急な腹痛で下痢や吐き気も伴う原因は?子供やみぞおち痛にも注意!

急な腹痛には下痢吐き気を伴い、
ツラい症状が続く事があります。

子供が急な腹痛を起こした時の対処法とは?
また、みぞおちが痛い時はどんな病気があるのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

下痢や吐き気を伴う急な腹痛の原因とは?

さっきまで元気だったのに、突然急な腹痛
襲われた経験ってありますよね。

 

家ならまだしも、それが外出中や電車の中などの移動中に
起こるとトイレを探すのに苦労したり非常に困ります。

下痢吐き気を伴う急な腹痛には、
いくつかの原因があります。

急な腹痛で下痢や吐き気も伴う原因は?子供やみぞおち痛にも注意!

 

まず考えられるのが風邪。

胃腸に風邪のウイルスが入り、悪さをします。
このウイルスが体内から出るまで激しい腹痛と下痢
吐き気の症状に苦しみます。

私は数年に一度の割合でこの胃腸風邪を経験しますが、
本当に予期せず急な腹痛から始まり、
2〜3日下痢吐き気の症状が出ます。

このような胃腸風邪の場合は、まず水分補給をして
脱水症状を防ぐことが大切です!

そして、早目に病院へ行き医師の診察を受けましょう。

 

 

次に、食中毒による急な腹痛もよくあるパターンです。

体内に細菌が入り、潜伏期間を経た後に
下痢吐き気などの症状が発生します。

食中毒が原因と考えられる急な腹痛の場合、
直前に何を食べたのかを思い出して
医師の診察時に相談しましょう。

牡蠣や生ものを食べると食中毒になる場合があると
言われていますが、暑い時期などは
加熱処理や食材の衛生管理などにも気を付けましょう。

急な腹痛 子供

 

そして、最近多くなっているのが過敏性腸症候群。

聞きなれない病気ですが、現代の生活習慣やストレス社会が原因で、
特に若い人や、サラリーマンに多く発症するとされています。

腸が正常に動いていない状態で、急な腹痛に襲われたり
下痢と便秘を繰り返すパターンもあるそうです。

市販の下痢止めで我慢しているのはNGです!

ストレスが原因とされる病気なので、心療内科で過敏性腸症候群の
診察を受けるのが良いでしょう。

 

 

 

子供が急な腹痛に襲われた時は!?

子供急な腹痛に襲われるケースが多いと言われています。

 

Sponsored Link

 

自分ならまだしも、子供急な腹痛は症状の判断に困りますよね。

原因として考えらえるのが、便秘、風邪、胃腸炎などです。

 

なかでも意外と多いのが便秘。

急な腹痛に驚いた母親が子供を連れて小児科を受診したら、
医師に浣腸されてすぐに回復したという事が多いのです。

 

まずは、子供の下腹部を触ってお腹の張り具合を確認し、
自宅で浣腸してあげてください。

 

また、心因性による急な腹痛も考えられます。

子供だからといってストレスを感じないわけではありません。

急な腹痛 下痢 吐き気

 

原因不明の腹痛の場合には、生活習慣の見直しや、リラックスできる
環境を作りストレスを解消させてあげてください。

 

 

 

みぞおちが痛むのはどんな病気があるの?

急な腹痛のなかでも、みぞおちが痛む場合は
以下の病気の可能性が高くなります。

 

代表的なのが急性胃炎。

胃の粘膜に炎症ができ、みぞおち付近の
痛みや吐き気などの症状が出ます。
食べ過ぎ、飲み過ぎ、喫煙などの不摂生な生活習慣や
ストレスが原因とされています。

急な腹痛 みぞおち

 

それから、胃の筋肉の緊張によって起こる胃痙攣。

これもみぞおち付近の痛みを感じるのが特徴で、
知人が胃痙攣になった時はかなりの激痛だったそうです。

 

また、胃がんなどの重病の可能性もあるので、
みぞおち付近の痛みには注意が必要ですね。

自己判断せずに、医師の診察を受けましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ