平出和也は谷口けいと結婚して情熱大陸に出たかった?ブログはあるの?

平出和也さん情熱大陸では思わぬ
活躍をしたとか。
ブログはやっているのでしょうか。
谷口けいさんとは結婚していない?

スポンサーリンク


平出和也(ひらいでかずや)さんプロフィール

生年月日 1979年5月25日 現在37歳
出身地 長野県諏訪郡富士見町
身長 169㎝
東海大学卒
ICI石井スポーツ所属
アルパインクライマー/山岳カメラマン


高校の時、陸上部では競歩の選手で
訓練のために赤岳などを登っていた
そうです。

大学入学後も競歩をやっていましたが、
3年次から山岳部に入部。本格的に
登山を開始します。

 

2001年には未踏峰だったクーラカンリ
東峰(ブータン)へ平出さんが所属する
東海大とチベット大学でが初登頂を果たし、
日本スポーツ賞を受賞します。

以後も数々の難関の山や、未踏峰を
登頂し、多くの賞を受賞。

 

登山家にとって最高の栄誉とされる
「ピオレドール賞」も受賞しています。

日本では数少ないプロ登山家
でもあります。

 

情熱大陸で衝撃の放送が!

平出和也さんが情熱大陸に
出演(も正しいかどうか…)したのは
約7年前の2010年。

しかもその時、焦点を当てられたのは
「サバイバル登山家」服部文祥さん。


服部文祥さんは情熱大陸の取材に
対し「絶対に足を引っ張らない
カメラマン」を条件に引き受けたとか。

そこで白羽の矢が立ったのが
平出さんというわ訳です。

食料も原則現地調達。
通信機器や調理道具も持たず、
「山と対等に暮らす」のが
服部さんの持論。

 

全裸での水浴びシーンなど
衝撃的な映像も流れる中、
急に画面が暗転して「滑落した」の文字。

そして頭から血を流す服部文祥さんの
映像が映し出されるとかなり
ショッキングな放送となったのです。

 

服部さんは平出和也さんの救助により
一命を取り留め、無事(?)に
情熱大陸はエンディングに。

平出さんは足手まといにならない
どころか、服部さんの命の
恩人になった訳です。

 

サバイバル登山家を自称し、
ヘリコプターでの救助は登山家の
死を意味すると公言していた
服部文祥さんですが、のちの
講演会で平出さんに対して感謝の
意を述べていたとか。

と、情熱大陸では服部文祥さんの
強烈な登山スタイルが浮き彫りに
されていたのですが、影で支える
平出和也さんにも称賛していた
人は少なくなかったようです。

 

ちなみに2014年放送の情熱大陸にも
熊撃ちの久保俊治さんの
カメラマンを平出さんは務めています。

スポンサーリンク


平出和也さんブログはやってる?

多くの著名人は、今はブログで自ら
情報発信していますが、平出和也さんの
場合は所属しているICI石井スポーツの
サイトのアスリート紹介があるのみ。

紹介ページには登頂した山の記録が
綴られています。

 

平出さんの心境を語っているのは
エベレスト登頂前のネパールの
様子の1度のみ。

平出さん自身が運営しているブログや
SNSはないようですね。

登山好きや平出さんが出演していた
テレビの視聴者らが自身のブログで
平出和也さんのことに言及している
ようです。

 

登山中にSNSでリアルタイム発信は
しなくていいですから、平出さん
自身の登山への思いやエピソードなどが
知りたいですね。

著書も期待しています。

 

谷口けいさんとは結婚していない?

日本の女性登山家で有名な谷口けいさん(故人)。
平出和也さんとはパートナーとしても
知られていましたが、結婚はしていなかった
ようですね。


またパートナーとは言っても、登山の
上でのパートナーであって、谷口けいさんとは
男女の仲とまでもなかったようです。

平出和也さんと谷口けいさんはカメット峰
(インド)の未踏峰ルートを成功させ、2人で
ピオレドール賞を日本人初の受賞を果たしました。

険しい山を力を合わせて何度も登ったの
ですから、平出さんと谷口けいさんは
生半可な絆ではなかったと思われます。

 

また「イッテQ」でエベレストに挑戦した
イモトアヤコさんとも噂になっていましたが、
イモトさんと平出さんには全く接点は
ありません。

イモトさんがエベレストに挑戦した時の
山岳カメラマンは別の方です。

その山岳カメラマンと平出和也さんは
登山パートナーであったようですが。

 

平出和也さんが結婚しているかどうかも
不明です。

無謀な挑戦をし続ける平出和也さん。
もし結婚していたとすると、家族は
気が気ではないですね。

しかし平出和也さんの挑戦は
まだまだ続くと思われます。

2017年はどんな山に登るのでしょうか?
今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ