白石尚久のプロフィールと本田圭佑の関係は?サッカー指導者の実力も

白石尚久さんのプロフィールを知りたい人が続出中!!
本田圭佑選手との関係性もサッカー指導者としての活躍も
知られざる白石さんの魅力に迫っていきます。

スポンサーリンク


白石尚久(しらいしたかひさ)プロフィール

本名:白石尚久
生年月日:1975年10月28日
出身地:香川県
語学:日本語、英語、スペイン語、フランス語
CEエウロパ(スペインリーグ4部)アシスタントコーチ


 

白石さんのサッカー人生と詳細プロフィール

白石さんの基本プロフィールは知っている人も多いことでしょう。
そこで、経歴やサッカーに打ち込む姿に焦点を当てて、
より詳しくプロフィールをご紹介していきます。

 

白石尚久さんが本格的にサッカーを始めたのは高校3年生!
世界で活躍するスポーツ選手の経歴に比べると、
本腰が入った時期は少し遅い年齢にも思えますよね。

卒業後は明治大学へ進学するも、
在学中に自身の意思でアルゼンチンに渡り
サッカーを一から学ぶ決断をします。
尚久さんの選択を惜しまない行動力や性格は
サッカー選手として存分に発揮されていますよ!

 

大学卒業後はフランスの2部リーグなどでプレーをこなし、
白石さんは27歳で現役を引退しました。

サッカー界の名高いキングこと、三浦知良選手は
現役30年目に突入して、まだまだ走り回っていますよね。
早い引退にも思えてしまいます・・・。

しかし、サッカー選手の引退平均年齢は25〜26歳、
現役時代が2〜3年程なのです。
十分な成績で名前を残した白石尚久さんにとっては
ベストな引退時期だったのでしょう。


引退後のプロフィールに関してはあまり、
知られていない情報もありますので要チェック!!

日本に帰国後の白石さんは広告代理店に勤務していました。
サッカーを愛し、決めた道を真っ直ぐ突き進んできた
選手だからこそ、簡単にサッカーから離れられる訳はありません!

働きながら、海外のトップクラブで
サッカーのコーチングを学ぶ姿もあり、白石さんらしいですよね。

 

2008年、FCバルセロナ(スペイン)のスクールコーチに就任し、
2009年、同チームの育成機関で研修を行っています。

2010年〜2012年まで、スペイン女子1部の
サン・ガブリエルでコーチとして、選手を育成します。

2012年〜2013年には、同チームの監督にまで登りつめ、
白石さんはアジア人として、初のヨーロッパ内(男子、女子含む)で
1部リーグのチーム監督になってしまいました!!

 

実績により簡単にコーチや監督になれた訳ではありません!
これまでに、ヨーロッパ各国で日本とは違う総合的な
サッカーのコーチング技術をしっかり、学んでいました。

白石尚久さんが率いるチームの持ち味は優れた攻撃!
質、組織的で考えられた激しい守備!!
誰にも何も言わせない完全な努力の人なのです。

2015年からはスペインリーグ4部の
CEエウロパでアシスタントコーチを務めています。
スポンサーリンク


白石さんと本田圭佑さんの関係!?

今年はTOKYOFMにて白石尚久さんが
本田圭佑さんとの関係性を話してくれたことがありました。

スペイン在住の白石さんですが、現在はなんと、本田圭佑選手の
専属分析官と、言うあまり聞きなれないお仕事もされています。
簡単に言うと本田圭佑選手のデータを取り、データを活用して
戦える組織を作り上げるための重要な役職ですね!

 

たとえば本田圭佑選手のプレーの何をどう見るのか。
本田選手に立ち向かう対戦相手の分析!
本田選手がやっかいだと見込んで駆け引きする選手の分析、
それから、本田選手のフィジカル的な姿勢もみます。

選手個人に専属分析官が付くのは新しい試みであると話し、
周囲も白石さんに対して何をやっているのか
不審な感じで最初は見ていたのだとか。
それだけ、本田圭佑選手もあらゆるチームからマークされている
人物であり、日本を代表する名選手なのでしょうね。

 

白石尚久さんが指導者へ!!

NHKでも国境を越えて、さらにサッカー王国で指導者を勤める、
今も尚歩み続ける日本人として、
白石尚久さんが取り上げられたこともありましたよ!

サッカー王国スペインの中にも
下部リーグに低迷するチームは存在します。
伝統的なクラブを復活させるために
指導者として選ばれた白石さん!


積み上げてきた映像や自身の経験と知恵を武器に
選手を導く姿を密着したものでした。

チーム復活を任された指導者兼副監督こそ尚久さん!
指導者とは言え、戦術分析もトレーニングメニューも全てを任され、
低迷中のチームが見事リーグ3位に
華々しい成果を叩き出しました!

 

日本人としての視点で考え抜かれた
映像を活用した戦術ミーティングは
選手の心をひきつけ支持を得たのです。
監督と意見が合わない環境の中でも、
必死に日々の指導を続けた白石副監督!!

他国から現れた外国人が
指導者として成功するためには、何が必要なのか。
日本人でも切り開けた新たな挑戦に挑む
白石尚久さんの姿は心打たれるものがありますよ。

 

まとめ

現役を引退したスポーツ選手達は、
一般の仕事に就くことも難しいと言われており、
キャスターになったり、指導者になったり、子供たちを教えたり、
何かしら極めたスポーツに携わっている人が多いですよね。

白石尚久さんのように、引退後もまだまだ成長して
挑戦し続ける姿は日本人の誇りですし、
サッカー以外のスポーツマン達にも
希望を与えてくれていることでしょう。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ