黒柳徹子は滑舌の年齢せい?太ったと噂も若い頃はかわいすぎ!

黒柳徹子さんは素晴らしい滑舌で長年テレビの第一線で活躍されて来た方。
しかし、黒柳さんのトークにもある噂があったり、年齢に妙な話がありますねー。
若い頃の写真も気になるけど黒柳さんが太ったって?まさか!

 

Sponsored Link

 

黒柳徹子(くろやなぎてつこ)さんプロフィール

本名:黒柳徹子
生年月日:1933年8月9日(82歳)
出身地:東京都港区乃木坂
身長:163cm
最終学歴:慶応義塾大学文学部中退
所属:(有)吉田名保美事務所

1

黒柳徹子さんはテレビ放送史を代表し、第一線でご活躍されている、
芸能人を代表する1人として有名です。「徹子の部屋」でも、
元気なトークを披露し、ゲストの魅力を視聴者のみなさんに伝えてます。

そんな黒柳徹子さんですが、お父様はヴァイオリニストの黒柳守綱、
お母様は声楽家でエッセイストの黒柳朝さんです。幼少期は、
芸術的に豊かな生活を送られ色々な経験をされてます。

 

「窓際のトットちゃん」という戦後最大のベストセラー本を書かれた
下地は、幼少時の芸術的生活によって育まれたのではないでしょうか?
お弟さんはヴァイオリニスト、妹さんはバレリーナでエッセイスト。

ご弟妹全員が芸術系の方面に進まれているというのも、
このような生活環境があったからこそでしょう。黒柳徹子さんって、
かなりのお嬢様様だったと思いませんか?

 

黒柳徹子さんは、テレビ女優の第一号であり日本初のテレビタレントですが、
実は母親になり子供への絵本の読み聞かせの練習になるのではないか、
というのがテレビへの応募の本当の動機でした。どことなくお嬢様感が。

しかし仕事を続けていくにつれ、プロとしての女優意識が目覚め、
現在のご活躍にいたります。そのお陰で私達は今も黒柳徹子さんの
活躍を見ることができるのです。目覚めてくれて良かったです。

 

「第9回NHK紅白歌合戦」で、初のNHK紅白歌合戦の紅組司会を
務めた黒柳徹子さんですが、「第66回NHK紅白歌合戦」で、
NHKアナウンサー以外の人物としては第34回のタモリ以来史上2人目の
総合司会に起用されています。

高齢でありながらNHKの「紅白歌合戦」の司会に抜擢され、
ますますのご活躍が期待される黒柳徹子さんに実は色々噂があるようで。
いったいどのような噂なのでしょうか?

 

この頃滑舌が・・

滑舌といえば黒柳徹子さん、黒柳徹子さんといえば滑舌、というくらい、
絶妙なお喋りをされる黒柳徹子さん。早口ながらも聞き取り易い発音で、
視聴者を楽しませてきてくれました。

その黒柳徹子さんに「この頃滑舌が悪くない?」との噂があります。
「徹子の部屋」を見ていて聞き取りにくくなったというのです。
原因は色々言われていますが「入れ歯」説が有力です。

2

 

元気なのに滑舌だけ悪いのが目立つというのです。そして、
年齢の割に歯並びが良すぎる、というのが「入れ歯」説の
根拠だそうです。入れ歯が合わないから滑舌が悪くなっていると。

調べてみましたら、黒柳徹子さん、ちゃんと入れ歯を公表していました。
64歳頃に上あごを総入れ歯、67歳頃に下あごの自歯2本を除き総入れ歯に、
されたそうです。それが徐々に合わなくなり滑舌が悪くなったとか。

 

黒柳徹子さんほどの方だったら入れ歯を作り治せばいいのに、
との声もありますが入れ歯といえども身体からすれば異物。
黒柳徹子さんでも合わないこともあるのではないでしょうか?

 

なんと!年齢詐称疑惑

きちんと生年月日を公表されている黒柳徹子さんですが、
年齢を偽っているのでは、とささやかれているのです。
その根拠というのが80歳で出演された「笑っていいとも」のテロップ。

「黒柳徹子 (80歳)」と出ていたものが「黒柳徹子」と
急に変更されたのです。見られていた方はそのテロップの修正に、
違和感を感じ「黒柳徹子さん、年齢詐称?」となったようです。

 

Sponsored Link

 

ただこれにはフジテレビの黒柳さんへの配慮との声があります。
実は黒柳徹子さんは80歳の誕生日に「これからは年齢を言わないで」と
お願いされているのです。視聴者をあっと言わせたいという理由で。

その理由は「90歳になった時に皆をびっくりさせたいというか、
それまで元気でいます」という非常に前向きなものだったのです。
その発言を思い出したフジテレビが気を利かせたのが真相らしいです。

 

年齢詐称と言うより「年齢非公開の願望」だと分析する方もいます。
80歳を超えても、視聴者へのサプライズを考えているところが、
黒柳徹子さんらしい発想ですね。さすが名物司会者です。

 

え?太った?

黒柳徹子さんといえば、食べても太らない細いイメージですよね。
それなのに「激太り」「太った」の検索キーワードが出てきます。
どうしてでしょう?黒柳さん太ったのでしょうか?

黒柳徹子さんは65歳頃までは食べても太ることを感じず平気だった、
のですが70歳過ぎたころから太ったと感じるようになったと、
「ヨルタモリ」出演時に発言されて話題になりました。

 

黒柳徹子さんの健康法はとにかく食べることで、黒柳徹子さんは、
太る体質ではありませんが、一時期赤福を毎日20個食べていたら、
「目と目が離れたね」と人に指摘されて太ったと気づいたとか。

赤福を毎日20個。それだけ食べれば太るし、太ったと指摘されても、
おかしくはないでしょう。いや、太った、がもはや議論の対象では、
ありません。一度に20個も食べられるかが問題なのでは?

 

若い頃はとても美人

テレビ女優の第一号で芸能界にデビューされた黒柳徹子さんですが、
若い頃のお写真を拝見すると、本当に可愛らしい!いや、
お美しいです!美人と言って差し支えないです。

3

黒柳徹子さんは軽妙なトーク、素晴らしい司会で長年お仕事を
されてきたので、若い頃を想像するのがみなさん難しいかも
しれませんが、本当に可愛らしくおきれいです。

 

しかし、黒柳徹子さんは若い頃は自分の容姿に自信のないような
ことを話されています。若い頃の心は昔も今も難しいですね。
今よりもテレビの映像の質が悪かったというのも原因かも。

しかし、若い頃自分の美しさを鼻にかけるような人だったら、
今のみんなに愛される黒柳徹子さんは存在してないかもしれません。
若い頃のコンプレックスが黒柳さんを育てたのかもしれません。

 

ほぼ毎日テレビに出られている黒柳徹子さん。元気で、
頭の回転もよく、可愛らしくて、本当に素敵です。
黒柳徹子さんには今後も活躍を期待したいと思います。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ