ポロシャツは仕事にもオフでも
着ることができる
オールマイティーなウェア。

プリントや刺繍でオリジナル
ポロシャツのオーダーもできますね。

メンズ人気ブランドの
ポロシャツは通販で!

スポンサーリンク

オリジナルプリントポロシャツをオーダーするには?

クラスTシャツや部活Tシャツ、
今では一般的になりましたね。

今やTシャツだけではなく、ポロシャツにまで
オリジナルプリントをオーダーすることが可能です。

スクリーンショット 2016-02-05 23.41.46

 

発注枚数も数枚からオーダーできますので、
少人数のチームやグループのポロシャツを
作ることだってできます。

単価もポロシャツ1枚当たり税抜き600円から
1000円ほどで作成できます。

 

この値段なら、学生さんでも安心して
オーダーできますね。

現在はインターネットで発注も可能。
店によっては、ポロシャツの素材、
名前入れ、使える色などが違いますので、
複数のプリントシャツ業者のホームページで
調べてみましょう。

 

本格的なユニフォームのような
ポロシャツをプリントできる業者もあります。

ポロシャツへのプリント方法は3種類あり、
シルクプリント、フルカラープリント、
カッティングプリント(転写プリント)があります。

 

シルクプリントは、市販されているシャツと
同様の印刷方法で、1つの色につき
1つの版を作り、プリントする方法です。

一番コストも高いのですが、
ポロシャツの素材への定着力は強く、
一番キレイに仕上がります。

スクリーンショット 2016-02-05 23.43.06

 

色ごとに版を作ることになるので、
複数の色を使う場合はそれだけ
金額が高くなり、また少数プリントは
受け付けてくれない場合もあります。

次にフルカラープリントですが、
デジタルプリント方式ですので、
シルクプリントのように色数によって
金額が変わることもなく、コストも安くなります。

 

カッティングプリントとは、
特殊なシールにデザインを印刷してから
ポロシャツにプレスする方法。

シルクプリントに比べて
耐久性は低いですが、色数ごとの
コストはかからず、少数注文に向いています。

 

ポロシャツに刺繍のメリットは?

刺繍はプリントに比べて耐久力が
あることが魅力です。

また、プリント同様版(刺繍データ)を
作成する必要がありますが、
刺繍の版は半永久的に保温が可能で
一度版を作れば少ない日数で再受注できます。

 

デメリットは、刺繍はプリントに比べて
多めの枚数ではないと請け負ってくれない
という点もあります。

業者によって最低枚数は違いますが、
10枚から30枚は注文が必要となるでしょう。

スポンサーリンク

 

またプリントとは違い、大半の業者は
胸元や袖口などの小さな面積でしか
請け負ってくれませんので、
大きい絵柄のデザインの場合は
プリントをおすすめします。

刺繍もプリントも向き不向きが
それぞれにありますので、
デザインやポロシャツの素材で
どちらにするか決めましょう。

 

ポロシャツの人気ブランドも通販で

人気メンズブランドも、
ポロシャツを多く発売していますね。

BURBERRYやRalph Lauren、
LACOSTE、FRED PERRYなどなど、
大人の色香漂うポロシャツも通販で
買うことが可能です。

スクリーンショット 2016-02-05 23.42.28

 

値段も1枚3000円ほどからと、
手を出しやすい値段なのも魅力ですね。

24時間365日自宅でもどこでも
買うことができるもの、通販ならでは。

 

忙しくて、なかなか店に行けない人、
オシャレ初心者でお店に行くのが
恥ずかしい人はぜひ通販を利用して
ポロシャツを購入しましょう。

購入前に、コーディネートを
参考にすると良いですよ。

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク