高橋一生の実家は複雑過ぎる?元カノが激怒したエピソードが壮絶!

高橋一生さんが激怒した元カノとは誰
なのでしょうか?
実家がかなり複雑だそうですね。

スポンサーリンク


高橋一生(たかはしいっせい)さんプロフィール

生年月日 1980年12月9日
出身地 東京都
身長 175㎝
血液型 O型
舞プロモーション所属


1990年映画「ほしをつぐもの」で主演に。
1995年にはジブリの「耳をすませば」の
天沢聖司の声を演じました。

大人になってからも俳優として活躍し
「信長協奏曲」や「医龍」「僕のヤバイ妻」など
多くのドラマに出演。

 

大河ドラマでは「軍師官兵衛」「おんな城主
直虎」など4作品に出演しています。

2015年ドラマ「民王」では秘書の貝原茂平を
演じてさらに知名度を上げていきました。

2016年は星野源さんと並ぶブレイクした
俳優として注目を集めました。

 

高橋一生さんを激怒させた元カノとは?

高橋一生さんの元カノは女優の尾野真千子さん。
尾野さんもドラマに多数出演している
実力は女優ですね。


元カノの尾野さんと高橋さんはかつては
同棲までしており、お互いの両親にも紹介
済みで結婚間近ともいわれていました。

しかしとあるきっかけで高橋さんは尾野さんに
激怒。そのまま破局となってしまったのです。

 

激怒した理由とは、尾野真千子さんの不倫。
ドラマで共演した仲だった、ほっっしゃん
改め星田英利さんと不倫報道されたのです。

浮気、おまけに相手は既婚者とくれば
激怒するのも納得です。

尾野さんは星田さんとの不倫は完全に否定
していますが、高橋一生さんの怒りは収まらず、
二人の仲は戻ることはありませんでした。

 

この不倫騒動が原因かは不明ですが、星田
英利さんも報道直後に離婚しています。

が、それからおよそ3年後にヨリを戻し
ましたね。

一方、高橋さんと尾野さんは元鞘には戻らず、
むしろ今でも共演NGなのだとか。

高橋さんと尾野さんに限らず、元カノ元カレと
共演NGな俳優さんって結構いるらしいですけど、
芸能界も大変ですね…

スポンサーリンク


複雑な実家だとか…

裕福な家庭環境で育った芸能人も多いけれども
複雑な家庭だった芸能人も数知れず。

高橋一生さんも複雑な実家を持つ人の
ひとり。

高橋さんは5人兄弟の長男なんですが、
弟たちとはお父さんが違うのだとか。

 

また次男と三男は二番目のお父さんの子供、
四男と五男は三番目のお父さんの子供で、
つまり高橋さんにとっては3人のお父さんが
いたことになります。

ちなみに三男がnever young beachの
ボーカル安部勇麿さん。


インディーズバンドをしていた安部勇麿さん
をプロに勧めたのも高橋さん。兄弟仲は
悪くはないようです。

対して実家のお母さんとの仲は良くは
なかったみたいですね。10年ほど会って
なかったとか。

複雑な家庭を作った張本人ですからね。
長男として高橋さんも大変苦労された
ことでしょう。

 

実家のお母さんは2015年にガンで亡くなって
います。その時に和解し、看取ることができた
そうですが、その心境は複雑なものだった
のではないでしょうか。

高橋一生さんの実家の複雑な家庭環境が
トーク番組で知られると、ネットでは多くの
ファンが「支えたい」、「しっかりものの
お兄ちゃん」との声が上がっていたそうです。

複雑な家庭環境でもお兄ちゃんとして
弟たちを見守ってきた高橋一生さん。
今後はお兄ちゃんキャラ、お兄ちゃん役でも
ブレイクするのではないでしょうか?

 

まとめ

お母さんが離婚と再婚を繰り返していた
という家庭環境だったため、尾野真千子さんの
不倫(疑惑ですが)は許せなかったのでしょう。

異性関係に関しては、潔癖なところがあるかも
しれません。

そういったところもまた、高橋さんの魅力では
ないでしょうか。

高橋一生さん熱はまだまだ燃え上がりそうですね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ