のどがイガイガで咳や吐き気もある場合は要注意!花粉が原因のことも!

のどがイガイガ、とても辛いですよね。
き込みすぎて、吐き気がする場合も…

空気が乾燥する季節が終わったと思ったら
花粉の季節でまたのどがイガイガ

他にもタバコやpm2.5なども
のどがイガイガの原因だと言われています。

 

Sponsored Link

 

のどがイガイガの原因…タバコ、花粉、ハウスダストなど
のどがイガイガの原因は様々です。

 

1 のどが乾燥している

のどがイガイガ原因は何はともあれのどの乾燥によるもです。
それが、季節的な空気の乾燥であったり、ハウスダストや花粉などの
細かい粒子であったり、風邪の初期症状による乾燥が挙げられます。

風邪の症状としては、鼻が詰まって口呼吸になった時
のどが乾燥してしまいイガイガの原因に。

 

また、口呼吸になっていなくても、冬の季節に空気が
乾燥している場合ものどがイガイガする場合があります。

のどがイガイガし始め、寒気やだるさを感じれば風邪の可能性、
そうでなければ空気の乾燥が原因と考えても良いでしょう。

 のどがイガイガで咳や吐き気もある場合は要注意!花粉が原因のことも!

 

2 タバコ

タバコを吸っている人ものどがイガイガしやすいと言えます。
タバコものどを乾燥させやすく、ヤニなどのタバコの有害成分が
乾燥したのどに付着し、のどがイガイガ、不快感を与えます。

 

のどがイガイガがしつこい時は、タバコの本数を控える
のどをこまめに湿らせておくなどの対策をする必要があります。

ずっとタバコを吸っていると慢性的に気管支が
弱くなるので注意が必要です。

 

⇒ 【動画】寿司屋ってホントはこんなじゃないですよ!

 

 

3 花粉やハウスダストなどのアレルギー成分

のどは粘膜で、デリケートにできています。
乾燥している時はもちろん、乾燥していなくても、
花粉やちり、ハウスダストなどの細かい粒子がのどに
付着しただけでのどがイガイガの原因になります。

 

暖かくなり、風邪の季節ではなくなったのにのどがイガイガする
と思ったらスギ花粉が飛来して…という場合もありますので、
春が近付いてきたら花粉対策などのマスクや
のどに直接スプレーする薬などを用意しておきましょう。

 

また、ハウスダストが原因である場合は
こまめな掃除を心がけると良いでしょう。

のどがイガイガ 花粉

 

4 気管支が弱い

もともと気管支が弱い人は、気管支の膜が異常反応しやすく
なるので、やはりのどがイガイガしやすい傾向にあります。

 

 

のどがイガイガと咳が長引く場合は…

のどがイガイガするだけではなく、まで出てしまったら。

 

Sponsored Link

 

もしかすると、ただののどがイガイガ
風邪ではない場合もあります。

 

純粋に寒暖差、空気の乾燥により咳が出てしまう場合もありますが、
あまりにもが長引くようでしたら何らかのアレルギー、
気管支の異常が考えられます。

 

たとえ、季節的なのどがイガイガだとしても
長引くようでしたら一度は專門科医の受診をお勧めします。

 

のどがイガイガ 原因

 

もしかすると、何らかのアレルギーや慢性的な
気管支炎が見つかるかもしれません。

 

 

 

のどがイガイガで吐き気

のどがイガイガのさらなる症状として
咳き込みすぎて吐き気がしてしまうことです。

のどがイガイガ 咳 吐き気

 

風邪をひいた場合に、のどがイガイガし、
咳き込んで吐き気をもよおす場合が多くあります。

 

どちらにせよ、不快感であることは変わりないので、
吐き気をもよおすほど咳き込む場合はのどを潤す、
または咳止めを処方してもらうなどの対処が必要でしょう。

 

のどがイガイガし、をせずに吐き気がこみ上げる場合は、
食道炎など別の病気の可能性もありますので、
病院を受診することをお勧めします。

 

⇒ 【動画】寿司ってこんなにオモシロイとは・・

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ