レインコートは自転車に乗る時とランドセル背負う子供用は必須!でも犬は?

通勤通学子供の送り迎えに自転車を使って
いる人の大敵は雨。

雨の憂うつを一気に吹き飛ばしてくれる
レインコート、カバーは要チェック!

小学生にはランドセル対応の
レインコートを。

雨の日のお散歩も、犬用レインコートが
あれば楽しくなりますね。

スポンサーリンク

雨の日も自転車用のレインコートで通勤通学も大丈夫

自転車で通勤通学している人は、
雨の日は憂うつになりますよね。

だからと言って、傘を差して自転車の
運転は大変危険です(ダメ絶対!)。

スクリーンショット 2016-02-28 23.52.01

 

おすすめなのが自転車用のレインコート。
正確にはレインポンチョと言い、
裾が大きく広がっているので、
乗っている人から自転車まで
すっぽりと覆ってくれます。

 

これで雨の日でも濡れることなく
自転車で通学通学、お買い物ができます。
カゴは別にカバーをかけておけば大丈夫。

レインポンチョはさすがに恥ずかしい、
という男性はズボン型とコートが
セパレート式のレインスーツがおすすめです。

 

カバンはカゴのカバーか、カバンを
すっぽり包むカバーで対応できます。

 

子供用コートで保育園の送り迎えも自転車で大丈夫!

自転車で子供を保育園へ送り迎え
しているお父さんお母さんも多いと
思われます。

スクリーンショット 2016-02-28 23.51.22

やはり大変なのが雨の日。
今は大変便利になったもので、
自転車のチャイルドシートごとすっぽり
収まるレインコートがあるのです。

 

チャイルドシートが前にあるなら、
お母さんごとすっぽりと被ることができるので、
子供は濡れることもありません。

後部座席用のレインカバーもあるので、
3人乗り自転車でも大丈夫です。

 

子供はチャイルドシートカバーの中でも
レインコートを着る必要はありませんが、
心配な人は着せておいても。長靴は必須です。

チャイルドシートカバーは折りたたんで
収納できるので、場所を取ることはありません。

 

大人子供それぞれにレインコートを着て
自転車に乗るよりも防寒にもなる上に、
自転車も長持ちすることでしょう。

値段は前チャイルドシート、
後部チャイルドシートと合わせて
13000円ほどです。

 

これから保育園生活の数年間、
梅雨でも活躍するとなると、
買って損はないでしょう。

今では保育園デビューの必須アイテムと
なりつつあります。

通販で手に入りますが、注文はお早めに。

 

小学生になったらランドセルも入るレインコートを

まだ傘は心もとない小学校低学年には、
レインコートを持たせておくべきでしょう。

学校側から指定がある場合は、
そのレインコートを購入すれば良いのですが、
特に指定がない場合はランドセルまで入る
大きさのレインコートがおすすめです。

スポンサーリンク

 

ランドセル用の雨除けカバーもありますが、
ランドセルカバーとレインコート同時に
管理するのは、入学して間もない小学生には
難しいかもしれません。

ランドセルも入るレインコートは、
「ランドセル対応」と書かれていますので、
子供に合ったサイズを選ぶだけでOK。

かわいい柄、かっこいい柄もたくさん売られています。

 

犬用のレインコートで雨の日のお散歩も楽しく

今日は雨だからお散歩はナシ、というのは
犬には通用しませんよね。

雨の日のお散歩は気分的にも憂うつになり
ますし、お散歩後のケアも大変です。

スクリーンショット 2016-02-28 23.52.23

 

雨の日のお散歩も楽しくするには、
犬もレインコートは必須でしょう。

家の犬は濡れても気にしない、
と言う人もいるかもしれませんが、
風邪をひいてしまっては大変です。

 

犬用のレインコートは人間用のレインコートと
同じ素材でできており、歩いてもガサガサと
しないので、敏感な犬も着用が可能。

犬の体にフィットするように調節できる
ゴムや紐が付いている
レインコートが良いですね。

 

泥はねから体を守るタイプや、
ハーネスにも対応したタイプ、着脱が簡単で
犬もぐずりにくいタイプなど様々な
犬用レインコートがあります。

ご家庭の愛犬に合ったレインコートを
選びましょう。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ