お宮参りの服装や時期・かかるお金って?スタジオアリスに任せて安心!

お宮参り服装時期って決まっているのでしょうか。
初穂料や衣装、撮影代などのお金も気になりますよね。

またお宮参りの事ならスタジオアリスに任せれば安心?

スポンサーリンク

お宮参りの時は何を着ればいいの?

お宮参りは赤ちゃんができて最初の大切な行事。
両家のご両親と夫婦揃って赤ちゃんの健やかな成長を願うものです。

 

出産が終わってやっと一息つけるか…と思いきやお母さんにとっては
慌ただしい時期かもしれませんがここはしっかりと準備をして
お宮参りの日を迎えたいですね。

お宮参りの服装や時期・かかるお金って?スタジオアリスに任せて安心!

 

まず悩むのが服装
赤ちゃんは本格的なしきたり通りの服装なら
男の子は熨斗目模様と呼ばれる紋付、
女の子は友禅模様の祝い着を着ます。

 

ですが最近はベビードレスにケープをかける服装
手軽で赤ちゃんにとっても負担がないので人気です。
レンタルできるのも助かりますね。

 

そして母親はスーツやワンピース、
父親はスーツという服装が一般的です。

スポンサーリンク

 

両家のご両親も同じような服装で参加される方が多いですが、
お宮参りのしきたりとして父方の祖母が赤ちゃんを
抱っこするので、祖母だけは着物で参加する家庭もあるようです。

 

 

 

 

お宮参りにはどのくらいお金がかかるの?

まず、お宮参りする神社の初穂料や
玉串料と呼ばれるものを神社に納めます。

 

お宮参り 服装 お金

 

水引きの熨斗袋に赤ちゃんの名前を書き納めますが、
金額の相場は¥5000〜¥10000が一般的です。
神社や地域によって包むお金も多少違いがあるようです。

 

そして、赤ちゃんの衣装代と撮影代。
これもお店によって違ってきますが、レンタルと撮影が
一緒になったセットを利用すると割合安く済むようです。

 

例えば撮影にカット数を増やしたりフォトブックを
作成するなどのオプションをつけるとそれなりに
お金がかかりますが、一生に一度の…
と考えて奮発しても後悔はないと思いますよ!

 

 

 

 

お宮参りに行く時期はいつが良い?

お宮参りに行く時期は地域によって様々ですが、
多いのは男の子は生後30日〜32日、女の子は生後31日〜33日で
大体生後一か月で行うのが一般的です。

お宮参り 時期

 

ただその時期がまだ産後で体が辛かったり真夏や
真冬だと赤ちゃんにとってもストレスです。

 

しきたりにこだわらずに体調や気候と相談しながら、
みんなの都合の合う時期を計画した方が良いでしょう。

 

 

 

 

お宮参りならスタジオアリスが人気!

お宮参りに限った事ではありませんが赤ちゃんや子供のお祝い事に
関しての撮影はスタジオアリスを利用する家庭がとても多いですね。

お宮参り スタジオアリス

 

お宮参りに関しては基本料¥3000で予約すると
着物を無料でレンタルしてくれるなどのサービスもあります。
また衣装もたくさんあるなかから選べますし、フォトフレームや
アルバムなども作成してくれます。

 

またスタジオアリスは大型ショッピングセンターなら必ずと言って
いいほど店舗があるので家族で利用しやすいのも人気の理由です。

 

お宮参りをこれから考えている方はぜひスタジオアリス
利用してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ