鉄道カメラマンである櫻井寛さん。
マツコの知らない世界で全国5000以上の駅弁
食べた男として出演しました。

色々なブログでも話題の駅弁
通販などもあるのでしょうか?

スポンサーリンク

櫻井寛(さくらいかん)さんプロフィール

生年月日  1954年3月9日
出身地   長野県佐久市
所属    東京交通短期大学客員教授

 

櫻井寛さんは鉄道歴なんと50年の
大ベテラン撮り鉄。

鉄道ファンの間で知らない人はいない
という程の有名人です。

 

「マツコの知らない世界」に出演の際
計5000個以上の駅弁を食べているというのも
話題になりました。

でもそんな櫻井さんが勧める駅弁だからこそ
興味がありますよね。

 

鉄道カメラマン・櫻井寛

櫻井寛さんがそもそもどういう人なのか?
なぜ鉄道カメラマンになったのか?
プロフィール的な部分から見ていきましょう。

櫻井さんがそもそも鉄道好きになったのは
両親が2人とも国鉄の職員だったから
というのが一番かもしれません。

小さい頃から鉄道を見てきたから
好きになったんでしょう。

カメラに触れたのは、中学2年生の頃。
お父さんのカメラを借りて鉄道を撮ったのが
始まりでした。

 

ちなみに、その時に撮影した6枚のうち
2枚が鉄道ジャーナルに採用されたとか。

既にカメラを持った時点で
その腕前が示されていたわけですね。

高校は昭和鉄道高等学校運輸科へ入学。
両親が国鉄職員だったこともあり
自分も国鉄に入りたいという思いで
入学した学校でした。

 

しかし、JRになる前の国鉄ですから
当時は赤字赤字赤字、と赤字続きだったため
新規採用がなく、国鉄入社への道は
諦めざるを得ませんでした。

高校卒業後は日本大学藝術学部の写真学科げ
入学。

高校では鉄道を専門に学び、大学では写真やカメラに
ついて学んだということですね。

 

大学卒業後は世界文化社写真部に勤務し
その後は現在のフォトジャーナリストへ転向。

その後は、駅弁を食べ、著書にしていたりと
活動の幅はとても広いです。

駅弁や鉄道に興味のある方には
ある意味で指南書になるかもしれませんよ。

 

ネット通販でも売っているので
興味のある方は探してみてくださいね。

ブログなどもやっていたら…と思い探しましたが
櫻井さん自身はブログを開設していないようでした。

スポンサーリンク

櫻井寛が出演したマツコの知らない世界

そして、様々なブログでも話題となった
櫻井寛さんが出演した「マツコの知らない世界」。

実は、櫻井さんは「マツコの知らない世界」に
二度出演しています。

「マツコの知らない駅弁の世界」と
「マツコの知らない豪華列車の世界」ですね。

意外と知られていないと思いますが
駅弁は世界各国にあるんです。

櫻井さんは91か国の国で鉄道に乗っている
とのことなので、紹介される駅弁の味も
保証されていそうです。

 

「マツコの知らない世界」で櫻井寛さんが
紹介していた駅弁はどれも本当に
美味しそうでした。

広島県の「あなごめし」や郡山の「海苔のりべん」
人吉駅の「栗めし」、釧路駅の「いわしのほっかぶり寿司」
など、さすが駅弁を食べ歩いてきただけあって
多種多様な弁当が紹介されていました。

 

移動する距離にもよりますが
若干お高い物もありましたけどね。

探してみると、色々なブログで
櫻井さん出演時のオススメ駅弁が
載っています。

ちなみに、櫻井寛さんがオススメする豪華列車は
1位が九州の「ななつ星」、2位が近鉄の「しまかぜ」
3位が「肥薩おれんじ鉄道」です。

 

ななつ星は本当に豪華で予約が取れないと
話題の豪華列車ですからね。

大ベテランの「鉄っちゃん」である
櫻井さんから見てもオススメなら
やはり一度は乗ってみたいです。

スポンサーリンク

噂の駅弁、通販やってる?

そこまで聞かされたら是非とも
その駅弁を食べてみたい!
でも遠くてなかなか行けない。

そんな方に、通販でのお取り寄せが
あったら嬉しいですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北海道釜めし専門店の絶品釜めし!「たらば釜めし」
価格:1382円(税込、送料別) (2017/9/8時点)

しかし、「駅弁 通販」で探すと
多くの場合、櫻井さんの著書が出てきます。

もちろん、駅弁のお取り寄せ通販も
あるにはあるのですが、櫻井さんが紹介
していた駅弁はなかなか見つけられませんでした。

 

やはり、駅弁の醍醐味はその土地に行って
その土地ならではの駅弁を食べるという
ことなのでしょうか。

もしくは、東京駅なんかだと
全国のご当地駅弁を扱っている
ところも多いので、もし行ける場所に
住んでいるならそれも手かもしれませんね。

 

まとめ

好きなことを50年に渡って
続けているだけでもすごいですが
それを仕事にしている櫻井さんは
本当にすごいですね。

自分でもちょっと鉄道について
興味が沸いてきたような気が
してしまいます。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク