況になるという訳です。

スクリーンショット 2016-04-24 1.03.09

2016年は暖冬と予測されていましたが、
1月から2月は寒さが厳しかったですね。
沖縄でも雪が降ったほどです。

この調子では夏も冷夏になるのでは?
と思われましたが、2016年の4月に
入ると全国的に暑くなってきましたね。
すでに真夏日が各地で記録されています。

 

気温予想も、2016年の春は例年よりも
平均気温は高いとされています。

7月から8月にかけては、かなりの
暑さとなるでしょう。

 

この猛暑予測から、2016年のビアガーデンは
連日盛況となると見ますね。

暑いのはつらいですが、ビアガーデンで
飲むビールを思えば夏が楽しみになるかも?

 

大阪でビアガーデンを楽しむなら

ビアガーデンと言えば仕事帰りや
友人たちと楽しむ所ですが、旅行
または出張でもビアガーデン
楽しみたいですよね。

スクリーンショット 2016-04-24 1.02.06

大阪府内にももちろんビアガーデンは
あります。

 

ANAクラウンプラザホテル大阪
大阪でビアガーデンと言えばここ。
大阪でも有数の人気ビアガーデンです。

充分に冷えたビールとホテルならではの
美味しい料理のいいとこ取り。

 

JR東西線 北新地駅より徒歩5分、
地下鉄の場合は地下鉄御堂筋線
淀橋駅から徒歩7分とアクセス
しやすいのも魅力ですね。

2016年は5月24日(火)から9月30日(金)
午後6時から9時まで平日のみの営業です。
貸し切りも相談可能。
値段はフリードリンク5000円ですが、
4600円のお得な前売り券もあります。

 

うめはんビアガーデンマルシェ
阪急うめだ屋上広場で行われている
ビアガーデン。
こちらも有名ですね。

2016年のテーマは「市場の屋台」。
ビールはもちろんのこと、料理も
パスタやチキン、ピザ、などなど
お酒にも合う、これだけでもいける
絶品料理が満載です。

 

ビアガーデンとは言っても、ビール
以外のお酒も豊富に揃っていますよ。

お値段も90分フリードリンク3980円から。

 

2016年の開催は4月20日(水)から
10月12日(月)までと長期行われています。

時間は平日は午後5時から10時30分
(受付は8時30分まで)、土日祝は
4時から10時30分(受付8時30分まで)と
ゆったり楽しめます。

スポンサーリンク


他にも大阪各地のホテル、百貨店など
でもビアガーデンは開催されているようです。

 

名古屋でビアガーデンを楽しむなら

名古屋にもビアガーデンはたくさんありますよ。
女子会にもぴったりなおしゃれで
お酒も料理も美味しいビアガーデンが、
名古屋ならすぐに見つかります。

丸栄屋上ビアガーデン
4月5日から10月3日まで開催されています。
平日は4時から11時まで、土日祝は
午前11時30分から午後11時まで。
地元アイドルなど各種イベントも盛りだくさん。

 

2016年のテーマは「手ぶらでバーベキュー」。
バイキング方式で料理を選び、
自分で焼いて食べる!

ビールに合わない訳がありませんね。

 

値段は120分で昼3000円、夜3800円。
ビールや料理の一部は別途料金が
かかります。

ケーキも注文でき、誕生日会が
できる上に、結婚式の2次会も
受け入れているそうです。

 

まさに何でもアリ!

また丸栄屋上ビアガーデンの
特筆すべきは、女性コンシェルジュが
専属で付けられること(15000円)。

 

商談や接待でいちいちビールや
料理のサーブは大変、という時には
重宝しています。

 

名鉄百貨店屋上ビアガーデン

百貨店の屋上ではお馴染みのビアガーデン。
名鉄百貨店でも開催されますよ。

2016年は4月22日(金)から。
5月8日まではオープニング特別価格で
大人2800円、子供は1000円とリーズナブル。
通常料金は大人3800円、子供1500円です。

 

屋上のビアガーデンは格別ですね。

時間は午前11時から14時までと
午後4時から10時の2部制。
家族連れでも行ってみたいですね。

 

名古屋のビアガーデンはとにかく安い!
ほとんどが栄駅や金山駅、名古屋駅と
言った名古屋の主要駅のそばなので
集まりやすいですし、仕事帰りに
ふらっと寄ることもできますね。

 

お客様は搭乗者?福岡空港のビアガーデンがスゴイ!

空港とは本来は目的地へ行くために
飛行機に乗る機関。

スクリーンショット 2016-04-24 1.01.30

そこに飲食店はあれども、飛行機の
登場の合間にちょっと食事やお茶でも…
というものでしたが、福岡空港にある
ビアガーデン「ビアテラスビアエア」は
違います。

 

2010年からスタートしてから話題を
呼び、年々集客を増やしている
福岡空港の「ビアガーデンエアビア」。

一体どのようなビアガーデンなのでしょうか。

 

場所は福岡空港の第二ターミナル
4F送迎デッキ。

滑走路が展望でき、フライトを
見ながらのビールは飛行機好きには
たまりませんね。

 

料理もビュッフェ形式、
ビールやチューハイはサーバと
ほぼセルフで気兼ねなく飲み食いしたい
人にも最適です。

空港なだけあって、料理は鳥料理や
フライが多いのだとか…

 

福岡空港エアビアは要予約。
予約が取りにくく、なかなか
行けないとのことです。
頑張って電話するしかないですね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ