神田うのの子供が通う幼稚園はあのドルトンスクールで父は原発推進派?

神田うのさんの子供が通っている幼稚園は?
芸能人に好かれるドルトンスクールの仕組みを教えます。

さらに神田うのさんのが原発推進派で
あることも話題になっています。

 

Sponsored Link

 

神田うの(かんだうの)プロフィール

神田うのの子供が通う幼稚園はあのドルトンスクールで父は原発推進派?本名:西村うの(旧姓;神田)
生年月日:1975年3月28日(39歳)
身長:169cm
体重:41kg
血液型:O型
出身地:神奈川県川崎市中原区
モデル・タレントとしてだけでなく、
ファッションデザイナーとしても活躍。
弟はお笑いコンビ「ハマカーン」の神田伸一郎さん。

 

セレブが通うのはどこの幼稚園?


神田うの
さんが子供を産んだのは2011年のことでした。

となれば2014年現在、
神田うのさんの子供はおよそ3歳ということになります。

 

そこで話題になっているのは、
神田うのさんの子供がどの幼稚園に通っているのか?
ということです。

 

芸能人である神田うのさんですし、
プライドも高く、セレブ妻としても、
普通の幼稚園子供を通わせるなんてありえないでしょう。

神田うの 父

では一体どこに子供を通わせているのか?

それは「ドルトンスクール」という幼稚園です。

 

この幼稚園独自の取り組み・・・

 

この幼稚園が他の幼稚園と違うところは、
知的発達診断があるところです。

 

ドルトンスクール独自のこのテストでは、
子供がどんなところに強く、
反対にどんなところに弱いのかわかります。

 

たとえば、知的内容である図形・記号・意味のテストのうち、
意味の数値が低い場合、原因の一つとして対話不足が挙げられます。

 

Sponsored Link

 

知的働きの認知・記憶・拡散思考・集中思考・評価のうち、
拡散思考が弱ければ、子供に対して
注意が多すぎるということが原因です。

 

これらの診断結果をもとに、
親はどうやって子供に接すればいいのか、
どうすれば子供は意欲的に成長していくのか、
詳しく躾について知ることができます。

 

知的発達診断とは、
子育ての教科書としては十分すぎるほどの
効果を発揮します。

 

ドルトンスクールに通わせる親の目的の一つに、
この知的発達診断を子供に受けさせることだとわかりますね。

神田うの 子供 子供の潜在的能力が開花されるのは、幼少期の頃です。

幼少期の頃に子供の能力開発をすれば、
多くのアスリートたちがそうであるように、
大人になってもその道のプロとして
十分な成果を出します。

 

子供にどんな未来が待っているのか、
どんなジャンルで成功できるのか、
親にとっては不安でなりませんよね。

そういった親の不安を消し去るため、
ドルトンスクールでは、知的発達診断をします。

 

そして幼少期の頃に、子供の才能を開花させるために、
さまざまな取り組みをしています。

 

あの有名芸能人夫婦も通わせる幼稚園・・・


ドルトンスクール
は、
子育ての最高機関とも言えるのではないでしょうか。

神田うのさんがこの幼稚園子供を入園させたのも、
ドルトンスクールの取り組みに目をつけたからでしょう。

 

自分の子供をしあわせにさせてあげたい。
親の願いを叶える上で、
ドルトンスクールは最高の場所なのです。

神田うの ドルトンスクール ドルトンスクールでは神田うのさん以外にも、
芸能人の姿が多く見受けられるようです。

 

あの反町隆史さんと松嶋菜々子さんの娘も、
この幼稚園に通っていたと噂になっています。

 

父は原発推進派?


神田うの
さんのがなにをしている人か、
知っていますか?

実は、旧・通商産業省のキャリア官僚だったそうです。

 

の仕事の関係で、神田うのさんは1歳から4歳までを、
インドネシアのジャカルタで過ごしていました。

 

キャリア官僚として日々責務を全うする
神田うのさんのは、
実は原発問題に大きく関わっている人だったのです。

神田うの 幼稚園

1986年、チェルノブイリ原発事故のとき、
神田うのさんのは、
資源エネルギー庁の原子力発電安全管理課長でした。

この事故の際に、神田うのさんのは、
原発安全確保政策をまとめあげ、
猛烈な働きぶりだったと話題になっています。

 

しかし一方で、
原発推進派であったことも話題に上がり、
ネット上では騒ぎになっているようです。

 

 

天下りで京葉ガスの常務になったようですが、
現在70歳手前ですから、
もうすでに引退されているのかもしれません。

 

娘である神田うのさんの稼ぎがすごいので、
が仕事を辞めてもなんら不自由なく
暮らせているのでしょう。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ