結婚式の髪型でショートやロング人気のアレンジは?お呼ばれの際はアップがオススメ!

結婚式の髪型お呼ばれした時にはどうしますか。
自分でアレンジ、それともヘアサロン?

最近ではカジュアルなスタイルでも許容される場合がありますが、
年配の方も出席していることもありますし、
やはり最低限のマナーは抑えておきたいところです。

ショートの場合、ロングの場合のアップも調べてみました。

Sponsored Link

結婚式の髪型、お呼ばれした時のマナー

招待状を貰うと、まずは結婚式の髪型
服装をどうすればいいのか悩みますよね。
男性とは違い、女性は結婚式の髪型や服装が
バラエティ豊かでかえって迷ってしまうもの。

 

職場の付き合いでのお呼ばれでも、
親しい友人からのお呼ばれでもマナーは大切です。
ご祝儀も出すから予算オーバーはしたくない、
でも安っぽくなるのはイヤだし、失礼に当たるかもしれない。

結婚式の髪型でショートやロング人気のアレンジは?お呼ばれの際はアップがオススメ!

 

女性の結婚式の髪型、服装のマナーはかなり気を使ってしまいます。

大切なのは、きちんと感。

 

ダウンスタイル、つまり髪を結わないスタイルは避けましょう。
絶対にNGという訳ではありませんが、よほど綺麗な
スタイリングにしておかないとだらしなく見えます。

 

いくら綺麗な髪の持ち主でも、
自分できちんとセットできる自信のない方は結いましょう。

 

逆にアップスタイルですと
TPOをわきまえていると好感が持たれます。

結婚式の髪型 ロング アップ

 

ヘアセットに自信がない場合は、
美容院を予約しておいた方が無難です。
また、お呼ばれした式当日の朝、いつもよりも寝癖が酷く
自分で直せそうにない、と言ったトラブルでも安心です。

 

セット費用も3000円から5000円ほどです。
結婚式にお呼ばれした時に使う金額としては、
妥当な額かと思われます。

 

ところで『リアル・マリオカート』見た?

 

 

 

ショート、ロング、それぞれのアップスタイルの違い

ロングの人ももちろんですが、
ショートの人もそれなりのヘアセットは必要と先述しました。

結婚式の髪型 ショート

 

最近では、ネットで調べると素敵なヘアセット、
アップのやり方が掲載されていますね。

 

ショートやボブの方はアレンジが難しいかもしれませんが、
意外と簡単なアレンジ方法はたくさんあります。

 

ポイントは編み込みと華やかなヘアアクセサリー。
編み込んでサイドでまとめる、または小さなコサージュピンだけでも
きちんとセットしている感じは出ます。

Sponsored Link

 

カチュームなどで額を見せるスタイルは美人度、大人度がアップ。
どうしても髪の長さが足りない場合は、ヘアアイロンを使って
ゆるふわパーマ、またはつけ毛という方法もあります。

 

ロングの場合は一部をアップして、少し垂らすという髪型が
一般的です。

 

髪が腰のあたりまである、髪の量が多いなどの理由で
自分でアレンジしにくい人は迷わず美容院へ。

結婚式の髪型 お呼ばれ

 

最近は夜会巻きが簡単にできるヘアアイテムが
多く出回っていますね。

 

これらを上手く使えば、手軽に結婚式の髪型
相応しいものになります。

 

ロングの髪を美しくアップすると、つい華やかに飾りたいと
思うものですが、あくまでもきちんと感、上品さが大切ですので、
どこのキャバ嬢?とならないようにしましょう。

「ひな祭りにしきたり」があったとは・・

Sponsored Link

One Response to “結婚式の髪型でショートやロング人気のアレンジは?お呼ばれの際はアップがオススメ!”

  1. […] ⇒ 結婚式での重要な髪型のワンポイント、知ってました? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ