クリスマスチキンは人気のローソンで!カロリーやフライパンで手作りできるってホント?

クリスマスチキンは毎年どんなチキンを
食べていますか。

人気のお店で予約もいいですね。
最近はローソンを初めとするコンビニのチキンも
本格的になりました。

 

自作もおすすめ。
フライパン1つでお店で食べるような
クリスマスチキンができるのです。

カロリーも気になりますよね…

 

Sponsored Link
 

 

クリスマスチキンの人気店は?

せっかくのクリスマスですし、
満足のいくクリスマスチキンを食べたいですよね。

クリスマスチキンは人気のローソンで!カロリーやフライパンで手作りできるってホント?

 

クリスマスチキンの人気は、フライドチキンで有名な
ケンタッキーフライドチキン。

 

今やクリスマスの定番とも言える「クリスマスバーレル」は、
8本のオリジナルチキンとケーキ、サラダが付いています。

 

⇒ クリスマスプレゼント選びって難しい! 

 

クリスマスは、ケンタッキーのクリスマスバーレルだけで
充分過ごせますね。

 

早めに予約すると、さらにサービスがあるのが
クリスマスバーレルの人気の一つです。

 

他にも、モスバーガーやフレッシュネスバーガーと言った
ファーストフード店のクリスマスチキンも人気です。

 

どのファーストフード店も、クリスマスチキンや
限定商品があるので、チェックしてみましょう。

 

 

 

ローソンのクリスマスチキン 黄金チキン

今年のコンビニもクリスマスチキンは侮れません。
各大手コンビニエンスストアは、今年も
クリスマスチキンに力を入れていると思われます。

 

ローソンのクリスマスチキンは黄金チキン。
「本格的な味を手軽に」をモットーにしていますが、
これがコンビニで買えるのが嘘のようなこだわりと美味しさ。

クリスマスチキン 人気 ローソン

 

黄金チキンの黄金とは、ハーブとスパイスの
黄金比率を確立させたチキンだからです。

 

コンビニのチキンランキングでは
ローソンのこの黄金チキンは必ず上位に入ります。

 

美味しさは看板通りという訳ですね。

 

クリスマスシーズンになりますと、ローソンも
チキンBOXの予約を受け付けています。

 

また、ローソンでは黄金チキンの他にも
ローストチキンも販売しています。

 

いつもコンビニで黄金チキンを食べている人は、
クリスマスには特別にローソンでローストチキンも良いですね。

 

 

 

クリスマスチキンのカロリーは?

クリスマスパーティーは楽しいですが、クリスマスチキンを初めとする
料理にお酒にケーキ、とカロリーも盛大なことになります。

 

クリスマスチキンのカロリーはどれくらいなのでしょうか。
クリスマスチキンをローストチキンとして、
1本をおよそ150グラムと考えますと、
1本当たりのカロリーはおよそ285kcal。

 

Sponsored Link

 

チキンは他の肉類同様脂がたっぷり含まれていますが、
オーブンでじっくりと焼き上げ、余分な脂を落としています。

 

これがフライドチキンとなると1本(100g程度)でおよそ260kcal。

 

カロリーを気にしている場合なら
断然ローストチキンでしょう。

 

一緒にサラダや野菜たっぷりのスープなどの
副菜もあるとお腹も満たされやすくなります。

 

この後、他のクリスマスパーティーに呼ばれていたり、
また忘年会も待っている人も多いでしょう。

 

摂取カロリーを気にして年末年始を過ごしたいですね。

 

 

 

フライパンで作る本格クリスマスチキン

クリスマスチキンと言えば、オーブンを使って
作る料理との認識が一般的です。

オーブンは家にはないし、仕込みにすごい時間と
手間がかかりそう。

 

かと言って、揚げてフライドチキンにするのも危ないし。

 

と、クリスマスチキンは毎年買っている人も
多いでしょう。

実は、フライパンでクリスマスチキンを
作ることができるのです。

クリスマスチキン カロリー フライパン

 

仕込みから含めると3時間ほどかかりますが、
仕込みは簡単で失敗もありません。

前日に鶏肉を買って夜に仕込んでもいいですね。

 

必要な材料は、鶏のもも肉。
ローリエ、タイムのハーブ2種類。そしてにんにく。
それから塩とコショウ、オリーブオイル。
最近は、ハーブや脂も少量で販売されていますので、
たくさん使わない人にも便利です。

 

骨付きの鶏もも肉も、クリスマスシーズンになると
スーパーで手に入りやすくなります。

まず鶏もも肉を、付け根から骨に沿って
切り込みを入れておきます。

 

お皿にローリエ、タイムを敷きオリーブオイルを少し垂らし、
その上に鶏肉を載せてラップをかけて冷蔵庫で
3時間から1晩寝かせます。

焼く前の30分前ほどから冷蔵庫から出し、常温に戻します。
皮の部分に軽く塩コショウを振り、皮を下にして油を引いた
フライパンで薄くスライスしたにんにくと一緒に
中火で焼きます。

 

しばらくすると最初に引いた油と鶏肉の油が
フライパンに溢れてきますので、
それをお玉などで掬ってかけ、じっくりと油で焼きます。

皮がきつね色にパリッとする頃が出来上がりです。
油をしっかり切ってお皿に盛りましょう。

 

残った油はバターを入れてソースにしても
美味しいですよ。

最初に下味をつけ、じっくりと焼くことを
心がければ失敗知らず。

 

今年はフライパンでクリスマスチキンに
挑戦してはいかがでしょうか。

 

⇒ クリスマスプレゼント選びって難しい!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ