中田功七段のプロフィールやWiki!嫁や子供に出身は?年収は高い?

18歳でプロ棋士となった中田功七段
今注目の棋士のプロフィールWikiは?
子供はいるの?
出身地年収なども気になるところですよね。

スポンサーリンク


中田功(なかたいさお)さんプロフィール

生年月日 1967年7月27日
出身地  福岡県福岡市
血液型  A型
段位   七段


 

今話題の中学生プロ棋士、藤井聡太四段との対局で
注目されている中田七段

将棋が一気に話題を呼んでいる今だからこそ
プロ棋士達のことが気になりますよね。
中田功七段もその一人だと思います。

プロフィールや、結婚はしているのか、
気になるプロ棋士の年収を調べてみました。

 

中田功七段のプロフィール

まずは基本的なプロフィールから。

中学1年の時に出身地である福岡から
プロ棋士になるべく上京してきました。

中学生の名人戦で優勝後、「奨励会」へ入り
18歳でプロ棋士になります。


藤井四段が出てきている今、18歳でプロ?と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在でもニュース等で取り上げられている通り
10代でプロ棋士になる人は多くありません。

 

「七段」は伊達ではなく、中田功七段は優秀な成績を残しながら
プロになったすごい人なのです。

このプロフィールだけでもすごいですが
中田功七段は、現在、出身地・福岡県に在住しています。

 

それも、出身地で将棋を普及させるという思いの下だと
いうから、その心意気は天晴ですよね。

他にも、名前の読みは「いさお」ですが、その漢字の音読みから
「コーヤン」という愛称がついています。

30代の頃は七三分けの眼鏡着用だったので
何となく「コーヤン」がしっくりくる風貌でしたね。

 

40代前後で坊主頭の裸眼という今のスタイルになりました。

プロ棋士というと、何となくその響きから
堅いイメージがありますが、地味にお茶目な感じのする
プロフィールですよね。

現在の成績としては実はそこまで良くはありません。
そんな中での、藤井四段との対局はやはり
世間的にとても注目されています。

 

どちらにも頑張って欲しいし、どちらにも勝ってほしいという
見ている側としては複雑な心境ですね。
スポンサーリンク


中田七段に嫁や子供はいるの?

注目棋士のプロフィールが分かったところで
次に気になるのは、や子供の存在ですよね?

調べましたが、どうも結婚はされていないようです。

将棋がここまで世間に浸透する前から
外見のイメチェンや、2007年の対局日程勘違いの不戦敗など
話題になっていました。


ということは、結婚して子供がいれば
恐らくそれも当時は話題になっているはずですよね。

ですが、どこにもその情報は出ていません。
現在は独身である、というのが濃厚な説です。

 

確かにプロ棋士の嫁というのも、色々気を遣いそうで
大変ですよね。
もし子供がいたら、やはり棋士を目指すようになるのでしょうか。

中田功七段自身が結婚する気がないのかもしれませんが
結婚については今後の情報に注目ですね。

 

中田功七段の気になる年収

一番気になる、プロ棋士の年収について。

プロ棋士とは言え、段位や勝ち数によって差は出てきます。
ましてや、年収1,000万を超える棋士はほんの一握りだそうです。

 

給料形態は
将棋連盟からの基本給+対局料+(賞金)+アマチュアなどへの指導料
となります。

基本給は級によって変わるので、ここで既に差が出てくるようですね。

 

プロ棋士の平均年収は600〜700万程だそうなので
中田功七段の年収もそれくらいかと予想されます。

高いと見るか、低いと見るか、微妙なラインではありますが
いずれにしてもプロ棋士になるというのは簡単な事ではないので
もし、なりたい!と思っても相当の覚悟と努力が必要になる事は
間違いないですね。

 

まとめ

見た目からは想像も出来ない努力と意外にお茶目な
中田功七段。

まずは目前に迫っている、藤井聡太四段との対局の行方が
とにかく気になりますね。

もちろん、中田功七段自身の今後の活躍や
結婚の報告などにも注目していきたいです。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ