奥田瑛二はミッキーマウスを見て泣くが妻と子供の反応は?年収は?

奥田瑛二さんは最近深夜番組で、
ミッキーマウスについてカミングアウトして
話題になっていますね。
妻や子供も芸能界の最前線で活躍する
一流の芸能一家。

本名は?出身は?年収は?気になる
プロフィールとともにカミングアウトネタ、
家族をご紹介します。

スポンサーリンク


奥田瑛二(おくだ えいじ)さんのプロフィール

生年月日:1950年3月18日
年齢:66歳
血液型:AB型
本名:安藤 豊明
出身地:愛知県春日井市


奥田瑛二さんは、俳優・映画監督・画家・
声優・ナレーターをこなす天才肌。

以前は「奥田英二」と名乗っていましたが、
現在は名前の漢字を変えて「奥田瑛二」と
名乗っています。

妻はエッセイストの安藤和津さん。
子供は映画監督の安藤桃子さんと
女優の安藤サクラさん。

 

奥田さんは小学生時代から俳優に憧れ、
大学進学時に上京。明治学院大学法学部に
入学し演劇部に所属。

しかし春日井市議議員であった父親に
言われ在学中から議員秘書としての仕事も
していてとても忙しい日々を過ごしていた
そうです。

 

自分のやりたいことと違うに日々に葛藤し、
結局は大学を中退。議員秘書もやめ、
本格的に俳優を目指そうとするが、どこも
募集が終わっていたため、高校の先輩の
俳優・天知茂さんの付き人を始めました。

デビュー後も不遇の時代が続き、
現在のような人気俳優になる前は、
代々木公園でホームレスしたこともある程
苦労されているそうです。

 

カミングアウト!奥田瑛二さんは

ミッキーマウスを見て泣く!?

最近深夜番組で奥田瑛二さん自身がカミング
アウトした事実で、孫を抱いて
ミッキーマウスを見たら、なぜだか
こみ上げるものがあり、泣くらしいです。

確かに夢の国のトップスターである
ミッキーマウスに会って泣くって人は
いますが、だいたいは若い女の子でしょう。
家族は「解決する方法はない」と諦めている
みたいです。

 

ミッキーマウスを見て笑顔になる人は
たくさんいますが、孫を抱いたおじいさんに
泣くところをみせられたらミッキーマウスも
びっくりしてしまうかもしれませんね。

しかもそのおじいさんは奥田瑛二さん
なのだからミッキーマウスも二重に
びっくりですよね。

 

ちなみにマツコ・デラックスさんも共感。
ミッキーマウスには見るだけで泣くほど感動
させる魅力があるんですね。

実は、ミッキーマウスを見るのを楽しみに
ディズニーランドに行ったお孫さんが
おじいちゃんの泣く姿を見て一番びっくり
したかもしれませんね。

スポンサーリンク


家族仲は良いの?

エッセイストの妻・安藤和津さんと
子供の安藤桃子さんと安藤サクラさん

奥田瑛二さんの妻は安藤和津さん。
エッセイストとしても、タレントとしても
多くの場で活躍なっさています。

母子家庭で育った安藤和津さんは、
母親の介護を8年も続け、その現実を
エッセイとして出版しています。


長女の安藤桃子さんは映画監督であり、
妹の安藤サクラさんを主役に起用した
姉妹作品が話題となりました。

次女の安藤サクラさんは2015年の
日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞を
受賞したことで話題になり、昨年の
ゆとり世代を題材にしたヒットドラマにも
出演していた名女優さん。

 

子供は二人とも父親である瑛二さんの
才能を受け継いでいるんですね。妻の
安藤和津さんも祖父母に犬養毅がいる
超一流家庭のお嬢様なので子どもは
サラブレットですね。

功績を書ききれないほどの芸能一家ですが、
芸能人にありがちな話題として、奥田さんは
妻との関係はうまくいっているのか?
気になりますよね。

 

画家としても活動してる奥田瑛二さん。
過去にモデルとして模写していた10代の
女性にセクハラをしたとして取りざた
されています。

その時に「妻に初めて土下座をした」と
会見で語りました。やはり色恋沙汰は芸の
肥やしというように芸能人は妻がいようが
子供がいようがそうなってしまいやすい
ものなのですね。

 

奥田瑛二さんと妻の安藤和津さんの
なれそめは?

 

奥田瑛二さんは現在66歳。還暦を超えても
あの若さと色気はさすがですよね。

1976年のデビューから41年経って多彩な
才能でこのように成功するとは自身でも
まったく思っていなかったでしょう。


デビュー作後はなかなかヒット作に恵まれず
議員になってほしがっていた親には勘当され
家賃も払えずに代々木公園でホームレスを
して三か月も過ごしたそうです。

 

そのホームレス時代に、あるレストランで
妻である妻の和津さんと出会い、不憫に
思ったのか、ホームレスに興味があったのか
その後彼女がアパートに住まわせてくれた
そうです。

つらい時代に妻に支えてもらうというのは
よくある話ですが、奥田瑛二さんもそう
だったんですね。

和津さんは生粋のお嬢さまだったのですが
実は愛人の子供であり、父親の葬式では
親族者席に座らせてもらえませんでした。

 

そんな辛い経験をしながらも、母親には
何一つ苦労なく育てられた和津さん。
当然奥田瑛二さんとの結婚も反対されると
思いました。

しかし、意外にも結婚を勧めてくれたのは
過保護すぎるくらい大事に育ててくれた
母親だったのだそうです。

 

母親に賛成されては結婚するしかない
ですよね。それまで縁談は断り続けてきた
和津さんでしたが、当時は売れない俳優で
行先不安な奥田瑛二さんと結婚することに
したそうです。

1982年に長女の安藤モモ子さん、
4年後の1986年に次女である安藤サクラさん
と二人の子宝にも恵まれました。
数年前には孫も生まれ、今はとても幸せな
人生を送っていますね。

 

気になる奥田瑛二さんの年収は?

 

結婚した時は、ホームレスとお嬢さまという
漫画のような格差婚でした。しかし現在の
奥田さんの年収は当時では比較できない
ほどになっているのではないでしょうか。

芸能人の年収は、一般人には想像できない
ですよね。すごくテレビに出ていても
サラリーマン程の年収しかもらって
いなかったり、その逆だったり。

 

奥田瑛二さんと言えば俳優だけじゃなく、
声優・ナレーター・歌手・画家としても
活躍しています。

調べても具体的な数字は出てきませんが、
普通の俳優業だけの俳優さんと比べて
多い年収をもらっているのではないでは
ないかと思います。

渡辺謙さんで年収が1億と言われているので
渡辺さんより出演本数が多い奥田瑛二さん
はそれ以上はあるんではないかと
予想できます。

 

奥田さんの2016年の連続ドラマ出演本数は
2本、スペシャルドラマ3本、ゲスト出演が
1本、映画出演本数が1つの作品の前後半と
もう1作品で2作品3本です。

そのほかに妻の安藤和津さんとの絵本も出版
していますし、絵画での収入もあります。
そう考えると年収は莫大な額になっている
のではないでしょうか。

 

ホームレス時代からまったく想像できない
くらいの年収で、和津さんには先見の明が
あったんだと感心しますよね。
波乱万丈な人生を送り、今では確固たる
地位と名声を築き上げた奥田瑛二さん。
様々な才能を生かしてこれからも家族
そろって活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ