野々すみ花の父や妹はどんな人?宝塚時代の画像が人気

お綺麗な野々すみ花さんの父は関西人として彼女が生まれる前に
ある生涯設計をしていたようです。彼女の画像は様々見れますが、
妹との画像からは微笑ましい空気が。宝塚での活躍は今も語り草です。

Sponsored Link

野々すみ花(ののすみか)さんプロフィール

本名:上田澄佳
生年月日:1987年2月27日
出身地:京都府久世郡久御山町出身
身長:161cm
最終学歴:宝塚音楽学校卒
所属:梅田芸術劇場

スクリーンショット 2016-05-04 0.11.06

宝塚歌劇団の宙組トップ娘役へ就任し数々の役をこなし退団後は、
テレビでの活躍の目覚ましい野々すみ花さんは京都生まれ。見た目の
楚々とした美人ぶりそのままの京娘さんだったのですね。納得です。

宝塚音楽学校は中学を卒業していないと受けれません。すみ花さんが
高1で受かったのは一発合格です。宝塚は非常に人気が高く一発合格は
難しいので、この合格で彼女の才能がいかに優れているかがわかります。

 

2005年の宝塚歌劇団入団後は花組で様々役をこなし活躍。ダンス、
芝居、歌の三拍子を兼ね備えた実力派の娘役と評され宝塚の北島マヤ、
と呼ばれます。そして運命の2009年がやってきます。

宙組トップスター就任が決定した大空祐飛の相手役としてトップ娘役
に選ばれたのです。この2人は大人の空気をまとう大変に人気のある
コンビでしたが、大空祐飛さんと共に野々さんも退団をされます。

 

宝塚退団後は梅田芸術劇場へ所属し、蜷川幸雄さん演出の舞台での
ヒロイン役を皮切りに舞台で活躍、ミュージカルなどの様々な種類の
舞台でその才能を発揮されており、その実力は確かな物です。

テレビでの活躍は「日立 世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンター、
NHK木曜時代劇「吉原裏同心」での薄墨太夫役朝ドラ「あさが来た」の
粋で色っぽい三味線の師匠の美和役と注目を集め続けています。

 

京美人ということもあるのでしょうが、薄墨太夫役しかり、三味線の
師匠の美和役しかり、着物の似合う和風美人の役が続きましたね。でも
同じ着物でも太夫と師匠の着物姿では雰囲気を変えて演じ分けていますよ!

この演じ分け以外にもスゴイ!と思える彼女の努力がありましたので、
ご紹介します。まずは「あさが来た」からです。美和役の為に三味線の
稽古はもちろん、普段から浴衣で過ごし徹底した役作りを行ったそうです。

 

宝塚出身なら所作などは十分身に付けていると思うのですが、自分を
不器用と評し努力を惜しまない野々すみ花さんなのであります。
役作りへの真面目でストイックな性格にただただ頭が下がる思いです。

新ドラマ「重版出来!」では、小料理屋の女将さんということで、
実際に都内高級しゃぶしゃぶ店で、女将修行をしているということ
です。さすが元「宝塚の北島マヤ」です。手抜かりは無しですね!

 

こんな真面目なすみ花さんですが、ドラマの打ち上げではなんと、
体育会系なんだとか。その豹変ぶりに「吉原裏同心」で共演した
小出恵介さんから「華麗なる豹変」とコメントが出ていました。

 

「父」一押しの宝塚

野々さんが物心つく前から「大きくなったら宝塚を目指したらどうだ」
とことあるごとに言っていた父を持つすみ花さん。父親は芸能関係の
お仕事をされている方なのかな?と思いましたが、農家だそうです。

「賢かったら東大・体が柔らかかったら宝塚・面白かったら吉本」。
この言葉なんだかわかります?実はこれ野々さんの父の考えなのだ
そうです。関西人ならこうでなくては、という信念のようですよ。

スクリーンショット 2016-05-04 0.11.49

面白い父ですね。でも妻のお腹にいるのが娘とわかった瞬間に「宝塚」、
と決めたそうです。ちょ、ちょっと強引(笑)体柔らかいのがまだ
わからないじゃない(笑)顔も見てないのに。でも顔に関しては大丈夫。

父の顔もなかなかの男前なのですが、宝塚に入れる容姿を兼ね備えた
娘を産める相手を結婚相手に選んだんですって!ここまで徹底して
いたらなぁ。野々さんが才能を持って生まれてくれたから良いものの。

 

とてもおかしい、いやユニークな父ですね。そしてその父の願いを
キチンと叶えてあげた野々すみ花さんも親孝行だし、ご立派です。
現在も活躍中のすみ花さんは父の願いを叶え続ける最中なのでしょうね。

 

どれも評判の良い「画像」

トップ娘役、ということでロングばかりかと思いましたが、実は
ショートヘアーの画像もあり、お似合いと評判の野々すみ花さん。
着物姿ばかり見てきたのでロングのイメージがありますが、素敵です。

普段着の画像は落ち着いた服装、茶髪のガラっと印象が違う画像、
薄墨太夫の衣装の画像、初ヒロインだった「舞姫」の画像と彼女の
画像は美しいと大評判です。女性受けする美しさなんですよねぇ。

Sponsored Link


「大江山花伝」のポスター画像は息をのむほどの美しさでした。
宝塚時代の画像では「カサブランカ」がありましたが、化粧で
すっかり洋風の顔立ちになっておりさすが、と改めて思いました。

 

2人の「妹」は心強い応援団

野々すみ花さんは3人姉妹の長女です。つまり2人の妹がいると
いうこと。すぐ下の妹は空手をやっており、野々すみ花さんが
宝塚歌劇団で活躍しているころは毎回舞台を見に来たのだとか。

毎回妹から感想を聞けただなんてなんとも心強い応援団では
ないですか!妹との絆は強い、と見てとれました!一番下の
妹はすみ花さんより10歳離れた妹だそうでなのですが。

スクリーンショット 2016-05-04 0.11.25

小さい頃は観劇などできなかったでしょうが、3人揃った写真を
公開していて、とても仲良さげな雰囲気を出していました。
現在では10代も後半なのできっと心強い応援団に育っているはず。

そしてこの10歳離れた妹にある噂が。なんと宝塚歌劇団に入ったと
噂が立っているのです。しかしそのような事実はなくデマと言われて
ます。きっと公開した写真の妹さんが美人だった為の憶測なのでしょう。

 

「宝塚」への想い

音楽学校から宝塚へ入団後その実力ゆえ、トップ娘役へあっという間に
上り詰めた野々すみ花さん。憑依系娘役、宝塚の北島マヤと実力通りの
肩書をつけられています。そんな彼女の相手役は大空祐飛さん。

宝塚トップにまでなった大空さんは苦労の末トップになった78期生、
対する野々さんは91期生。かなり学年差のあるコンビですが、その
差を埋めるほどの実力を宝塚での活躍で見せていたすみ花さん。

 

苦労人と憑依型の実力者がコンビとなり宝塚の舞台で数々の作品を
演じてくれたのでした。実は野々すみ花さんはトップ娘役になった時
いつか終わりはある、という覚悟を持ったようなのです。

宝塚でトップということは確かに双六の上がりみたいなですものね。
そして名コンビとして息のあった演技のできた大空さんが退団する
その時に野々さんも宝塚の退団を決意されたのだそうです。

 

なんとも潔い決意です。退団が決まってからの宝塚の雑誌での対談は
とても心温まるもので、2人の仲の良さが伝わってきました。息の
あったコンビならではの呼吸が聞こえてくるような内容でしたよ。

宝塚を知らない人でも現在の活躍によってすっかり顔を浸透させた
野々すみ花さん。ここのところ和風美人の役が続いていますが、
洋服姿も中々なので、次回は颯爽とした役など見てみたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ