杏と東出昌大の父親が渡辺謙!身長が高いベストカップル!

国民的女優の杏さんは東出昌大さんと結婚され幸せ真っ最中です。
父親は世界的に有名な渡辺謙さんです。娘である杏さんは謙さんの
娘さんということもあり身長が高くモデルとしてデビューしました。

スポンサーリンク

杏(あん)さんプロフィール

本名:東出 杏
生年月日:1986年4月14日
出身地:東京都渋谷区
身長:174cm
最終学歴:堀越高校中退(大学入学資格検定合格)
所属:トップコート

スクリーンショット 2016-01-17 0.25.02

2005年からのニューヨークやパリ、といった国際的なモデルの
活躍により英語が堪能、パリ・コレクション出演での数ヶ月間の
ホームステイにより、日常会話程度のフランス語も話す杏さん。

女優としては「ごちそうさん」「花咲舞が黙ってない」が
代表作なのは周知の事実です。「デート」では更に「アヒル口」
といったコミカルな演技が好評で続編もできファンを喜ばせました。

 

そんな杏さんは兄の大学進学のため仕事を探し始め、スカウトではなく、
事務所へ履歴書を持ち込んでのモデルデビューです。この話や、
親の借金返済などはご存知の方は結構多いのではないでしょうか。

杏さんが自らの売り込みでモデルデビュー、不思議な気がしますね。
現在のスタイルの良さからみても、街頭スカウトがあったとしても
おかしくないと思いますが、事務所が見つけ出す前に行動したのですね。

 

父親の病気が元で金銭面で苦労につながり、15歳だった杏さんは、
自分は学校に通っているべきか、と考え高校中退を決意します。思春期は、
潔癖な面が強いのですが、これは杏さんのブレない性格故の決断でしょう。

兄、大さんも通われていた大学を辞めようとしますが、杏さんが、
それを強く反対し卒業します。杏さんとお兄さんの兄妹愛を感じる
話です。家族の為の中退でしたが勉強をあきらめたのではありません。

 

中学まで通われていた青山学院を高校から堀越にしたのは仕事の為、
中退したのは家族の為です。仕事や勉強嫌いからくる中退ではない
証拠として、大学入学資格検定に合格されています。

常に本を持ち歩いており、特に歴史本が好きな杏さんの尊敬する、
歴史上の人物は新選組の永倉新八さんです。読書家、歴女としても
有名でトライリンガルでもある杏さんに勉強嫌いの言葉は似合いません。

 

努力の人杏さん、元々父親が有名俳優であることを事務所に伏せ、
活動していましたが、デビュー後の両親の離婚以降は、芸名を現在の
「杏」としました。頼らず1人で生きていくということでしょうか。

「News Week誌」に2006年「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた
杏さんは、2016年公開予定の「オケ老人!」で映画初主演と活躍の
場を広げ、私生活の充実と共に今後もさらなる活躍が予想されます。

 

東出昌大さんを支える素敵な杏さん

東出昌大さんとの最初の出会いは2006年、パリの路上でした。
共にパリコレに出場するために赴いていた時偶然遭遇した東出さんが
声をかけましたが、最初の出会いでは特に発展はなかったそうです。

2人のホントの結婚へとつながるきっかけは朝ドラ「ごちそうさん」での
共演です。杏さんの代表作となり、大ヒットの朝ドラでしたが、夫婦役で
でした。その結果、東出昌大さんとホントの夫婦になったわけです。

スクリーンショット 2016-01-17 0.25.38

 

2015年元日に東出昌大さんとの杏さんは結婚を報告してくれましたね。
挙式は愛宕神社にて行われましたが、この神社実は徳川家康の部下が
馬で駆け上り、馬術を見せ付けた「出世の石段」という階段があります。

歴女の杏さんが東出昌大さんとの挙式として選ぶにふさわしい神社、
と思いませんか?歴史にゆかりのある神社での挙式。東出昌大さんも
歴史に興味のある歴男ですし、本当にお2人にピッタリの神社ですね。

 

ところで東出昌大さんが現実でも「リアルごちそうさん」な状態なのを
ご存知ですか?杏さん実は料理が「ごちそうさん」の役柄通り、大変
お上手なんです。結婚される前から料理上手を裏付ける話は沢山あります。

杏さんは以前より出演番組で、自身の腕前を披露するほどの料理上手です。
結婚前も家で手料理をされていた杏さんですが、南海キャンディーズの
山里さんが結婚後のある夜、急に自宅を訪れた時にその力が発揮されます。

 

実は東出昌大さんと友達の山里さん、一緒に飲んでいて2次会の後に、
東出さんに家で飲もうと誘われます。突然訪れた山里さんに対して、
杏さんはお手製のつけ麺を振る舞ってくれた、そうなんです。

突然のしかも夜遅くの夫の友人の訪問。普通少しは嫌な顔のひとつでも
するでしょう。例え、仲良しなのを理解していたとしても。この対応は
杏さんの料理上手以外に素敵な人柄と夫婦関係を表していますよね。

 

山里さんはこの時の杏さんの気遣いに大変感激したとのことです。
結婚式にも出席し、ツイッターに「幸せな空間」と書き込む山里さんは、
東出昌大さんと杏さんの幸せを身近で感じられる羨ましい証人ですね。

さて結婚から1年が過ぎて仲睦まじい話ばかりの2人からさらに、
嬉しい報告がありました。第1子・第2子となる双子を妊娠を
されました。所属事務所によると今夏に出産予定だそうです。

 

本当におめでとうございます!見ていて応援したくなる素敵な
2人なのでお子さんの誕生は本当に楽しみです。双子ということで、
2倍以上の負担がかかるかもしれませんが、楽しみが先に立ちますね。

お腹の大きさも重さも変わってくるので体への注意がより必要ですし、
双子妊娠中はとにかく安静とのことなので、仕事ができないかもしれない
のですが、赤ちゃん誕生は素晴らしいです。双子、きっと可愛いでしょうね。

 

ここまでくるのにご苦労をし努力で道を拓いてきた杏さんなので、
東出昌大さんには優しく暖かく彼女のことを見守って欲しいですね。
って、絶対そうなることは間違いないです。いらぬ心配でした。

 

色々ありましたが父親、渡辺謙さんとは良い関係です

旧姓が渡辺杏ということからも父親は渡辺謙さん、とわかります。
デビューから暫くは渡辺という苗字は珍しくなかった為か、事務所に
父親が渡辺謙さんであることを隠して本名で活動していました。

 

父親が渡辺謙さんならば普通はそれを売りに芸能活動の場を
拡げていく、というのも悪くない考えではあると思います。
しかし杏さんは自分の実力で仕事をしていきたかったのでしょう。

母親側に残ったとのこともありばれにくい苗字ではありましたが、
父親の渡辺謙さんの苗字をきっぱり消し「杏」の芸名とします。
そういえば兄の大さんもデビュー当初は本名を隠していましたね。

スポンサーリンク

 

離婚成立からわずか9カ月後に父親である渡辺謙さんは女優の
南果歩さんとの再婚をした事や、多感な時期に両親の問題を見てきた
杏さんは暫くは父親と判明しても渡辺謙さんとは距離がありました。

色々な事情により、多額の借金を抱える母親を、個人事務所の
社長に据えるなどして、借金返済に全面協力してきたのは、
父親である渡辺謙さんへの強い反発心も後押ししたかもしれません。

 

 

杏さんの活躍と共に父親の渡辺謙さんとの確執が常に取り上げられ、
歩み寄るチャンスがないように思えた時、杏さんは東出昌大さんと
結婚されます。この結婚により父娘の関係が劇的に変化しました。

杏さんと東出昌大さんとの結婚式には父親の渡辺謙さんも義母の
南果歩さん兄の渡辺大さんも出席されており、結婚式は大変に
雰囲気の良いものであったと出席者から漏れ伝わっております。

 

真相は家族だけにしかわかりませんが、色々なことがあり杏さんも
父親の渡辺謙さんもさぞかし辛かったであろうと思います。
その数多の感情を乗り越え現在は和解することができました。

父親の渡辺謙さんは杏さんの兄である渡辺大さんのところに既に
子供があり、お孫さんはいらっしゃいます。杏さんがこの度
双子を妊娠し、さらにお孫さんが増えることになりますね。

 

杏さんは現在に至るまで本当に苦労をされてきた方なので、
双子の妊娠、出産により更に父親の渡辺謙さんとの距離を縮め、
今まで以上に苦労した分、幸せに囲まれていって欲しいです。

 

身長

174cmと日本人女性としては身長のある杏さんはその身長を活かし、
パリコレなどで活躍されてきました。お兄さんも父親の渡辺謙さん、
夫の東出昌大さんもかなりの高身長であります。そうするとお腹の子も・・

スクリーンショット 2016-01-17 0.25.16

血筋的に高身長はほぼ決定でしょう。双子ちゃん達恵まれてますね。
将来的に高身長はプラスだと思うので杏さんのお子さん達、本当に
羨ましいです。だって身長以外に美しさも確実に遺伝しますからね。

 

一昔前までは身長が高すぎると女優さんは相手とのつり合いから役が
つきにくくヒット作に恵まれませんでした。しかし杏さんは努力から
運を味方につけたようにヒット作出演を続けているのです。

杏さんを見ていると「容姿が」とか「身長が」とかの身体コンプレックスを
不幸自慢し、努力をしないことは大変恥ずかしいことのように思えてきます。
杏さんの強さを見習うべく、努力で希望をたぐり寄せないといけませんね。

 

母にかわり借金を完済したり見た目と違い、多くの苦難と闘い、
乗り越えてきた杏さんのしなやかな強さは称賛に値します。
これからは今までの努力が全ての幸せにつながって欲しいです。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ