エアメールの日本へ送る時の書き方は?通常のハガキや封筒が使用可能!

エアメールは普段送る機会があまりないので、
書き方を知らない人は多いと思います。

ハガキ封筒の選び方は決まりがあるのでしょうか?
また、海外から日本へ送る場合はどうなのでしょう。

 

Sponsored Link

 

エアメールの宛名の書き方って?

エアメールと聞いて、まず最初に疑問に思うのが宛名書きです。

日本とは書き方が違うという事はなんとなくわかるけど、
どうやって宛名を書けばいいの?と
思っている人は多いでしょう。

 

書き方が間違っていると届かないなどの
トラブルになりかねませんので、
ここで正しい書き方を覚えておきましょう。

エアメールの日本へ送る時の書き方は?通常のハガキや封筒が使用可能!

 

ポイントは3つ!

・左上に自分の住所、真ん中もしくは右下に相手の住所を
書きます。この時、相手の住所の方を大きめに目立つように
書いてください。

・名前→住所→郵便番号→国
の順番に書きます。
つまり、日本の場合とは逆になります。
住所も、番地→市区町村→都道府県の順で書いてください。

・左下に赤で「Air Mail」と書きます。

 

この3つのポイントさえおさえておけばエアメールを書けます!

 

それから、下に余白のスペースを作っておくと良いでしょう。

この部分に、郵送時にスタンプが押されます。

 

 

ハガキでエアメールを送る時は?

国際便のハガキは、大きさに規定があります。

 

長辺が14㎝~23.5㎝、短辺が9㎝~12㎝である事、
とされています。

 

大体のハガキなら大きさに問題はないでしょう。

エアメール ハガキ 封筒

 

また、航空便として使える専用のハガキでなくても、
手持ちのハガキや年賀ハガキでも国際便として扱えるようですよ。

 

エアメールは70円と、全世界どこに出しても
同じ料金で統一されています。

なので、手持ちのハガキを使用する場合には、
差額分の切手を貼ればOKです。

 

 

封筒を使ってエアメールを送る時は?

封筒についてですが、特に規定はなく封筒であれば
何でも大丈夫です。

 

Sponsored Link

 

一般的に普段よく使われる封筒といえば茶封筒ですが、
エアメールに関しては赤と青のストライプで囲った
デザインのエアメール専用の封筒があります。

 

 

このエアメール用の封筒なら郵便屋さんも一目で
エアメールだとわかりますし、エアメールを書く
機会があまりない私からしてみると、専用の封筒
エアメールを送る作業を楽しめるのではないかと思います!

 エアメール 日本へ

 

どちらにせよ、国際郵便だとわかるように封筒に
Air Mail」の表記を忘れないようにしてくださいね。

 

 

海外から日本へエアメールを送る場合は?

以前、海外旅行の滞在中に旅の記念として自分宛に日本へ
エアメールを送る友人がいました。

現地での高いテンションでメッセージを書いて、帰国してから
届いたエアメールを読むのがまた旅の良い思い出になるのだそう。

 

そんな風に、記念として海外からエアメールを送る人や、
仕事で長期滞在していて家族にエアメール
送る人もいると思います。

エアメール 書き方

 

日本へエアメールを送る時は、
宛先は日本語で書いてもOKです。

ただ、「Air Mail」の表記の他に「To JAPAN」と
目立つように表記してください。

 

海外でポストを探しても見つからない時などは、
滞在しているホテルのフロントにエアメールを送りたい
旨を伝えてお願いすれば手配してくれますよ!

 

海外旅行の予定のある方はぜひ現地から日本へ
エアメールを送ってみてください。
きっと良い記念になりますよ!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ