日出郎の過去と年収がスゴすぎる!元カレのアイドルって誰?

ダンサー・歌手・タレントなど幅広い活動をしている日出郎さん。
ブレイクの当時の年収はとんでもない額だったそうです。
テレビ出演の際、アイドルとも付き合ったという話をされていたことから
元カレなんだ?」とネットでも話題となりました。

スポンサーリンク


日出郎(ひでろう)さんプロフィール

生年月日  1964年10月30日
出身地   京都府舞鶴市
血液型   B型
所属事務所 パーフェクトミュージック


様々な活動を幅広く行っていた日出郎さんですが
元々はショーパブのダンサーとして1982年にデビューされました。

その後、1985年にビートたけしさんの番組「天才!たけしの元気が出るテレビ!」にて
ニューハーフタレントとしてその名をお茶の間に届けました。
この当時の年収はすごいものだったようです。

 

また、2017年4月に出演した「有吉反省会」では暴露話をし
そこでの「アイドルとも付き合った」との発言がネット上で大変な話題となりました。

 

そもそも、過去の年収とは

過去テレビのレギュラーを数多く抱えていた日出郎さん本人は
「人気なんてそうそう続かない」と思っていたようで
自分の原点である、ショーパブは辞めずにテレビ出演されていました。

テレビの出演料だけでももちろんそこそこの年収だったと予想されますが
それよりもバブル時代のショーパブでの年収がとんでもないのです。


ショータイム中に観客から受け取れるチップ。
1回のショーにつき、何と200万円のチップを受け取るのが通常だったとか。
そして、1日に2回公演を行い日給400万円がショーパブでの稼ぎだったそうです。

バブル時代のショーパブのチップは、今では考えられない程高額だったのでしょう。
日給400万円+テレビの出演料とした場合、年収は計算するのも
難しい程の金額です。

 

しかし、日出郎さん本人は給与明細は確認はしていなかったようです。
荒稼ぎしすぎると、逆に給与明細も確認している暇がなかったのでしょうか。
恐らく、年収も把握していなかったと思われます。

現在では年収1,000万円でも驚く額ですが、それを簡単に超える年収額は
本当に想像がつきません。

 

現在ではダンサーを引退、新宿2丁目でバーを経営されているそうです。
女性も歓迎との事なので、興味がある方は行ってみると楽しいかもしれませんね。
スポンサーリンク


アイドルの元カレとは一体誰?

オネエの先駆け的な存在の日出郎さん。
先日「有吉反省会」に出演された際には同性愛者ではない
いわゆるノンケの方ともお付き合いされたことがあるようです。

しかも、その元カレとなるお相手というのが元アイドルだったと暴露。
テレビ放送の際には実名を出しましたがピーと自主規制音が入ってしまいました。


ただし、ゲストの方々の驚きようを見る限りでは
日出郎さんの元カレは誰でも知っているくらい有名な
元アイドルなのではないかと推測されます。

ツイッターやネットでも様々な憶測が飛び交っているようですが
現在のところ、元カレが誰かというのは不明なままです。
「元カレ誰なのかホント気になる!」
「基本はあんまり気にならないけど、あれは誰だか気になった」
という意見が多く目立ちました。

 

一部では、大手アイドル事務所の方と言う噂もあったようですが
それも、元カレが誰か分からないことには断言できませんね。
結局過去に誰と付き合っていたのかは定かになっていませんが
現在は渡辺裕太さんに夢中だとか。

バーを経営しつつ、俳優業をこなし、未だテレビ出演を続けている日出郎さん。
過去年収は一体今どうなっているのか。
まだ稼ぎ続けているのか。

暴露話はしたものの、謎が多い方なのは間違いないですね。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ