大竹しのぶの母と息子はどんな人で矢田亜希子との関係は?若い頃は綺麗!

デビューから40年経ち、活躍し続ける大竹しのぶさん!!

矢田亜希子さんとの関係で話題に上がったり、
時々見せる母の顔、そして息子さんとの繋がり・・・。
若い頃から天才と言われていた演技の魅力とは何なのか。

スポンサーリンク


大竹しのぶ(おおたけしのぶ)プロフィール

名前   :大竹しのぶさん
出身地  :東京都
生年月日 :1957年7月17日
血液型  :A型


 

 

若い頃から変わらない大女優

1973年ドラマ「僕は女学生」で主人公の相手役で一般公募があり、
これに応募したのが若い頃、見事に合格!!

その後、NHKの朝ドラ「水色の時」ではヒロイン役で注目を集め、
1979年には日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞と
最優秀助演女優賞の両方を受賞!!若い頃も流石ですね。

 

若い頃から知名度も上がり、世に知れ渡っていきます。

5年後の1978年には
24時間テレビの第1回のパーソナリティーとして
萩本欽一さんと総合司会に抜擢されていますね!
これもまた若い頃の話なんですよね。

バラエティで見せる天然さは可愛らしく、
とてもその天然さからは想像がつかない、
シリアスな役などもこなす大女優さんです。

 

今はあまり、知っている人も少ないと思いますが、
16歳程の若い頃にアイドル歌手としてデビューもしていました。

全国のレコード店を回っていたようで、
大変苦労されていた若い頃の過去もあるようですが、
今は誰もが認めるビッグスターですよね!!

スポンサーリンク


母の顔と息子の存在

大竹しのぶさんの息子さんは、
有名な明石家さんまさんとのお子さんではありません。

息子さんの二千翔(にちか)さんは1985年生まれ。


二千翔さんは大竹さんが1982年に結婚した、
ドラマディレクターの服部晴治さんとの間に生まれた息子さんです。

息子さんの事はテレビでも話しているのを聞いたことがありますが、
服部さんの名前は、今の若者達は知らない人が多いようです。
母の顔をテレビに出すようになったのは最近ですかね。

父親である服部さんは、
息子さんがまだ幼い子供の頃(1987年)
癌性腹膜炎によりお亡くなりになりました。

 

その翌年の1988年
誰もがご存知、明石家さんまさんと再婚したんですね。
明石家さんまさんとのお子様がIMARUさん。
IMARUさんの母としてテレビに出られることも多々。

たったの1年で再婚!?何かありそうですね。
母としてシングルマザーは選ばなかったということですかね。

ちなみに、服部さんとの結婚は女優の中村晃子さんからの
略奪婚だったと報じられていあたそうで・・・

 

その一方、さんまさんとのデートが報道されたのは、
まだ大竹しのぶさんが服部さんとの婚姻中で
不倫関係だったこともダブルで報じられていました。

この頃のさんまさんはモテモテで
頻繁に女性と週刊誌に載っていた話は有名ですよね。

沢山の女性の中から選ばれた大竹しのぶさんは
その頃も女性として、母として相当魅力的だったのでしょう。

 

矢田亜希子さんとの意外な関係性とは?

フジテレビ系「笑っていいとも!」の
番組内企画「テレフォンショッキング」がありました。


ゲスト間の友達で輪を繋ぎ
次のゲストを決めていく番組企画でありながら…

「お友達ではないんですけど私の大好きな大竹しのぶさんを」
この発言が問題となったのは矢田亜希子さん登場回の時。

 

矢田亜希子さんは
「お友達ではないんですけど、大先輩の女優さんで、
私の大好きな大竹しのぶさんを」と話はじます。

電話口で大竹さんに「はじめまして、矢田亜希子と申します」と
面識がない人に対する挨拶をしてしまいました。

これに対し大竹さんが数秒絶句、
そのあと「こんにちは」と笑い交じりに話始める。

 

「いつかご縁があった時にはよろしくお願いします」と
返答した矢田亜希子さん。

放送終了後すぐ、【放送事故】笑っていいともでヤラセ発覚、
テレフォン友達紹介で押尾の嫁が『はじめまして』
というスレッドが上がってしまった。

「友達の輪という前提が崩れた」

「友達じゃない、ましてや会った事もない人を紹介」

 

「友達や知り合いをアポ無し電話で来てくれるか聞くっていう
建前なんだからはじめまして、なんて言葉が出ては
ダメだということだよな」

こんな書き込みが並んでいたことはご存知でしょうか。

その中には
「大昔はガチだったよなぁ
電話に出ないとか出ても都合があって駄目とか」

 

「間違って一般人に電話しちゃって一般人が来た事あったよね」
などの「台本の存在」が感じられなかった
昔を懐かしむ声も上がった。

矢田亜希子さんもも天然なのかな?
理解していなかった矢田さんが悪いような気もするが・・・

大竹しのぶさんの知名度が高すぎて、
当初は大竹さんをネタにして盛り上がっていたのでしょうね。

 

まとめ
演技に対する情熱は人一倍熱く、
ミュージカルに出ている大竹さんなんて感動しかありません。

普段の天然なイメージとはまた違った魅力があふれてますよ!

情熱大陸では女優業の事プラス、
さんまさんとの結婚や離婚についてなど
プラーベートな素顔も見せてくれています。

 

離婚もネタにできて、
さんまさんとテレビ出演する際には
ナイスコンビネーションを見せつけてくれますよね。

芸能のお仕事を
パーフェクトにこなしている大竹しのぶさんに圧巻です。

結構なお年になりましたが
皆に愛されているんだなーと誰しもが羨ましい時代の人ですね。
いつまでも抜群の姿が見られ続けるでしょうね!

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ