杉本哲太の画像より嫁や子供に関心が集中!元グリースって本当?

名脇役杉本哲太さん、過去は
ヤンキーでロックグループ
「グリース」のメンバーだった?

ツッパリ時代の画像もたくさん
出回っていますね。

お嫁さんや子供はいるのでしょうか。

スポンサーリンク

杉本哲太(すぎもとてった)さんプロフィール

生年月日 1965年7月21日 現在50歳
出身地 神奈川県
血液型 O型
身長 180cm
シス・カンパニー所属

スクリーンショット 2016-05-04 0.43.09

1981年横浜銀蝿の弟分のロックバンド、
紅麗威甦(グリース)のメンバーとして
デビュー。

左手に包帯、リーゼントという出で
立ちで活動していました。

 

1981年、紅麗威甦のデビューと
当時に俳優としてもデビュー。

八千草薫さん主演の「茜さんの
お弁当」に不良少年役で出演しました。

 

その後も多くのドラマ、映画に出演し、
バラエティでも活躍するように。

現在も「世界一難しい恋」や
「僕だけがいない街」などの多くの
ドラマや映画で活躍しています。

 

杉本哲太さんは元「グリース(紅麗威甦)」だった?

今は渋い役で認知されている杉本哲太さん。

しかし若い頃は手のつけられない
ヤンキーだったようです。

スクリーンショット 2016-05-04 0.42.54

16歳の頃紅麗威甦のメンバーとして
芸能界デビュー。

哲太という名前で活動していました。

 

「ぶりっこRock’nRoll」「跳んでる
セブンティーン」「好きさ好きさ
好きさ好きさ好きさ」などの
ヒット曲を何曲もリリース。

グリース(紅麗威甦)は強烈な字面の
バンド名な上に、杉本哲太さんの
迫力ある存在感でグリースも一気に
有名になって行きました。

 

ちなみに黒柳徹子さんの「ザ・ベストテン」
にもグリースは何度も出演し、後に
「徹子の部屋」に出演した杉本哲太さんを
見て黒柳徹子さんはかなり驚かれたとか。

1984年にグリースは活動を無期限終了。
後は、杉本哲太さんは役者の道に。

 

他のメンバーは「紅麗威」というバンドを
立ち上げました。

杉本哲太さんは「甦」の部分だった
のでしょうか。

 

「紅麗威」は現在、新曲や新アルバムを
リリース、限定ライブなど精力的に
音楽活動を続けています。

グリース時代の名曲も大人のバラード
として復活させているようです。

 

かつて「やんちゃ」だったファンの
心を掴んでいることでしょう。

 

杉本哲太さんの画像と言えば

杉本哲太さんが元グリース、ヤンキー
だということで、画像検索よくされて
いますね。

杉本哲太さんに関する画像と言えば、
やはり「現役」の写真。

スポンサーリンク


不鮮明な画像もありますが、カミソリの
ような目つきとリーゼントで、相当な
不良だったことが伺えます。

それが最近では渋い雰囲気を出して
いますからね。

時代は変わるものです。

 

杉本哲太さんのお嫁さんは?

杉本哲太さんにはお嫁さんがいますね。

その方は女優の神津はづきさん。
お父さんは作曲家の神津義行さん、
お母さんは女優の中村メイコさん、
それからお姉さんはエッセイストの
神津カンナさんに、弟さんは画家の
神津善之助さんと錚々たる一族。

スクリーンショット 2016-05-04 0.42.44

2人が結婚する際、作曲家である
お嫁さんのお父さんは、グリースの
曲を聴いて杉本哲太さんを理解しようと
したとか。

2人の馴れ初めは、杉本哲太さんが
岩崎宏美さんを食事に誘い、岩崎
宏美さんが神津はづきさんを一緒に
連れて行ったことから。

 

俳優になっても、若い頃の素行の
悪さは付いて回ります。

岩崎宏美さんも、杉本哲太さんと
2人きりで食事をするのは怖かった
ようですね。

 

しかし後に嫁となる神津はづきさんは
違います。

何と彼を更生させようと結婚したのだとか。

でも逆に更生させられたのだとか。
いや、神津はづきさんが不良になった
訳ではないようですが。

 

夫婦色々あったようですが、結婚生活
およそ24年。

良い夫であったか、嫁であったかは、
本人達にしか評価できないものです。

 

杉本哲太さんに子供はいるの?

杉本哲太には、神津はづきさんとの
間に3人の子供がいます。

正式な出生年は分かりませんが、
男の子と女の子両方いるのだとか。

 

長男は「太吉」長女は「やえ(漢字
不明)」までは情報があります。

有名人の子供ですが、芸能活動を
していない限りは一般人ですので、
公表はしていないのでしょう。

 

子供が成人すれば、芸能界デビュー
なんてことも考えられますね。

それとも芸術方面へ進んでいるので
しょうか。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ