ローレン・サイの卒業理由は?絵は怖いけど性格良くてビーガン!

テラスハウスの番組で注目され始めたローレン・サイさん。
テラスハウス卒業理由は?ビーガンなの?

絵も仕事としているローレンさんは怖い?性格は?
まだ出始めたばかりの彼女の魅力に迫ります。

スポンサーリンク


ローレン・サイ(ろーれん・さい)プロフィール

本名:ローレン・サイ
モデル名:Lalaとして活動
生年月日:1998年2月11日
出身地:アメリカのマサチューセッツ州
身長:174cm
趣味:絵、散歩

ヨーロッパと中国のハーフ。
モデル、イラストレーターとしても活動しています。

NetflixやFODで配信していたテラスハウスハワイ編。
11月28日から地上波のフジテレビでも放送が開始。

地上波が始まる前から既にメンバーの1人であるローレンさんが
美しく格好良いとネットで話題となっていました。

 

ローレン・サイさんの卒業理由

卒業理由は明確なものが出てきませんね。

テラスハウスの中で男性に告白をして振られてしまったようですが、
果たしてそれが卒業理由なのでしょうか?

日本に家を借りている話も上がっていますよね。

 

テラスハウス卒業後、「日本で活動を続けていくのですか?」
と、インタビューを受け、ローレンさんの返答は

テラスハウスを卒業する日が来たら、
また日本を拠点にしたいと思っていると話してくれていますね。

できるなら日本のドラマや映画にも出てみたい。

そのために日本語をもっと勉強しないと。

 

昔は「花より男子」「1リットルの涙」「恋空」など
日本のドラマや映画を見ながら勉強したとか。

テラスハウスでも誰かが知らない言葉を言ったら、
意味を聞いたり調べたりしています。

と、テラスハウス卒業後は日本での活動を希望していたようですね。

ローレンさんが日本に初めて訪れたのは
11歳の時の家族旅行だったそうですよ。

 

高校時の留学でモデル事務所に自ら応募していますよね。

テラスハウスはそもそも、夢に向かって頑張っている人たちが
シェアハウスに集まり、応援しようというコンセプトですね。

テラスハウスで日本語も上達して、活動の場も広げられて、
何より知名度を高めることができたローレンさんにとって、
日本のモデル活動をする準備は整いましたよね。

日本でモデルの仕事がしたい。日本に行きたい。
それが卒業理由ではないでしょうか。

卒業理由が何であれ、ぜひ日本で頑張って欲しいですよね!

スポンサーリンク


ローレン・サイさんの絵?

趣味として絵を描き、イラストレーターとしても活躍をしてい
る彼女はどんな絵を描いているのでしょうか?

インターネットで検索すると沢山出てきますね。
素人から見ても、独特で不思議な世界観が絵の中にありますが
何と言いますか・・・立体感が凄いですね。


やはりアメリカで育っているだけあって、
日本のイラストレーターが描く絵とはイメージが違う気がしますね。

個性的な絵はとてもミステリアスで惹きつけられますよ。

何だか意味深い絵を描くローレンさんのことが
もっと知りたくなりましたね。

 

ローレンさんの怖いの?性格は?

身長174cmとその冷ややかなまでにクールな眼差しを武器に
モデルとして活動していますね。

クールビューティーは時に見た目から、
怖い印象を持たれがちだとか・・・


テラスハウス内で女性同士意見がぶつかり合うシーンも多々。
女性同士の喧嘩ほど怖いものは無いですけどね。

ローレンさんはメンバーより年下だったので
強く言えなかったり、相談できず抱え込んでしまったり、
勇気を出して話しかけたり、気を使える性格が見られましたよ。

また、文化や価値観の違いを理解されず、
苦しんでいた事もあったようで、性格どうこうよりも、
馴染むのに時間がかかっていたようにも思いました。

 

周りのメンバーのローレンさんに対する
性格がきつかったように感じます・・・。

テラスハウス内で見せた素のローレンさんですが
ストイックな生活や見た目から、
かなり気が強いタイプに見られているようですね。

まだまだ10代の純粋な少女なのに怖い性格だなんて・・・。

テラスハウスに出演して怖いイメージがついてしまったのは
可哀想ですよね。前向きに捉えて頑張って欲しいですが・・

 

ローレンさんは高校1年生の時に広島に留学したことで
日本のファッションや雑誌に触れ、刺激を受けたそうですね。
それを機に日本でモデルをしたいと思い立ったそうですよ。

そのまま事務所に応募してモデルとなり、
夏休みを利用してモデルの仕事をするようになったとか。

異国の地で即効モデルに応募する性格と行動力も、
本当になれてしまう実力もモデルになるために
生まれてきたようなものでしょうね。素敵ですよ。

 

日本語もスラスラと喋れて日本に馴染んでいるようですよ。
日本語も相当調べて覚えたようで、真面目な性格も想像できます。

モデル業界でこれから活躍しようとしているのに
怖いイメージは致命的ですが・・・

ぜひ、日本で頑張って欲しいですね!!

 

ローレン・サイさんはビーガン?

テラスハウス内でのローレンさんの発言で気になることが・・・

みんながいつもシェアしている卵、牛乳、ベーコンなど、
「私はそれ全部食べないからちょっと嫌だな・・・」
どういう事なのでしょうか?

冷蔵庫に入っている食材を6人皆でシェアしている物は
どうやって清算するのかを話し合っている時の会話ですが

ローレンさんは皆が共通して買い込んでる食べ物を
一切口にしないから私はその分は払わないと言ったんですね。

 

ローランはベジタリアンの中でも肉・魚・卵・乳製品なども
食べない最上級のビーガンなんだそうです。

動物由来の物は食べない、
生き物を食べてはいけないと考える人達の事ですね。

ビーガンの人たちの凄いところは、
レザー(本革)・毛皮製品、ウールもシルクもダウン(羽毛布団も)
も触れない方達をエシカル・ビーガンと言うらしいですが・・・

 

モデルとして活動しているローレンさんは
着こなすことを職としているので、制限は無いと思いますので、

ローランさんのように食事だけを制限している人たちのことは
ダイエタリー・ビーガンというようです。

シェアハウスの共同生活では価値観が理解されないのは
相当辛いですよね。良く10代の若さで乗り切りましたよ。

日本でご活躍してくれる日を楽しみに応援してあげましょうね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ