一ノ瀬メイは障害乗り越えかわいいと話題に!画像や彼氏は?

一ノ瀬メイさんは、リオのパラリンピック競泳の代表選手
ですが、パワフルな泳ぎとは裏腹にかわいい笑顔で大注目です。
彼女の障害や画像、彼氏についても気になりますが・・。

スポンサーリンク

一ノ瀬メイ(いちのせめい)さん プロフィール

愛称   水のプリンセス
国籍   日本、イギリス
生年月日 1997年3月17日(19歳)
出生地  京都市
学歴   京都市立紫野高等学校
     近畿大学(在学中)

スクリーンショット 2016-09-03 16.26.17

リオデジャネイロのパラリンピック、競泳代表選手として
今人気急上昇中の一ノ瀬メイさん。

水のプリンセスという愛称がぴったりの、とても
可愛い水泳選手だと思います。

 

女優の水原希子さんに似ているという噂ですが、
比べて見ても、セクシーな唇の感じや意志の強そうな
目元が似ていますよね!

というのも、一ノ瀬メイさんは母親が日本人で、父親が
イギリス人、つまりハーフなんだそうです。
キリッとした目鼻立ちは日本人離れした雰囲気満載です。

 

彼女が持っている日本記録は200m個人メドレークラスSM9、
50m自由形クラスS9、100m自由形クラスS9、
100m背泳ぎクラスS9、100m平泳ぎクラスSB9と、合計
5つもあります。かなりの実力者ですよね!

さらに、英語も得意なようで全国高等学校英語
スピーチコンテストで全国優勝するほどの腕前です。

 

障害では無く個性!

コンテストで優勝した一ノ瀬メイさんのスピーチは
障害の社会モデルについての内容だったそうです。

先天性右前腕欠損症という病気の為、生まれつき
右腕のひじから先が無い障害を患っています。

スクリーンショット 2016-09-03 16.24.46

そんな一ノ瀬さんですが、障害に対してはかなり前向きに
向き合っていて、『腕が無くて良かった。水泳とも
出会えてなかったし、こうやって仲間とも出会えて
無かった』『障害では無く特徴です』等と言っています。

きっと人には言えないほどの辛さや悔しい思いを
沢山してきたんであろう彼女が、それでも懸命に
努力してきた結果のパラリンピック出場かと思うと
尊敬の念でいっぱいになりますね。

 

生き生きした画像がいっぱい

一ノ瀬メイさんが写っている画像は、どれも生き生きした
魅力に溢れています。

泳いでいるシーンや、競泳水着で写っている画像が
多いのですが、やはり19歳という年齢のため、制服姿の
写真もチラホラ。

スポンサーリンク

 

表情はどれも柔らかく、はつらつとしていて楽しそうな
様子が伝わってきますよね。

彼女のツイッターでも自身の画像をアップしている
のですが、電信柱にしがみついて足を上げている姿が
とっても可愛い!!タレントさんのグラビアみたいな
画像になっています。

 

メイさんのスラッとした足が印象的で、普段は
スポーティなイメージがあるのですが、まるでモデルさん
のようなポージングでばっちり決まっています!

 

かわいい女の子の顔も

勝負の世界で活躍している一ノ瀬メイさん。その表情は
きりりとたくましいですが、ツイッターなどでは、
19歳らしいかわいい彼女の姿を多くみます。

ツイッターの内容も、明るく天真爛漫な一ノ瀬さんの
日常生活を感じることが出来るので、競泳選手としての
彼女しか知らない人が見たら少し驚くかもしれません。

スクリーンショット 2016-09-03 16.27.09

それくらい、普段の一ノ瀬メイさんは『かわいい普通の
女の子』としてプライベートを過ごされているみたい。

もちろん、かわいいだけでなく練習の風景や、何気ない
つぶやきから常に泳ぐことに関して真摯に向き合っている
様子が綴られているので、思わず応援せずには
いらせません。

 

彼氏はいるの?

リオパラリンピックに向けて、毎日厳しい練習に
励んでいる一ノ瀬メイさんですが、やっぱり19歳の
女の子。彼氏はいるのか、気になりますよね。

そこで、彼女の恋愛事情を調べてみましたが・・・
どうやら現在メイさんには彼氏がいない様子。

 

今は水泳に集中しているんだとは思いますが、
パラリンピックが落ち着いたら恋愛の方も動き出したり
するんでしょうか。

積極的に物事にチャレンジしていく一ノ瀬メイさん
ですから、きっと好きになった人がいたらどんどん
アタックしていきそうな気がします。

 

8月30日の彼女のツイートでは、リオに向かった旨が
書かれていて、いよいよパラリンピックでの活躍に
期待の秒読みがかかってきました。

彼女の元気な笑顔を楽しみに、応援していきたい
ですよね!

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ