内田有紀は結婚して子供は?離婚理由と福山雅治の関係って?

内田有紀さん結婚していましたが、
離婚理由は?
子供の父親は福山雅治さんという
噂も…

Sponsored Link

内田有紀(うちだゆき)さんプロフィール

生年月日 1975年11月16日 現在40歳
出身地 東京都中央区
血液型 O型
身長 165cm
バーニングプロダクション所属

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-11-39-01

中学時代からモデルとして活動して
いたそうです。

1992年「その時、ハートは盗まれた」で
女優デビュー。

 

1994年「時をかける少女」出演で
ブレイク。

2002年結婚を機に引退しますが、
3年後に離婚し、女優へと復帰
しています。

 

内田有紀さんは誰と結婚していた?

内田有紀さんは2002年に「北の国から
2002遺言」で共演していた吉岡秀隆さんと
結婚しました。

お相手の吉岡秀隆さんは5歳から
劇団に入団し、俳優生活40年の
大ベテラン。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-11-38-01

「北の国から」の黒板純役や
「Dr.コトー診療所」の主演で
有名です。

また子役時代は「山口さんちの
ツトム君」を歌っていますね。

 

馴れ初めが「北の国から」である
ことから、「北の国から」の脚本家
倉本聰さんプロデュースの結婚式が
ドラマの舞台でもある富良野で
行われました。

内田有紀さんは結婚と同時に、
芸能界も引退。
ファンクラブも解散しました。
いわゆる寿引退ですね。

 

「北の国から」のスタッフ、共演者
全員から祝福された2人ですが、
わずか3年で結婚生活を終わらせています。

 

離婚理由は?

わずか3年で離婚してしまった
内田有紀さん。

離婚理由は一体何だったのでしょうか?

Sponsored Link

内田有紀さんと吉岡秀隆さんの
離婚理由、それは夫婦の考え方の
違いとも言えるでしょう。

吉岡秀隆さんは昔ながらの考え方の
持ち主だったようで、妻は家に
いるもの、と内田有紀さんに
専業主婦を望んだそうです。

 

専業主婦が合っている女性なら、
全く問題なかったようですが、
内田有紀さんは結婚前までは
女優として活躍していました

そんな内田有紀さんを尻目に
吉岡秀隆さんは仕事で家を空ける
ことが多かったため、また子供も
恵まれないこともあり、強い孤独感に
苛まれていたのでしょう。

 

内田有紀さんは複雑な家庭環境だった
ことから、温かい家庭を望んでいた
ようで、その真逆の家庭になって
しまったことも離婚理由ではないで
しょうか。

 

内田有紀さんには子供がいるの?

内田有紀さんと吉岡秀隆さんとの
間には子供はいません。

実は内田有紀さんには子供が
いるという噂があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-11-37-49

20年近く前、内田有紀さんが
20代だった頃、小さな女の子を
連れて歩いている内田有紀さんの
姿が目撃されていました。

当時内田有紀さんは福山雅治さんとの
熱愛の噂もあったので、2人の子供では?
とも囁かれていたものです。

 

しかしその子供は、内田有紀さんの
父親違いの妹だと、本人がテレビで
語っています。

内田有紀さんの両親は離婚し、
お父さんお母さんそれぞれ
再婚しているようです。

 

お母さんはかなり若くして
内田有紀さんを産み、再婚後は
アラフォー。

再婚して出産もまだ行ける
若さだったのですね。

 

内田有紀さんと福山雅治さんとの関係は?

内田有紀さんと福山雅治さん、
かつては交際していたと噂がありますね。

噂のきっかけはドラマ「ひとつ
屋根の下」の共演。

 

しかも福山雅治さんのヒット曲
「桜坂」は内田有紀さんに送った
歌だとも言われています。

が、

この噂はガセの可能性は高いとのこと。

 

「ひとつ屋根の下」が流行していた
当時の内田有紀さんは、別の俳優と
交際しており、それを隠すために
福山雅治さんの名前を出したという
説の方が有力なのです。

芸能関係に詳しい人は、全く関係ない
福山雅治さんの名前を出されて、
芸能人も大変だなあと思ったとか。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ