ほぼ毎日テレビで見る羽鳥アナは何年か前に再婚されました。
子どもはその嫁とではなく元嫁との間に1人だけでした。
しかし、最近うれしいニュースが入ってきましたね。

スポンサーリンク

羽鳥アナ(はとりあな)プロフィール

本名:羽鳥 慎一
生年月日:1971年3月24日
出身地:埼玉県上尾市
身長:182cm
最終学歴:早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
所属:株式会社TakeOFF

スクリーンショット 2016-01-19 0.05.36

愛称バードの羽鳥慎一さんは元日本テレビアナウンサーで現在は
フリーアナウンサーとして活躍されているアナウンサー代表の
ような存在です。羽鳥アナ、で記憶の方が多いのではないでしょうか。

そんな羽鳥アナですが、フジテレビは書類選考で不採用なんです。
驚きますね。しかし日本テレビ、TBS、テレビ朝日は採用試験に進みます。
やはりアナウンサーの素質があったのですね。最初の内定は日本テレビ。

 

そのご縁で1994年4月日本テレビに入社されます。アナウンサーの
志望動機が野球の実況なので、実は第一志望は日本テレビでした。
最初に内定が出たのも相思相愛だったのが通じ合ったのでしょうか。

入社後は「ズムサタ」「ズームイン!!」の司会やプロ野球中継の実況、
NNN24の朝のニュース枠「モーニングライブ」の平日キャスター、
「ものまねバトル」の総合司会と人気番組担当の日テレの顔と成長です。

 

2011年3月31日に日本テレビを退社しフリーになった羽鳥アナですが、
円満退社です。退社後すぐにテレビ朝日の番組の司会者に就任します。
普通退職直後の起用は放送界の慣例を覆す異例の登板なのですが。

司会就任は「情報満載ライブショー モーニングバード!」。
思いっきり冠番組ですね。これでは引き抜きか、と日テレと
テレ朝の確執を想像しますが、そんな料簡の狭い事はなしです。

 

テレビ朝日社長の早河洋さんが日本テレビの氏家齊一郎会長(当時)や
関係者から理解を得られたと公言された堂々の円満退社でした。
そしてこの羽鳥アナのフリー転身が後進の道を拓くことになるのです。

羽鳥アナの離れ業でフリー転身後も他局からの仕事を請けやすくなった
との声があります。アナウンサーというと華やかに独立というイメージが
ありますが、局との関係など一般人にはわからない悩みがあるのですね。

 

こういう声が上がったのならフリーになるのを迷っていたという
羽鳥アナを励ました「ズームイン」のスタッフも励ましがいが、
あったのではないでしょうか。実力があればこその人望でしょう。

フリー転身後は多くの番組の司会などを務めている他、局アナ時代から
担当していた日テレ番組にもフリーの立場で出演継続されています。
古巣・日テレの特別番組に多く起用と関係はまだまだ深いようですね。

 

野球が好きでアナウンサーの道を選ばれた羽鳥アナは、学生時代、
野球部で活躍しました。横浜平沼高校では、なんと2年連続セ・リーグ
首位打者獲得の鈴木尚典さんと対戦という貴重な経験をお持ちです。

当時横浜高校の鈴木さんから2打席連続三振をすごい実績なんですよ。
ただし、その後の3打席で三安打を打たれてしまいましたが。
しかし夏の神奈川大会4回戦進出と素晴らしい実績を残したのです。

 

爽やかな外見からは想像できませんが、羽鳥アナは酒豪です。
早めに帰宅した際は昼間から飲むこともあるそうで、2010年に痛風に
なったことがあります。いくらなんでも飲み過ぎですよ。

尊敬する人物は番組で長年共演しているナインティナインの他に、
日テレの大先輩である徳光和夫さんを挙げているので、今後は身体を
壊さない程度にお酒を楽しみ、徳光さん級の名物アナを目指してください。

 

堂々と「再婚」を宣言しました

羽鳥アナは脚本家の渡辺千穂さんと交際約2年で再婚されました。
再婚を視野にした真剣交際をだったそうです。フリーの活躍が
華々しい場合、再婚に踏み切るのはかなりの勇気だったと思います。

スクリーンショット 2016-01-19 0.06.10

再婚に対しても堂々とコメントし、隠す態度の微塵もなかった、
羽鳥アナからは渡辺さんとの再婚への想いが伝わってきます。
挙式、披露宴も予定していないという面も好感が持てますね。

 

離婚当初、子どもは思春期

さて、羽鳥アナが再婚ということは以前結婚をされていた、
ということなのですが、実は前妻との間に子どもが1人います。
子どもは女の子でしかも思春期真っ盛りと難しい年でした。

子どもが男であれ女であれ、子どもでも大人でも自分の両親の
離婚は大変嫌なものであります。親同士は理解して離婚へ
至ったとしても子どもにはなかなか受け入れられない現実です。

 

しかし羽鳥アナの子どもは大変良くできた娘さんだったのです。
離婚も父親と会えなくなる訳ではないと反対しなかったそうです。
なんて良くできた子どもさんでしょう。利発な発言にビックリです。

そういう状況での羽鳥アナの再婚でしたので、子どもさんには、
渡辺さんとの交際と再婚について、キチンと報告したそうです。
離婚はあまり良くないですが、この親子関係は素晴らしいですね。

 

才女な「嫁」渡辺千穂さん

堂々と「モーニングバード!」の冒頭で「すべて事実です」と
再婚を認めた羽鳥アナですが、そのお相手の渡辺千秋さんとは
どのような方でしょうか。実は有名な脚本家なんです。

最初OLとして企業に就職した渡辺さんは、連続ドラマ「天体観測」で
脚本家デビューします。伊藤英明主演で当時話題になりました。
優しい笑顔が似合うとても女性的な人とは周囲からの評価です。

スポンサーリンク

 

そして美人。「テレビの世界にはあまり見られない」との評価も
あるのですが、テレビ=美形という感覚が普通だと思うので、
表に出ない脚本家としては珍しいという誉め言葉でしょうか。

羽鳥アナは仕事運も良いかもしれませんが嫁も美人で才女とは。
素晴らしいご運をお持ち、としか言えませんね。羽鳥アナの努力に
美人で才女な嫁が現れるのは当たり前、ということでしょう。

 

羽鳥アナの嫁、渡辺さんはこの他に最近では杏さん主演のドラマ、
「名前をなくした女神」など数々のヒットドラマを生み出しています。
夫が人気フリーアナ、嫁が人気脚本家なんてなかなかないでしょう。

幸せな再婚をされた羽鳥アナの嫁渡辺さんは、今年度後期のNHK
朝の連続テレビ小説第95作目「べっぴんさん」の脚本を担当しますが、
現在第1子妊娠中で出産間近であることがわかりました。

 

朝ドラは女性の活躍を描くドラマなので、渡辺さんも仕事をしながらの
妊娠出産は朝ドラを体現している状況と言えますね。羽鳥アナの嫁、
渡辺さんの脚本は楽しみですが、今は体調を一番にしてだいさね。

 

「元嫁」はアイドルでCA

羽鳥アナの元嫁は元キャビンアテンダントの栗原冬子さんですが、
実は冬子さんは15歳の時に芸能界入りし、クイズ番組出演や、
CDデビューもしています。しかし羽鳥アナとの出会いは就活の場。

スクリーンショット 2016-01-18 23.37.37

アナウンサー試験で知り合い結婚したのです。羽鳥アナと
知り合った頃の元嫁冬子さんは既に芸能界を引退していたらしく、
大学にもきちんと行き、就職活動もされていた一般人だったようです。

 

羽鳥アナも元嫁のことを元キャビンアテンダントと紹介していたので、
アナウンサー試験の最中は単なる就活仲間だったということです。
特に綺麗なタレントさんと役得で結婚、というわけではないです。

結局羽鳥アナはアナウンサーに合格しましたが、冬子さんは落ち、
キャビンアテンダントになる、ということです。元嫁冬子さんは
結婚後も長くCAをされていたので美しく才能もある方なのでしょう。

 

離婚した現在も栗原冬子としてではなく羽鳥冬子として活動している
元嫁の冬子さんなのですが、子供のことを考えての判断では、と
言われています。離婚も円満だったのでそうしやすいのかもしれません。

元嫁の冬子さんは「ライフスタイルコーディネーター」
としてアロマに関する授業や教室なども開いているそうです。
CAを退職された後、きちんと学んで資格を取ったそうです。

 

羽鳥アナがフリーになって忙しくなったこと、冬子さんもアロマの
仕事が順調だったため、お互いの仕事を優先する形での円満離婚なので
元嫁とわかる羽鳥姓を名乗ってもこだわりはないのでしょう。

羽鳥アナといえばすぐに顔を思い浮かべることができる程、人気、
実力の備わったフリーアナウンサー。今も未来も羽鳥アナの活躍を
テレビで見続けたいです。最後に。赤ちゃんおめでとうございます!

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク